And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

通話無料!?かけ放題アプリが使える格安sim まとめ【2016年4月版】

スポンサーリンク

かけ放題アプリが使える格安simをまとめてみました。mvno6社(楽天モバイル・FREETEL・もしもシークス・Nifmo・Biglobe・UQ mobile)にY!mobileを加えて比較してみたいと思います。(最終更新2016/4/25)

目次

1. かけ放題アプリ一覧
2.楽天モバイル『楽天でんわ(5分かけ放題オプション)』
3.FREETEL『FREETELでんわ』
4.もしもシークス『かけたい放題アプリ』
5.Nifmo『Nifmoでんわ』
6.Biglobe『Biglobeでんわ(通話パック60)』
7.UQ mobile『ぴったりプラン』『たっぷりオプション』(アプリ不要)
8.Y!mobile『無料通話』『スーパーだれとでも定額』

1. かけ放題アプリ一覧

2016年4月25日時点で、格安simで使える無料通話アプリ一覧は下表のとおり。

f:id:ahiru8usagi:20160425231248j:plain

・いずれもそのmvno格安simでしか無料通話のオプションをつけることができません。(他社のsimカードでアプリだけダウンロードしても無料通話は使えない。)

・かけ放題になっているのは『Nifmo』『Y!mobile(スーパーだれとでも定額)』『もしもシークス』の3社。他は5分間まで無料などの条件付きでかけ放題となっています。

・LINEやSkypeの無料通話と異なる点は、一般の電話(090や080など)に電話をかけることができる点です。

 

では1つずつ特徴をみていきましょう。

2.楽天モバイル『楽天でんわ(5分かけ放題オプション)』

2016/1/28から始まった楽天モバイルの『5分かけ放題オプション』で5分まで無料通話ができます。回数制限なし。

2-1.楽天でんわアプリ

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-
楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得-
無料
posted with アプリーチ

2-2.楽天でんわ『5分かけ放題オプション』の料金

通常の音声通話付プランに850円を追加することで5分間無料にすることができます。料金イメージは下表のとおり。

f:id:ahiru8usagi:20160425220546j:plain

2-3.楽天でんわ『5分かけ放題オプション』の特徴

・5分超過後は10円/30秒
・電話回線を使用(音声品質が良く、通信量が消費されることはない)

といった特徴があります。格安simの無料通話の中で使いやすいアプリではないかと思います。

楽天でんわ

3.FREETEL『FREETELでんわ』

『通話料いきなり半額』とは別に2016年3月25日からリリースした『FREETELでんわ』。『1分間かけ放題』と『5分間かけ放題』が選べます。

3-1.FREETELでんわアプリ

FREETELでんわ
FREETELでんわ
無料
posted with アプリーチ

3-2.『FREETELでんわ』の料金

1分間かけ放題が+399円、5分間かけ放題が+840円となっています。

f:id:ahiru8usagi:20160425224459j:plain

※データ容量は100MB~10GBまでの段階性プランとなっています。表省略。(FREETEL

3-3.『FREETELでんわ』の特徴

・1分間無料と5分間無料が選択できる。
・5分(または1分)超過後は10円/30秒(通常の半額)。

1分間無料も選択できるようになった『FREETELでんわ』。料金もリーズナブルですが実際に使うかどうかは通話アプリのでき次第といったところでしょうか。

4.もしもシークス『かけたい放題アプリ』

2015年8月17日、国内mvnoの中で一番最初にかけ放題アプリをリリースした『もしもシークス』。2016年4月1日からプラン一新され『かけたい放題ライト(5分無料)』『かけたい放題フル(通話無制限)』の2つのプランリリースとなりました。

4-1.かけたい放題アプリ

かけたい放題
かけたい放題
無料
posted with アプリーチ

4-2.『かけたい放題アプリ』の料金

通話オプション料金はライトが+850、フルが+1,800円となっています。

f:id:ahiru8usagi:20160425221746j:plain

※データ容量は1GB~10GBまで選択可。パターンが多くなるため表省略。(もしもシークス

4-3.『かけたい放題アプリ』の特徴

・5分超過後は19.9円/30秒
・『かけたい放題フル』なら時間制限なしで通話かけ放題。
・電話回線を使用。(通信量が消費されることはない)

といった特徴。以前は発信の回数制限がありましたが撤廃。格安simの中で現状唯一の電話回線をつかったかけ放題プランが使えます。ただし、アプリの出来についてはレビューをみておくほうが無難。

5.Nifmo『Nifmoでんわ』

2015年10月29日にサービスを開始した『Nifmoでんわ』。当初、国内初mvnoかけ放題、大手キャリアの半額を予告していましたが、リリース日はもしもシークスに先を越され、金額もわけあり半額となってしまいました。時間制限、回数制限なし。

