And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【2016年6月版】格安sim(mvno)のキャンペーン比較まとめ

スマホ スマホ-格安sim
スポンサーリンク

いままで調べた分の格安sim(mvno)のキャンペーンをまとめました。キャンペーン比較一覧表と当ブログオススメの格安sim紹介。(投稿日:2016年3月2日 / 2016年6月27日、一部更新)

目次

1.格安sim(mvno)キャンペーン比較表
2.格安sim(mvno)通信速度&利用者ランキング
3.オススメキャンペーン&格安sim(mvno)

 

1.格安sim(mvno)キャンペーン比較表

2016年6月時点のキャンペーン比較一覧表はコチラ。

f:id:ahiru8usagi:20160703201907j:plain

人力で表作成しているので網羅性正確性に欠けます。気に入ったキャンペーンがあったら念のためmvno公式サイトでご確認ください。

 

2.格安sim(mvno)通信速度&利用者ランキング

キャンペーン抜きでの格安sim(mvno)の総合ランキング。上位なほど通信速度が早く利用者の多い格安simになります。※当ブログ基準であり一般的な指標ではありません。目安としてご照覧ください。※3月版ランキングに更新

docomo系格安simランキング

1位:FREETEL SIM
2位:mineo
3位:楽天モバイル
4位:IIJmio
5位:OCNモバイルONE
6位:DTI SIM
7位:DMM mobile
8位:BIGLOBE SIM
9位:U-mobile
10位:Nifmo

au系格安simランキング

1位:mineo
同率1位:UQ mobile

新規参入mvnoのため未分類

・イオンモバイル
・Fiimo

比較記事:格安simの速度&利用者数比較!?おすすめMVNO 5選!!【2016年3月版】

 

また、『価格コム』と『Amazon』による格安simランキングは下のとおり。

価格コム-格安sim部門満足度ランキング

1位:mineo
2位:IIJmio
3位:OCN
(調査期間:2016年2月)

Amazonランキング大賞2016 上半期

1位:mineo
2位:OCN
6位:IIJmio
7位:DMM mobile
(調査期間:2015年11月~2016年5月)

詳細:Amazonランキング大賞2016上半期

 

3.オススメキャンペーン&格安sim(mvno)

キャンペーンが多すぎるので私的なオススメ度順にキャンペーンを分類してみました。(オススメ度は適宜上下します。)

3-1.オススメ度:☆☆☆☆☆

通信品質がよく利用者も多い最もおすすめな格安sim。docomo/au/softbankからのりかえるならまずはこれらの格安simが選んだほうがよいかと思います。筆者あひるうさぎも利用中。

mineo

顧客満足度No.1格安sim。待望の800円×3ヶ月割引復活!さらに友だち紹介キャンペーンも継続中。通信品質もトップクラスで利用者全員でデータ容量を分け合えるフリータンクなど面白いサービスがたくさん。 

 

IIJmio

インターネット事業のパイオニア㈱IIJが提供する『IIJmio』の格安sim。通信速度◎安定度◎安定した通信を使いたいならIIJmioで決まり。

 

3-2.オススメ度: ☆☆☆☆

こちらもメイン回線として使えそうな格安sim。

楽天モバイル

5分までの通話なら無料というオプションがあり通信品質もgood。度々ハイスペックスマホhonor6 Plusが半額となるのでねらい目。

 

FREETEL

新機種スマホ『SAMURAI REI』と女優:佐々木希さんの「ニクキュー」CMで話題沸騰中。通信品質も良好。6ヶ月 or 12ヶ月間最大499円割引実施中。

 

3-3.オススメ度:☆☆☆

メイン回線としてはちょっとパワー不足?な格安sim。

OCNモバイルONE

知名度が高く格安simのシェア率が圧倒的に高いOCNモバイルONE。通信速度は平均的でデータ増量キャンペーン実施中。6月16日からバースト機能の提供を開始します。

 

UQ mobile

au系格安simのみを取り扱うUQ mobile。通信速度が早いと評判。ただし、対応端末や料金面、キャンペーン内容がイマイチ。

 

biglobe

プロバイダで有名なBiglobeが提供する『Biglobe sim』。3ヶ月無料キャンペーンは満を持して6月1日以降も再継続に!今回はセキュリティセットも試せます。

 

DTI SIM 

DTI SIM 半年間無料キャンペーン

半年無料キャンペーンは現在も健在。5月25日にリリースされたネットつかい放題も割引対象に!

 

3-4.オススメ度:☆☆

お試しで使ってみて使えそうだったら継続利用してもいいかもな格安sim。 

Nifmo

老舗プロバイダのひとつ『@nifty』が運営する『Nifmo』。回線速度は可もなく不可もなく。450円割引×3ヶ月と2,000円キャッシュバックでちょっとだけお得!

 

3-5.オススメ度:☆

注意点ありな格安sim。

U-mobile

LTE使い放題プランが無料になるという面白いキャンペーン実施中。ただし、解約金がかかり基準不明確な速度制限あり。

 

3-6.未分類

新規参入のmvnoのためオススメ度は未分類の格安sim。

イオンモバイル

誰もが知る総合スーパー運営のイオンが自ら格安simサービスをスタート。店舗多めなのでサポート体制の充実に期待。

 

Fiimo

mineoと同じくdocomo回線/au回線両方の格安simを取り扱う『Fiimo』。900円割引×6ヶ月とキャンペーンがおトク。通信速度は未知数。

 

エキサイトモバイル

exciteが2016年7月1日から新たに立ち上げる格安simブランド『エキサイトモバイル』。期間限定で30GB/40GB/50GBの申込可能。キャッシュバックは50GBで最大25,000円。


3-7.その他

この記事執筆時点でキャンペーンは行っていませんが、主要な格安simをピックアップ。

So-netモバイルサービス

毎月499MBまでの使用なら半永久的に『0円』で使える『0 SIM by So-net』を正式リリース。メールやLINEのテキストメールしか使わないなら永年無料に。

 

おわりに

以上、格安simのキャンペーンとオススメをまとめてみました。やはり4月1日もキャンペーン継続されまくりですね。無料を狙うなら『DTI SIM』『Biglobe』。当ブログおすすめ格安simとしては『mineo』『IIJmio』です。

© 2014 And Reframing Things