And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

格安simの速度&利用者数比較!?おすすめMVNO 5選!!【2016年3月版】

スマホ スマホ-格安sim
スポンサーリンク

2016年3月版更新しました。

格安sim(MVNO)の通信速度と利用者ランキングです。格安sim(mvno)選択の目安としてご参考ください。

目次

1.格安simの速度ランキング
2.格安simの利用者数ランキング
3.格安sim総合ランキング
4.当記事おすすめ格安sim 5選
5.au系格安sim 3選

 

1.格安simの速度ランキング

速度測定アプリ『SPEED SPOT』による格安sim速度ランキングです。

スピードテスト
スピードテスト
無料
posted with アプリーチ

 

1-1.docomo系格安sim速度ランキング

f:id:ahiru8usagi:20160321210325j:plain

 

1-2.au系格安sim速度ランキング

f:id:ahiru8usagi:20160321210333j:plain

 

 

2.格安simの利用者数ランキング

MMD研究所による2016年3月の格安sim利用者ランキングです。

2-1.docomo系格安sim利用者ランキング

f:id:ahiru8usagi:20160321210701j:plain

 

2-2.au系格安sim利用者ランキング

f:id:ahiru8usagi:20160321210751j:plain

 

3.格安sim総合ランキング

mvno主要10社の通信速度と利用者のランキングを合算して昇順に並べてみました。単純に加算しているわけではなく数値は丸めています。

3-1.docomo系格安sim総合ランキング

f:id:ahiru8usagi:20160321211106j:plain

 

3-2.au系格安sim総合ランキング

f:id:ahiru8usagi:20160321211133j:plain

 

4.当記事おすすめ格安sim 5選

上記の中で特徴ある格安simの中から5つをピックアップ。特徴やポイントを簡単に。

 

4-1.『FREETEL SIM』

今回の総合ランキングで1位となりました『FREETEL SIM』。段階的に料金が上がる『使った分だけ安心プラン』で無駄なく使えるプランが好評。

ただし、通信の最適化を行っており、使用するアプリによって通信速度が異なります。スピードテストアプリ上の数値は優れていますが、体感速度はそれよりも遅い場合があるのでご注意ください。

 

4-2.『DTI SIM』

半年間無料キャンペーンで有名な『DTI SIM』。情報商材風のキャンペーンページであることとfreebit系の格安simということがあり、通信速度はあまり出ないのではないかと思われていましたが、意外と高速と評判。

データ繰越なし、3日間1GBで速度制限、という弱点はあるものの初期費用のみで6ヶ月無料なので試しに使ってみるのもアリです。

 

4-3.『楽天モバイル』

2015年8月の調査では利用者12.40%だったものが2016年3月には15.90%とさらに利用者数上昇中の『楽天モバイル』。もう少しで『OCNモバイルONE』を超えて1位となりそうです。

5分以内かけ放題オプションを付けられる『楽天でんわ』アプリやスマホ半額セールが人気。2015年10月6日にAPNが変更となり、以降回線速度も早めに。

 

4-4.『IIJmio』

安心と信頼の『IIJmio』。回線増強も適宜行われており会員数が伸びても比較的早い通信速度を維持しています。

低速時でも読み込み最初の1秒程度は高速通信ができる『バースト機能』が人気。Web閲覧など容量を必要としない時にはアプリで低速に切り替え容量節約。

4-5.『mineo』

会員数引き続き上昇中の『mineo』。キャンペーンで低価格であることと回線速度が早い、サービス力が高いと三拍子揃ったNo.1おすすめ格安sim。

世界初の試みである『フリータンク』や『パケットギフト』、回線増強や新サービスリリース情報配信など嬉しいサービスがたくさん。初心者にも安心感を与える格安simだと思います。

 

5.au系格安sim 3選

au系の格安simは『Fiimo』が加わり全部で3社となりました。

 

5-1.『UQ mobile』

格安simの中で最も回線速度が速いと評判の『UQ mobile』。回線速度重視なら有力候補。

 

5-2.『mineo』

元々はauプランのみの取り扱いだった『mineo』。サポート力の高さで選ぶならこちら。

 

5-3.『Fiimo』

2016年2月から格安simサービスを開始した第3勢力『Fiimo』。その実力は未知数ですが、現在のところ回線速度が速いという意見の方が多いようです。

 

まとめ

回線速度は計測する時間帯・場所や会員数によって大きく異なるので、上記ランキングはあくまで目安としてご照覧ください。また、お得なキャンペーンも随時行われているので、コスパの高い格安simを選んでいきましょう。

© 2014 And Reframing Things