And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

パナソニックから700kbps無制限格安sim登場!?

スポンサーリンク

格安simの無制限プランがまたも登場。

パナソニックの通信サービス『Wonderlink』から。

速度制限後も最大700kbpsとちょっと早めの通信が利用できます。

他の無制限プランの格安simと料金と速度を比較してみましょう。

f:id:ahiru8usagi:20150717223831j:plain

 

1.『Wonderlink LTE F-使い放題700プラン』の料金!?

・料金は月額1,512円(税込)

・1GB分のLTE高速通信付。

・1GB超過後は速度最大700kbps

また、直近1日間で1GBを超えた場合、更なる速度制限の可能性あり。

 

ちなみに7GBプランは月額2,678円(税込)。

 

2.他の無制限格安simと料金比較!?

現在の無制限プランと言えば、『ぷららモバイル』や『b-mobile』『u-mobile』の3社。

また、低速(200kbps)の場合、最安格安simは『freetel』ですが、

今回のパナソニックのプランと料金&速度を比較してみましょう。

  料金 速度 LTE
パナソニック 1,512円 700kbps 1GB分
freetel 322円 200kbps 100MB分
ぷららモバイル 3,218円 3Mbps
U-mobile 2,678円 150Mbps
B-mobile 2,138円 150Mbps

こうやってみるとfreetelってほんとに安く感じますね。

ですが下り最大で200kbpsなので、動画みるのも一苦労です。

パナソニックの700kbpsは実測値であれば動画も問題なしといったところですが、

最大700kbpsなので、200kbpsよりマシといえる程度でしょう。

 

ちょうど、LTE使い放題の3社と低速時のfreetelの間の料金設定になっていますね。

 

U-mobileやB-mobileはLTE無制限なのに料金がとても安い!

しかし、時間帯によって速度増減がすごいので注意が必要。

安定したスピードがよい場合は、最大は3Mbpsですが、ぷららモバイルが好評価です。

 

おわりに

下り最大700kbpsでは動画がスムーズに見れない可能性が高いので、

パナソニックの格安simは、使いどころがイマイチ難しいです。

スマホでブラウズをよくする人で200kbpsよりもちょっと早いほうがいいって場合は、

割とちょうどよい格安simとなるかもしれません。

© 2014 And Reframing Things