And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【期間限定】楽天カード入会で約26,000円分のキャッシュバックをもらう方法!

生活費節約 生活費節約-クレジットカード
スポンサーリンク

楽天カード入会キャンペーンのお得案件再来しました。

 

楽天カードを申し込むことで約26,000円分のキャッシュバックをもらうことができました。

もらえたポイントと現金の内訳は次のとおり。

・SelfBack(A8.net)⇒??,???円(2016/8/28迄)※SelfBackの還元額は規約上掲載不可
・楽天カード新規入会キャンペーン⇒10,000楽天ポイント(2016/8/29 10:00迄)
・楽天カードメルマガ申込⇒100楽天ポイント
・楽天カードメルマガその2申込⇒100楽天ポイント
・Edy機能付帯⇒Edyに500円分チャージ

合計:26,???円分のキャッシュバック

※新規入会キャンペーンは通常会員の場合8,000楽天ポイントバックなので、通常会員の場合は約24,000円のキャッシュバックになります。

普通の日に申し込むとセルフバック2,000円前後+入会キャンペーン5,000ポイントの計7,000円分のキャッシュバックしかもらえないのでかなりお得に申し込めたのではないかと思います。

 

楽天カード入会でお得に申し込めるタイミングや方法については過去記事をご参照ください。

 

そして以下、今回のお得案件についての申し込みの流れ解説!

1.ポイントサイトのキャッシュバック比較!

いつも参考させてもらっているMarkPointさんで、まずは楽天カードのキャッシュバック案件を検索します。

1位は『Gポイント』の14,000円(10ポイント=1円表記)でした。

f:id:ahiru8usagi:20160823082750j:plain

 

ただし、上記検索結果には大手アフィリエイトサイトA8.netの運営する『SelfBack』が含まれていないので、『SelfBack』のみ個別に検索。

2016/8/22~2016/8/28の楽天カード入会キャッシュバック案件ではA8.netの『SelfBack』が??,???円と最高額でした。

ここから申し込みを行います。

SelfBack(a8.net)ログイン→https://pub.a8.net/a8v2/selfback/asIndexAction.do

※a8.netに登録していない場合、新規登録が必要になります。いつも使っているポイントサイトのほうが安心できるならそちらを利用してもいいかも。

 

SelfBackにログインしたら「楽天カード」で『検索』⇒『セルフバックを行う』と順にクリックすると、楽天カード作成ページに飛ぶので、あとはカードを作成するのみです。

キャッシュバックの条件は「カード成約(カードを作るだけ)」のみなので簡単です。

 

2.楽天カード申込の流れと注意点

『セルフバックを行う』をクリックした後の流れは以下のとおり。

『楽天カードに入会』をクリック。

f:id:ahiru8usagi:20160823084803j:plain

 

楽天カードの選択画面が開きます。

『楽天カード(無印)のお申し込み画面へ進む』をクリック。

※楽天プレミアムカードは今回セルフバック額が少ないので選ばないほうがよいです。
※通常会員は8,000ポイントバック、プラチナ会員の場合は10,000ポイントバックとなります。

f:id:ahiru8usagi:20160823084917j:plain

 

あとは楽天カード入会に必要な各項目を入力していきます。

用意するものは次の2つ

・銀行口座(カードの引き落としにする口座を登録します)
・運転免許証(免許証の番号を入力します。もってなければ用意しなくてよし。)

 

入力の流れとしては、①基本情報(氏名とか住所とか)入力→②勤務先情報入力→③口座情報入力→④入力内容を確認→完了となります。

f:id:ahiru8usagi:20160823085254j:plain

 

入力項目が多すぎたのでスクショも多すぎました…。

入力方法については要点だけまとめておきたいと思います。

入力時の注意点

・nanacoにチャージするならカードのブランドは『JCB』を選択(nanacoチャージでポイントがたまるのはJCBのみ)。

・紹介者IDは入力してもメリットなし。紹介した方に2,000ポイント、紹介された方は特典なしです。一応私の紹介コードは『SKNU4RR5』

・「自動リボサービス」は必ず『申し込まない』を選択(リボ払いは利息かかりすぎなので非推奨)。

・「キャッシング枠」は『なし』がおすすめ(いわばカードで借金できる機能ですが金利18%です。高すぎ)。

・「家族カード」は『申し込まない』がおすすめ(ご家族様もそれぞれ申し込んだ方がキャッシュバックたくさんもらえます)。

・「Edy機能付帯」は『希望する』がおすすめ(楽天ポイントをEdyに交換して使えるようになります。楽天ポイントを持て余しているなら積極的に利用すべし)。

・「Edyオートチャージ設定」は任意で(Edyの残高が少なくなったら自動でクレジットからチャージする機能です。私はなしにしました)。

 

選択するともらえるポイント

入力項目にて選択するともらえるポイント等はこんな感じでした。

・「カード会員様限定のお知らせ(メルマガ)」を『受け取る』→100ポイント
・「楽天カードBESTレコメンド(メルマガ)」を『受け取る』→100ポイント
・「自動リボサービス」を『申し込む』→2,000ポイント
・「カードのキャッシング枠」を設定→最大50万円の設定で50ポイント
・「家族カード」を『申し込む』→1,800ポイント
・「ETCカード」を『申し込む』→1,000ポイント
・「Edy機能付帯」を『希望する』→500円分チャージ済で届く
・「Edyオートチャージ設定」を『申し込む』→1,000ポイント

自動リボとか家族カードとかは申し込まないほうが明らかにお得なので、ここはポイントに惑わされず必要な分申し込む方がよいと思います。

メルマガ系は楽天e-NAVIで停止することができます(停止手続き)。

 

3.キャッシュバック/ポイントをもらえるタイミング

キャッシュバックやポイントがもらえるタイミングは以下のとおり。

セルフバック/ポイントサイトのキャッシュバック

ポイントサイトごとにキャッシュバックのもらえるタイミングは異なります。

今回紹介した『SelfBack(A8.net)』の場合は(月末締めの)翌々月15日に登録した銀行口座に勝手に振り込まれます。

銀行口座はしっかり登録しておきましょう。

 

新規入会キャンペーンのポイント

新規入会キャンペーンのポイントは、

①楽天e-NAVI登録で『2,000ポイント』
②楽天カード初回利用の翌月20日に『6,000ポイント』※プラチナ会員であれば8,000ポイント

と2回に分けてもらえます。

楽天カード到着後に楽天e-NAVIに登録をしなかったり、楽天カードをまったく使わなかったりしたら、もらえるポイントが減るので注意しましょう。

楽天カード新規入会キャンペーン 詳細

 

追記:10/18無事8000Pも付与されました。

f:id:ahiru8usagi:20161018084756j:plain

 

おわりに

またひとつ楽天経済圏に取り込まれてしまったあひるうさぎでしたが、なかなか良い時期に楽天カードを申し込めたのではないかと思います。

入会のタイミングを見計らうだけでだいぶキャッシュバック額が上がるので、楽天カード申し込みに関しては時期を選ぶ価値が十分にあるでしょう。大体1~2か月に1度今回のようなお得案件があるのでご確認あれ。

参考:楽天カードの現在の入会キャンペーンポイント確認

© 2014 And Reframing Things