And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

リードメールの自動サーフを止まらないようにする『Tab Mix Plus』!?

スポンサーリンク

トラフィックエクスチェンジの『リードメール』で自動サーフをするとき、

いつの間にか変なエラーが出てサーフできなくなるときのための対処法案内。

 

止まったときは『F5』を押せば直るわけだけど、これでは自動サーフの意味がない。

そこで、自動で『F5』を押したときのようにタブを再読み込みするのが、

Firefoxのアドオン『Tab Mix Plus』だ。

これを使って自動サーフを完全自動でやり続けよう。

f:id:ahiru8usagi:20150728192357j:plain

1.『Tab Mix Plus』をダウンロードしよう!

下記URLから『Tab Mix Plus』はダウンロードすることができる。

 

Tab Mix Plus :: Add-ons for Firefox

 

f:id:ahiru8usagi:20150728192449j:plain

URLに飛んだら『Add to Firefox』をクリック。

 

インストールの可否を問う画面が開くので、

f:id:ahiru8usagi:20150728192555j:plain

『今すぐインストール』をクリック。

 

インストールが完了したら、画面左上に『今すぐ再起動』のボタンが出るのでクリック。

f:id:ahiru8usagi:20150728192631j:plain

Firefoxが再起動される。

 

これで『Tab Mix Plus』のインストール完了。

 

2.『Tab Mix Plus』の設定方法!?

デフォルト設定では、F5に相当する『タブの再読み込み』が使えないので、設定変更。

 

Firefox画面右上の『三』マークをクリックし、『アドオン』をクリック。

f:id:ahiru8usagi:20150728192846j:plain

アドオン設定画面が開いたら、

 

『拡張機能』をクリック→『Tab Mix Plus』の『設定』をクリック

f:id:ahiru8usagi:20150728193038j:plain

『Tab Mix Plus』の設定画面が開いたら、

 

『メニュー』→『タブのコンテキストメニュー』→『タブを再読み込みする間隔』にチェックをいれ、『OK』をクリック。

f:id:ahiru8usagi:20150728193156j:plain

これで、F5相当の『タブを再読み込みする』機能を使うことができるようになった。

 

3.『リードメール』で『タブの再読み込み』設定をしよう!

後は、『リードメール』などのトラフィックエクスチェンジの自動サーフ画面を開く。

 

そして、タブ上で『右クリック』をする。

f:id:ahiru8usagi:20150728193445j:plain

『タブを再読み込みする間隔』という項目が出るので、クリック

→更に『1分』をクリック。

 

こうすれば、自動サーフが途中で止まってしまっても、

1分後に自動で画面を再読み込みしてくれるので、

そのまま自動サーフを続けることが出来る。

 

自動サーフ設定がちゃんと出来ているかどうかは、

タブの時計マークと有効のチェックマークで確認できる。

f:id:ahiru8usagi:20150728193917j:plain

このマークが付いていれば自動サーフが勝手にとまることはないだろう。

ためしてみよう。

 

おわりに

『リードメール』以外にも『しろくま』とかでも自動サーフが止まる場合があるので、そういう場合にも使ってみると、サーフの効率があがっていいかも。

 

関連記事:

© 2014 And Reframing Things