And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【速度制限なし】wimax/wimax2+や格安sim無制限プランで失敗しない方法!?

スマホ スマホ-wimax
スポンサーリンク

スマホを使うとき、7GB以上使うと速度制限がかかるとか決められていて、その通信容量を超えてしまうとめちゃくちゃ通信速度が落ちてしまい、TwitterどころかWebページすらまともに開かない、そういった経験はあなたにもあるはず。

今回はそんなわずらわしい通信速度制限をとっぱらって、外出先でもスマホやらPCやらで自由にインターネットを使いまくりましょう!という企画。無線で速度制限ない、ドラゲナイ。(最終更新:2016/1/22。ドラゲナイは死語になっていた。)

f:id:ahiru8usagi:20150419223316j:plain

目次

1.Wi-Fiルータか格安sim、2通りの方法で外出先でも高速通信が使い放題になる!?
2.WiMAXは使い方によっては無制限じゃない!?
3.格安simの速度制限なしプランを選択!?

1.Wi-Fiルータか格安sim、2通りの方法で外出先でも高速通信が使い放題になる!?

現状(2016/1/21)調べうる限りでは、

①Wi-Fiルーター(WiMAX)を使って、スマホ(or PCなど)をWi-Fi接続!
②速度制限なしプランの格安simをスマホ(またはルータ)に挿す!

の2通りの方法であれば、速度制限なしでインターネットを楽しめそうです。

1-1.Wi-Fiルーターを使う

f:id:ahiru8usagi:20150419230054j:plain

Wi-Fiルーターといえばdocomoとかauとかsoftbankとかが出していますが、速度制限がない(に近い)ものはWiMAXというところが出しているルータだけです。以前は、Y!mobileが出していたPocket WiFi 305ZTというWi-Fiルーターも速度制限なしだったのですが、過去(2015年4月)に、突如告知なしに『3日間1GB制限』がかかってしまい、炎上したという事件がありました。source:http://smhn.info/201504-ymobile-unlimited-305zt

 

よって、Wi-Fiルーターを使ってインターネットし放題を楽しむならWiMAX!(なんですが後述するとおり本当に無制限で使うにはかなりややこしくなっています。)

1-2.格安sim(速度制限なしプラン)を使う

f:id:ahiru8usagi:20150419230225j:plain

最近使用者も徐々に増えてきた格安simにも通信速度無制限のプランがあります。LTEの無制限プランがある格安simは次の4つ。(2016/1/21:UQ mobile追加)

ぷららモバイル:定額無制限(最高3Mbps/3日間の速度制限なし)
u-mobile:LTE使い放題(最高150Mbps*/3日間の速度制限なし**)
b-mobile:高速定額(最高150Mbps*/3日間の速度制限なし**)
UQモバイル:データ無制限プラン(最高500kbps/3日間1GB超で速度制限あり)

*理論上の最高速度であって実測150Mbpsが出る可能性はほぼ0。
**時間帯によって速度制限をかける場合あり。

こういったところで格安simの無制限プランを契約し、スマホに挿せば、インターネットし放題!テザリングができるスマホであれば、スマホからWi-Fiを飛ばすことができるので、PCもWi-Fi接続してインターネットし放題が楽しめたりします。

また、スマホでなくてもSIMカードが挿せるルーターがあればそれに挿してWi-Fiを飛ばすこともできます。こちらの方法がシンプルでおすすめ。

2.WiMAXは使い方によっては無制限じゃない!?

では期待の星WiMAXについてもう少し詳細を見てみましょう。WiMAXを無制限で使うにはかなりのコツがいるので、まずWiMAXのプランからみていきます。

2-1.『ギガ放題』と『通常プラン』!?