5-1.『Nifmoでんわ』アプリ

NifMo でんわ
NifMo でんわ
無料
posted with アプリーチ

5-2.『Nifmoでんわ』の料金

『Nifmoでんわ』も楽天でんわと同じく、音声通話プランにオプションとして付加できます。(+1,300円)

f:id:ahiru8usagi:20160129041251j:plain

5-3.『Nifmoでんわ』の特徴

・IP電話である。(通話すると通信量が増える)
・時間制限や回数制限はない。
iOSアプリが未リリース。(2016年2月15日にリリースされました。)

最大の欠点はIP電話である点かもしれません。電話をすると通信量が増えます。見かけ上は大手キャリアの半額ですが、通信量が上限に達してしまい、データおかわり(900円/0.5GB)をすると半額を超えてしまいます。時間制限や回数制限がないのは長所。

Nifmo

6.Biglobe『Biglobeでんわ(通話パック60)』

2015年10月1日リリースのBiglobeでんわ『通話パック60』。他社の無料通話と毛色が違いますが載せておきます。60分の通話を650円できるオプションです。

6-1.Biglobeでんわアプリ

BIGLOBEでんわ
BIGLOBEでんわ
開発元:BIGLOBE Inc.
無料
posted with アプリーチ

6-2.Biglobeでんわ『通話パック60』の料金

Biglobeでんわアプリに『通話パック60』をオプションとして追加できます。(+600円)

f:id:ahiru8usagi:20160129042844j:plain

6-3.Biglobeでんわ『通話パック60』の特徴

・60分超過後は10円/30秒
・1時間の通話料金(1,200円分)が650円になる。

60分までなら1回の通話の時間制限なし、また回数制限なし。ガラケーの無料通話分アリのようなオプションになっています。1回の通話する時間に波があるが、月トータルの通話時間は1時間を超えないという場合に安く抑えられます。

「BIGLOBE SIM」のリーズナブルな料金プラン

7.UQ mobile『ぴったりプラン』『たっぷりオプション』(アプリ不要)

2016年2月19日にUQ mobileがリリースしたプラン。1,200円分の通話料が無料となる『ぴったりプラン』、20円/30秒であるため30分まで無料です。『ぴったりプラン』に『たっぷりオプション』を追加すると2,400円分(60分まで)無料にできます。

7-1.『ぴったりアプリパック』

『ぴったりプラン』を申し込むとセキュリティアプリなどを含む10種類の『ぴったりアプリパック』が使えます。(ダウンロードしなくても1,200円分/2,400円分の割引は付いてきます。詳細

スマートフォンセキュリティ
スマートフォンセキュリティ
無料
posted with アプリーチ

7-2.UQ mobile『ぴったりプラン』の料金

スマトク割適用で1000円割引。たっぷりオプション追加で+1000円となります。

f:id:ahiru8usagi:20160215204009j:plain

7-3.UQ mobile『ぴったりプラン』の特徴

・新規契約/au系回線以外からのMNPでスマトク割▲1,000円適用
・『たっぷりオプション』をつけると60分無料、3GBになる。

Biglobeの3GB60分無料が2,250円なので割高な印象をうけるUQ mobileの『ぴったりプラン』。スマトク割は他社回線からのMNPか新規契約でもOKとゆるい条件なので必ず適用させておきましょう(詳細)。UQ mobileは通信速度が速いと評判なので、どうせなら無料通話分もほしいという場合は選択の余地があるかもしれません。

UQ mobile データ無制限+音声通話プラン

8.Y!mobile『無料通話』『スーパーだれとでも定額』

こちらは厳密にはmvnoではありませんが、Y!mobileの無料通話も有名です。通常プランで10分無料×300回。オプション付でかけ放題となります。

8-1.アプリ不要

8-2.Y!mobileの料金

Y!mobileはデータと音声通話がパック化されており、オプション『スーパーだれとでも定額』(+1,000円)を付加すると完全に通話無料となります。

f:id:ahiru8usagi:20160129043817j:plain

8-3.Y!mobileの特徴

・通常プランでも10分無料×300回
・オプション付でかけ放題
・アプリ不要
・10分超過、300回超過後は20円/30秒

オプションなしでも10分無料が月300回まで使えるというかなり実用的なプランになっています。IP電話でもないので通信量が増える心配もありません。アプリも不要なので実質もっとも使いやすいと思われます。

Y!mobileのスマートフォンなら2,980円!

まとめ

やはり使いやすさ、わかりやすさではY!mobileが一番だと思います。mvnoのかけ放題アプリを使うなら、まずはアプリのレビューを見たほうがよいと思います。LINEの無料通話よりも音質が悪いとせっかく無料通話契約しても使う気にならないですからね・・・。現状まともに使えそうなのは『楽天でんわ』と『BIglobeでんわ』の2つくらいです。

目的に応じて最適なものを選んでいきましょう。

 

関連記事:

格安simの速度&利用者数比較!?おすすめMVNO 5選!!【2016年3月版】
cdma2000対応のsimフリー端末 まとめ【2016年4月版】

© 2014 And Reframing Things