And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

楽天カード初回入会時の入会ポイントを最大化する方法とカード選択の注意点!

スポンサーリンク

楽天カードマンのCMで有名なクレジットカード『楽天カード』。

この『楽天カード』は、初回のみ入会するだけで5,000~26,000ポイント前後の入会ポイントをもらえますが、入会の仕方やタイミングによってもらえる額が大きく異なります。

そこで今回は、楽天カード入会時のポイントを最大化させる方法を簡単に調べてみました。ほぼ私的メモ。

 

目次

1.楽天カードの入会ポイントを最大化する方法
1-1.セルフバックサイトの過去の報酬額
1-2.楽天サイトの過去の入会ポイント額
1-3.【おまけ】プラチナ会員は入会ポイントアップ
1-4.【おまけ】紹介者IDポイントはもらえない
2.楽天カードの選択
2-1.『楽天カード(無印)』か『楽天プレミアムカード』
2-2.空港利用多めなら楽天プレミアムカード
2-3.nanacoチャージならJCB

f:id:ahiru8usagi:20160812074025j:plain

 

1.楽天カードの入会ポイントを最大化する方法

まずは楽天カードの入会ポイントを最大化する方法は、

①セルフバックサイト経由で楽天カードを申し込む
②セルフバックサイトの報酬額と楽天サイトの入会ポイントが高いときを狙う

これだけです。

 

普通に楽天のサイトから楽天カードを申し込むだけでも入会ポイントは5,000~8,000ポイント前後もらえます。もらえるポイント額は時期によって異なりますが、おおむね5,000ポイント以上です。

 

楽天のサイトから楽天カードを申し込む前に、ポイントサイトやセルフバックサイトを経由することで、二重にポイントをもらうことができます。もらえる入会報酬は通常900円ちょっとのところ、キャンペーン中は4,000~15,000円前後もらえます。

 

仮にセルフバックサイトがキャンペーン中で10,000円バック、楽天サイトの入会ポイントが8,000ポイントのときに申し込んだ場合、18,000円分もらえる計算になります。

 

8/23追記:お得案件が再来し、26,000円超のキャッシュバックとなりました。ありがたや。同キャッシュバックは2016/8/28までです。

 

1-1.セルフバックサイトの過去の報酬額

セルフバックサイトを経由する場合、『SelfBack(A8.net)』か『バリューポイントクラブ(バリューコマース)』が報酬額高めです。

 

キャンペーン中の期間とキャッシュバック額の情報をWebから少しだけ集めてみましたところ、おおよそ4,000円~15,000円前後の開きがあります。※具体的な還元額は規約に抵触するため非公開とします。

 

月を見ると割と頻繁にキャンペーンを行っている印象を受けます。月末月初がねらい目でしょうか。キャッシュバック額はほぼ1万円超なので、楽天カードを急ぎでつくる必要がないなら、キャンペーンを狙ったほうがお得。

 

セルフバックサイトもポイントサイトも、通常時のキャッシュバック額はせいぜい数千円なので、キャンペーンを狙う価値はあると思います。

参考:楽天カードはどのポイントサイトを経由するのがお得か? - Mark Point

2016/8/23追記:SelfBack(A8.net)にて??,???円超の高額キャッシュバック案件が出ました。

 

1-2.楽天サイトの過去の入会ポイント額

楽天カードの入会ポイント額の推移はこんな感じ。

・2016/07/19~2016/07/29 5,000円分
・2016/07/08~2016/07/19 7,000円分
・2016/07/01~2016/07/08 5,000円分
・2016/06/17~2016/07/01 7,000円分
・2016/05/30~2016/06/17 5,000円分
・…~2016/05/30

ご覧のとおり入会ポイントは全期間もらえますが、微妙にポイント数が異なります。

2016年1月あたりに8,000ポイントが出たはず。

 