WiMAXには『ギガ放題』と『通常プラン』の2つのプランがあります。『通常プラン』は月に7GB以上使った場合、速度制限がかかるプランです。よって無制限で使いたいなら『ギガ放題』一択となるのですが、使い方によっては『ギガ放題』でも制限がかかってしまいます。では制限がかかる条件を理解するために、WiMAXには3種類の通信モードがあることを覚えておきましょう。

2-2.WiMAXの3種類の通信モード

f:id:ahiru8usagi:20150419231220j:plain

source:通信モードについて|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

・WiMAX(ノーリミットモード):完全に無制限
・WiMAX/WiMAX2+(ハイスピードモード):一部制限あり
・WiMAX2+/au 4G LTE(800MHz)(ハイスピードプラスエリアモード):制限あり

3種類のうち、完全に速度制限なしで使えるのはWiMAX(ノーリミットモード)だけです。ハイスピードプラスエリアモードは完全に制限(7GB)がかかります。真ん中のWiMAX/WiMAX2+(ハイスピードモード)はどうなるかというと、速度制限の条件があります。

・ハイスピードプラスエリアモードを7GB以上使った場合
・前日までの直近3日間で『WiMAX』と『au 4G LTE』の通信量合計が3GB以上となった場合、翌日にかけて制限する場合がある(2016/1/21追記:後日制限すると明記されました。)

WiMAXの公式HPの文言を引用すると下記のように記載。

ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間で「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が3GB以上となった場合、「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を翌日にかけて制限します

source:「UQ Flatツープラス」の速度制限について|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

 

よって『ギガ放題プラン』であっても、

①完全に無制限なのはWiMAX(ノーリミットモード)のみ。
②WiMAX2+(ハイスピードモード)は3日間で3GBを超えたら翌日にかけて速度制限。
③au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)を月に7GB以上使った場合は翌月1日まで速度制限。

といった内容になります。制限後の速度は128kbps。ただし、速度制限後であってもノーリミットモードだけは通常の速度で使用できます。つまり、ハイスピードモードやハイスピードプラスエリアモードを使いすぎて速度制限がかかったとしても、ノーリミットモードに切り替えて使えば、ノーリミットモードの速度で通信できるというわけです。

※WiMAX通信には速度制限は行いません。
source:「UQ Flatツープラス」の速度制限について|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

2-3.WiMAXのルータ選択

では、実際にはどのルータを選んだらよいのか。まず、2016/1/21現在、本家UQ WiMAXで取り扱っているルータは4種類あります。販売終了した2機種も含め紹介。

・Speed Wi-Fi NEXT W01
・Speed Wi-Fi NEXT WX02
・WiMAX2+ URoad-Home2+
・URoad-Stick
・(販売終了)NAD11
・(販売終了)HWD15

ルータによって対応しているモードが異なります。

①WiMAX(ノーリミットモード)に対応しているルータ

・WiMAX2+ URoad-Home2+
・URoad-Stick
・Speed Wi-Fi NEXT WX02
・NAD11
・HWD15

②WiMAX2+(ハイスピードモード)に対応しているルータ

・Speed Wi-Fi NEXT W01
・Speed Wi-Fi NEXT WX02
・WiMAX2+ URoad-Home2+
・URoad-Stick
・NAD11
・HWD15

③au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)に対応しているルータ

・Speed Wi-Fi NEXT W01
・URoad-Stick
・HWD15

無制限のノーリミットモードを使用したいのであれば、①の5種類のルータの内どれかを購入する必要があります。が、ここで大きな落とし穴があります。ルータによっては通信モードの切替ができないものがあります。つまり、せっかくノーリミットモードに対応しているルータでも、通信モードの手動切替ができないと、自動で速度制限がかかったハイスピードモードの電波を使ってしまうのです。通信モードの切替ができるルータは、

