And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【らくらくメルカリ便】メルカリの全国一律送料と他の配送サービスの料金比較表!

スポンサーリンク

2015年4月1日からメルカリにて『らくらくメルカリ便』が開始されました。これはフリマアプリ『メルカリ』と『ヤマト運輸』が連携した全国一律送料の配送サービスです。どれくらい送料がお得になったのか見てみましょう。(初回投稿日:2015年4月1日 / 最終更新日:2016年11月10日)

f:id:ahiru8usagi:20161110181939j:plain

目次

1.らくらくメルカリ便の配送料
1-1.ネコポス
1-2.宅急便コンパクト
1-3.宅急便
2.らくらくメルカリ便(宅急便)vs ゆうパック
3.らくらくメルカリ便(宅急便)vs はこboon
4.らくらくメルカリ便(ネコポス)vs メール便 vs クリックポスト
5.らくらくメルカリ便(宅急便コンパクト)vs レターパック
6.らくらくメルカリ便の配送方法

 

1.らくらくメルカリ便の配送料

『らくらくメルカリ便』は商品の重さやサイズに合わせて3種類あります。価格や配送可能なサイズは下記の通り。

1-1.ネコポス

全国一律195円(税込)
・31.2cm x 22.8cm x 厚さ2.5cm

f:id:ahiru8usagi:20161110182031p:plain

1-2.宅急便コンパクト

全国一律380円(税込)
・[専用薄型BOXの場合]外寸34cm x 24.8cm
・[専用BOXの場合]外寸25cm x 20cm x 厚さ5cm
専用資材は別途65円(税込)

f:id:ahiru8usagi:20161110182054p:plain

1-3.宅急便

縦+横+高さの合計が、
60サイズ:全国一律600円(税込)
80サイズ:全国一律700円(税込)
100サイズ:全国一律900円(税込)
120サイズ:全国一律1,000円(税込)
140サイズ:全国一律1,200円(税込)
160サイズ:全国一律1,500円(税込)

f:id:ahiru8usagi:20150401202028p:plain

こんな感じです。近場に配送するなら大差ありませんが、遠方に送るときにこの送料ならかなりお得な感じがしますね。実際に東京から発送する場合、従来の配送方法(ゆうパックやはこboon)などに比べどれくらいお得になるのでしょうか。

2.らくらくメルカリ便(宅急便)vs ゆうパック

配送業者と郵送先とサイズと重さを全て一つの表にまとめようと思ったら4次元になって表現不可だったので、2次元くらいずついきます。まずはゆうパックとの比較はこちら。

(ゆうパック運賃は東京都発送の場合と比較)

f:id:ahiru8usagi:20161110185941p:plain

ゆうパック運賃参照元:地域(都道府県)別の基本運賃表 - 日本郵便

東京都発送で配送先都内で60サイズなら690円のゆうパック。この時点でらくらくメルカリ便の方がお得です。全国一律600円なので北海道や九州、沖縄にもこの金額で郵送出来るのはありがたい限りですね。というか完全にゆうパックを牽制しにきた価格設定となっています

つづいて強敵はこboon。

3.らくらくメルカリ便(宅急便)vs はこboon

はこboonは重さで運賃が決まるため(サイズは3辺合計160cmまで)、らくらくメルカリ便の送料が下回っている部分に色付けしてみました。(配送元が東京都の場合)

f:id:ahiru8usagi:20161110192103p:plain

はこBOON運賃参照元:東京 - 料金表|はこBOON 
※白:-599円/桃:600-699円/紫:700-899円/水:900-999円/緑:1000-1199円/黄:1200-1499円/茶:1500円-

色がついていない白い部分は、はこboonが完全に安いところです。

またサイズ運賃によって色分けしているので、例えば2kg以下の商品を関西に送るときは、80サイズ以下なららくらくメルカリ便が安い、80サイズ超なら、はこboonの方が安いとなります。20kg超~25kg以下ならどのサイズであれらくらくメルカリ便の方が完全に安いです。

重さに対してサイズがめちゃくちゃ大きくて近場に郵送するなら、はこboonが安い場合もあるけど、それ以外なら大体らくらくメルカリ便の方が安くなります。

続きまして、メール便。

4.らくらくメルカリ便(ネコポス)vs メール便 vs クリックポスト

今は亡きメール便ですが、ネコポスとの送料比較もやってみましょう。また、メール便の代替として有力な日本郵便のクリックポストを比較してみます。

メール便の送料(全国一律)

・228mm x 312mm x 厚さ1cm82円(税込)
・228mm x 312mm x 厚さ2cm164円(税込)

ネコポスの送料(全国一律)

・228mm x 312mm x 厚さ2.5cm195円(税込) 

クリックポスト(全国一律)

250mm x 314 mm x 厚さ3cm(最大1kg):164円(税込)

クリックポスト運賃参照元:クリックポスト - 日本郵便

ご覧のとおり、厚さ1cm以下ではメール便が圧倒的安さを誇っておりました。しかし厚さ1cm超~2cm以下になるとクリックポストが同額で送れる上にサイズも大きくなります。さらにネコポスよりは配送料が安く配送できるサイズも大きいのでクリックポストを使った方がお得。しかしクリックポストを利用するにはYahoo!JAPAN IDが必要だったりYahoo!ウォレット決済(+要クレジットカード)が必要だったりするので、お手軽に送りたい場合はネコポスを使ったほうがいいかも。

最後にレターパックとの比較

5.らくらくメルカリ便(宅急便コンパクト)vs レターパック

最期に宅急便コンパクトと日本郵便のレターパックを比較してみます。

レターパックの送料(全国一律)

・[レターパックプラス]340mm x 248mm x 厚さ3cm超(4kg以内):510円(税込)
・[レターパックライト]340mm x 248mm x 厚さ3cm以下(4kg以内):360円(税込)

レターパック送料参照元:レターパック 信書も荷物も大丈夫! - 日本郵便

宅急便コンパクトの送料(全国一律)

・[専用薄型BOX]340mm x 248mm:380円(税込) + 専用薄型BOX65円(税込)[合計445円]
・[専用BOX]250mm x 200mm x 厚さ5cm:380円(税込) + 専用BOX65円(税込) [合計445円] 

配送料はレターパックライトにまけてしまいました。厚み3cm超~5cm以下のものを送る場合は宅急便コンパクト(専用BOX)の方が安いですが、その分縦横のサイズは小さくなります。

6.らくらくメルカリ便の配送方法

メルカリで商品が売れときに配送をらくらくメルカリ便にすれば、配送方法の案内が出てくるので、表示どおりに操作しましょう。ひととおり操作し終えたあと、実際の荷物の配送手続きは最寄りの『ヤマト営業所』『ファミリーマート』『サークルKサンクス』でできます。

営業所(店舗)検索:ヤマト / ファミリーマート / サークルKサンクス

 

最後に

駆け足で運賃比較行ってみましたが、まぁまぁ安い金額を掲示してくれていますね。特に宅急便は安く、遠方に郵送する場合は破格の配送料なのではないかと思われます。が、売上手数料10%とるならもうちょっと安くしてくれても

匿名配送にも対応しているので、積極的に利用していきましょう。

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

まだメルカリをダウンロードしていないのなら、私のメルカリ招待コードはコチラ:QCCSUH。『メルカリ』をダウンロードの際、招待コードQCCSUHを入力すると私とあなた両方に300Pが入ります。

© 2014 And Reframing Things