And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【docomo/au/softbank】各社最低維持費まとめ(カケホーダイ/電話カケ放題/スマ放題)

スポンサーリンク

※2015/2/15時点の記事です。過去の情報としてご照覧ください。

今回は、各キャリア(docomo/au/softbank)の最低維持費を算出してみました。

 

結論から言うと、

複数台スマホを持つと圧倒的に安くできるのはdocomoです。

ガラケー1台~ならauやsoftbankでした。

 

それではそれぞれの計算詳細にいってましょう。

 

docomoの場合

f:id:ahiru8usagi:20150215230934j:plain

①:スマホを1台だけ持つ場合の最低維持費。

  (税込2,897円/月 - 月々サポート + コンテンツ料)

  電話のみ使える。インターネットやキャリアメール不可。

  ガラケーなら税込2,356円/月

②:スマホを2台持ちするときの代表回線最低維持費

  (税込6,676円 - 月々サポート - コンテンツ料)

  電話とインターネットが出来る。キャリアメール不可。

  ④とセットにすることで最低維持費を更に安くできる。

③:スマホを3台以上契約するときの代表回線最低維持費

  (税込13,157円 - 月々サポート + コンテンツ料)

  電話とインターネットが出来る。キャリアメール不可。

  ④を複数台契約することで2円運用が実現できる。

④:②の2台目や③の2台目以降として契約する副回線最低維持費。

  月々サポートが1,817円以上であれば、

  月々の料金を安くすることができる。

  (税込1,817円 - 月々サポート +コンテンツ料)

  インターネットのみ使える。電話とキャリアメール不可。

 

③と④を組み合わせれば月々サポートの金額によっては2円運用が可能。

1人で2台持ちする場合は②と④を組み合わせて通常より安く運用可能。

 

その他、固定回線と組み合わせるドコモ光や

iPhone・iPadデビュー割を併用すれば更に2円運用しやすくなります。

関連記事:

【iPhone・iPadデビュー割】docomoのiPhone6を2台持ちで月々たったの1,296円!?

【2円運用】光スマホ割とiPhone・iPadデビュー割で1人でも2円運用!?

【3円維持】docomoのスマホを2台持ちすると格安simより安くなる!? 

 

 

au

f:id:ahiru8usagi:20150215230414j:plain

①:普通にスマホを持つときの維持費。

  (税込6,698円 - 毎月割 + コンテンツ料)

  電話とインターネットが出来る。キャリアメール不可。

  スマホの場合は電話カケ放題に入るとパケットプランも

  契約しなければならない。

②:スマホをデータ通信用として契約する場合の最低維持費。

  (税込1,010円 + コンテンツ料) ※毎月割対象外

  インターネットのみ使える。電話とキャリアメール不可。

③:ガラケーを通話し放題で契約する場合の最低維持費。

  (税込2,356円 - 毎月割 + コンテンツ料)

  電話のみ使える。インターネットやキャリアメール不可。

④:ガラケーの20円/30秒のプラン。

  (税込783円 - 毎月割 + コンテンツ料)

  電話のみ使える。(20円/30秒)

 

②のLTEプランは2015年2月末新規受付終了予定。

スマホであれば②の1,010円が現状最低維持費(毎月割対象外)。

Web de 請求書は4Gスマホ対象外。

よってマイナス計上ができないので複数台持つメリットなし。

ガラケーであれば④で毎月割が783円以上であれば2円維持可能。

例:GRATINA

また新しくでたFirefox搭載のスマホは割引適用で

2円運用できる可能性があります。

 

関連記事:

【2円維持】auの新星スマホFx0 LGL25が2円維持可能!?あとFirefoxOSについて

 

softbank

f:id:ahiru8usagi:20150215230631j:plain

①:スマホを1台持つときの最低維持費。

  (税込3,242円 - 月月割 + コンテンツ料)

  電話とキャリアメールが使える。インターネットは接続料がかかる。

②:スマホを複数台持つときの代表回線最低維持費。

  (税込13,502円 - 月月割 + コンテンツ料)

  電話とキャリアメールとインターネット全て使用可能。

③:スマホを複数台持つときの副回線最低維持費。

  (税込3,782円 - 月月割 + コンテンツ料)

  電話とキャリアメールとインターネット全て使用可能。

④:ガラケーを持つときの最低維持費。

  (税込2,702円 - 月月割 + コンテンツ料)

  電話とキャリアメールが使える。インターネットは接続料がかかる。

 

softbankはSベーシックパック強制加入。

2台目以降もスマ放題に加入しなければならないため、

マイナス計上を作ることができず複数台を持つメリットなし。

 

また、Web明細による割引なし。

 

ガラケーのりかえ割(スマ放題が1,480円/月になる)を適用すれば、

月月割の金額によっては2円運用できる可能性あり。

この場合はSベーシックパック加入不要。(2015年5月31日までの予定)

 

また、3/1からsoftbank光が始まり、固定回線とのセットで

比較的安く持てますが、やっぱり高いです。

関連記事:

【2円運用】SoftBankガラケーのりかえ割で2円運用!?

【softbank光】スマート値引きで2台目以降のスマホが月額860円(税込)!?

 

よって、

スマホ複数台持ってもいいならdocomo!

ガラケーならauのGRATINAかsoftbankにMNP!

で最低維持費を享受できそうです。

© 2014 And Reframing Things