④通信モード切替ができるルータ

WiMAX2+ URoad-Home2+(据え置き型)
URoad-Stick(USBスティック型)
・(販売終了)NAD11
・(販売終了)HWD15

現状販売しているルータで選択できるのは据え置き型とUSBスティック型の2種類しかありません・・・。そこで持ち運べるルータでWiMAXノーリミットモードを使う裏技として、
I:『NAD11』や『HWD15』などのSIMカード挿しかえ可能な中古端末をAmazonなどで購入する
II:WiMAXを契約⇒ルータにささっているSIMカードを取り出し、自分で用意した『NAD11』や『HWD15』で使用する。
という方法でノーリミットモード(速度制限なし)に切り替えて使うことができます。とどのつまりWiMAXの速度無制限の価値としてはSIMカードにしか見出せないのですが、ルータをセット購入しなければならないという不遇なキャリアなのです。

 

ルータと対応モードの比較表はわかりやすいサイトがあったのでご参照のこと。⇒WiMAX/WiMAX2+端末を比較【データ通信機器・WiFiルーター】

2-4.最高速度

ちなみに最大速度は次のようになってます。

・WiMAX:下り最大40Mbps(一部エリアで13.3Mbps)
・WiMAX2+:下り最大220Mbps(一部エリアで110Mbps)
・au 4G LTE:75Mbps(一部エリアで37.5Mbps)

source:http://www.diswimax.jp/rn/wimax2+2.html

最大での速度なので、ほぼ確実に上記のスピードは出ませんが、WiMAX2+が一番速度出そうです。

 

2-5.WiMAXの対応エリア

あとは自宅付近や外出先でインターネットを使いたいところがWiMAX/WiMAX2+の対応エリアになっているか調べておきましょう。

サービスエリア|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

 

2-6.料金比較

カルビーのポテトチップスをセブンで買うよりイオンで買った方が安いように、WiMAXを契約するときもUQ本家のWiMAXよりもGMOやBiglobeの方が安い場合があります。価格.comで維持費比較ができます。

http://kakaku.com/bb/ranking.asp?bb_lineTypeGroup=1002&bb_pref=13

 

晴れてWiMAXを契約できた暁には、外出先でもインターネットし放題です。筆者も以前WiMAXを使っていましたが、アプリDLとか動画見たりとか通信容量を気にせずにできるところは精神衛生上とてもよかったです。ただ、ひどいときは動画は止まるしLinuxのisoファイルダウンロードに数時間かかるわ。さらに、エリア狭めなのとルータのバッテリーの持ちが悪いという点がストレスでした。

3.格安simの速度制限なしプランを選択!?

と、いうことでちょっとWiMAX2+の件が長くなりすぎたので、格安simの無制限プランについては簡単に。4社の料金と最高速度は下記のようになっています。

f:id:ahiru8usagi:20160122003830j:plain

こうやってみるとぷららモバイルが3Mbpsで遅いし高いしでメリットないように見えますが、明らかに安定してスピードが出るとのことです。つまり、3Mbpsでこの金額で好評ということは、他3社の無制限プランはかなり不安定。(改めて評判を調べてみると1Mbpsも出ないという意見多数でした。過信は禁物のようです。レビューあり⇒Amazon ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン

 

スマホに挿すだけでインターネットが使い放題になるというお手軽な点が格安sim(無制限プラン)のよいところ。また、WiMAXのSIMカードを別のルータに差し替えるよりも簡単です。スマホをそのまま使うか、いざというときはテザリングするのがいいかもしれません。

○余談-WiMAXのルータにささっているSIMカードはauのスマホで使えるか?
WiMAXの周波数はBAND41。SIMロックも同じau系統なのでBAND41に対応しているau端末(iPhone 6など)であれば理論上使えると思われます。が、未検証。

まとめ

外出先でなくとも、通信制限がかかると、ちょっと地図みたり調べ物したりしたいときにかなり困るので、こういうときは無制限格安simを使ってみるのも一興であります。WiMAX2+のギガ放題については調べれば調べるほど無制限で使用できない仕組みになっていたので非推奨です。

UQモバイル / UQ WiMAX

© 2014 And Reframing Things