And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

楽天モバイルの1万円CBはお得なのか!?維持費を概算してみた【10/3迄】

スマホ スマホ-格安sim
スポンサーリンク

格安simサービスを提供する『楽天モバイル』が2016/9/14から新たなるキャンペーンを開始!

音声通話simのみの契約と5分かけ放題オプションに申し込むことで10,000円分の楽天ポイントがもらえます。端末を同時購入した場合やデータsimの契約などは対象外。期間は10月3日9:59まで。

f:id:ahiru8usagi:20160915190033j:plain

目次

1.1万円キャッシュバックキャンペーンの概要

2.楽天モバイルのトータル費用概算

 

1.1万円キャッシュバックキャンペーンの概要

キャンペーン期間中(~2016/10/3 9:59迄)に、『楽天モバイルの音声通話sim』と『5分かけ放題オプション』を付けた方が対象。契約月の翌月下旬に楽天ポイント10,000円分が付与されます。

f:id:ahiru8usagi:20160915190616j:plain

 

 

ちなみに楽天モバイルの音声通話simに5分かけ放題オプションを付けた場合の月額料金は以下のとおり。

f:id:ahiru8usagi:20160915190634j:plain

 

このキャンペーンのデメリットは、通常の契約だと12ヶ月以内の解約で9,800円の解除料となるところが、キャンペーンを適用すると24ヶ月以内の解約で12,000円の解除料と縛りがきつくなってしまうところです。

 

2.楽天モバイルのトータル費用概算

では実際のところ1万円キャッシュバックってお得なのかどうか。

楽天モバイルの維持費・トータル費用を概算してみました。

 

同キャンペーン中に楽天モバイルの音声通話sim+5分無料オプションを契約し、○○ヶ月目で解約した場合のトータル費用は次のとおりです。

f:id:ahiru8usagi:20160915190331j:plain

*初月基本使用料無料
**楽天ポイント反映月

例えば5分かけ放題で3.1GBのデータ通信ができるプランをキャンペーン期間中に契約し、25ヶ月目に解約したとするとトータルで56,744円(税込)くらいになります。

 

この価格設定ってどんなもんなんだろう。

Y!mobileのトータル費用と比較

同様にコスパ高いイメージのある『Y!mobile』でsimカードのみを契約した場合の維持費を概算してみました。

こちらはキャッシュバックがないので幾分計算がシンプルです。

f:id:ahiru8usagi:20160915190337j:plain

*ワンキュッパ割適用月
**ワンキュッパ割終了

2GBで10分無料通話のプランを25か月目に解約したとすると97,730円

 

プラン内容が異なるので比較しづらいですが、ほとんどの通話が5分以内に収まるのであれば楽天モバイルの方がかなり安いと言えると思います。

無論データ通信速度はY!mobileのほうが圧倒的に早いので注意。

 

おわりに

とはいえ縛りが2年間ときつくなってしまう今回の楽天モバイルのキャンペーン。

格安simをメインで利用していこうと考えているなら楽天モバイルも候補に挙げてもよいかもしれません。

楽天モバイル特典・キャンペーン一覧

Y!mobile特典・キャンペーン一覧

楽天モバイルの通話sim契約でキャッシュバックをもらう方法!?【2016年9月版】

© 2014 And Reframing Things