入会ポイントをもらうには「指定期間内に楽天カードを1回以上使う」などといったゆるい条件が設けられているので、契約する際は確認しておきましょう。

 

1-3.【おまけ】プラチナ会員は入会ポイントアップ

さらに楽天会員ランクがプラチナ会員になってから楽天カードに入会した場合、入会ポイントが3,000ポイントくらい増えます。

 

通常会員の入会ページ

f:id:ahiru8usagi:20160812064327j:plain

URL:http://card.rakuten.co.jp/rakuten_card/campaign/?l-id=corp_oo_kv_cpn_card_pc_a

 

プラチナ会員の入会ページ

f:id:ahiru8usagi:20160812064339j:plain

URL:http://card.rakuten.co.jp/rakuten_card/campaign/2016/0729/platinum.html?l-id=corp_oo_kv_cpn_card_pc_a&l2-id=S_T_P3

 

シルバー会員やゴールド会員でも入会ポイントが増えるかどうかは未確認。

 

1-4.【おまけ】紹介者IDポイントはもらえない

楽天カード申し込み時に『紹介者ID』という入力欄があります。

条件を見る限り、これを入力しても、楽天カードを申し込んだほうはポイントをもらえないようです。

f:id:ahiru8usagi:20160812064935j:plain

楽天カード紹介の条件:http://card.rakuten.co.jp/rakuten_card/campaign/susumail/#rule-top

 

一応私の紹介IDは『SKNU4RR5』ですが入力するメリットは特にないです。

 

2.楽天カードの選択

楽天カードを選択する際に後悔しないためのメモ。

 

2-1.『楽天カード(無印)』か『楽天プレミアムカード』

楽天カードにはETC含め9種類くらいあります(楽天カードのラインナップ)。

セルフバックサイトのキャッシュバック対象となっているのは通常の『楽天カード』と『楽天プレミアムカード』の2種類のみ(2016/8/12時点調べ)。セルフバック経由でキャッシュバックを得たい場合は、作ろうとしているカードがキャッシュバックの対象となっているか必ず確認しておきましょう。

また、『楽天プレミアムカード』はもらえる入会ポイントが少し多くなりますが、年会費10,800円がかかります。

 

2-2.空港利用多めなら楽天プレミアムカード

『楽天プレミアムカード』のメリットは主に次の1点。

・空港ラウンジを無料で使える。

空港で飛行機が飛び立つまでに持て余す時間をややゴージャスなラウンジで過ごせるようになります。Wi-Fi・電源完備、ドリンク・ビュッフェも無料。

空港ラウンジを年に数回使うのであれば、楽天プレミアムカードの年会費10,800円の元が取れるでしょう。

 

また、楽天サービス利用時のポイントが、年会費無料の通常カードよりも+1%になりますが、買い物で元を取るには単純計算で108万円分使用する必要があり、さらに会員ランク別にポイント上限(プラチナ会員で12,000円分まで)が設けられているため、現実的ではないです。

【楽天】スーパーポイントアッププログラム - 詳細

 

2-3.nanacoチャージならJCB

セブンイレブンやイトーヨーカドーで使用できる電子マネー『nanaco』。公共料金や税金の支払いもできるので人気。

『楽天カード』でnanacoに金額をチャージして、公共料金や税金の支払いでポイントを貯める方法は有名ですね。ただし、nanacoチャージでポイントが貯まるのは『JCB』ブランドだけなので、この方法を使う場合、楽天カード申し込み時に『JCB』を選択する必要あり。

 

おわりに

ダイヤモンド会員になるために楽天カードをつくろうかとおもったところ、楽天ポイント地獄にはまってしまったので、ポイント最大化の方法をまとめておきました。

次回セルフバックの増額キャンペーンがあったときにつくりたいと思います。

楽天カード 現在の入会ポイント確認

 

8/23追記:8/23に申込を行い、26,000円超のキャッシュバック額となりました。

© 2014 And Reframing Things