And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

mineoユーザー皆でパケットシェア!『フリータンク』を使う方法!

スポンサーリンク

世界初!格安SIMユーザー同士でパケットシェアできるサービス『フリータンク』。mineoユーザーであれば誰でも使えるサービスですが、登録方法など少しわかりづらかったので今回は『フリータンク』を使うまでの流れを案内します。

f:id:ahiru8usagi:20160124004706j:plain

目次

0.用意するもの
1.フリータンクを使うまでの流れ
1-1.コミュニティサイト『マイネ王』のメンバー登録をする!
1-2.eo ID連携をする!
1-3.『フリータンク』を使う!
2.『フリータンク』という仕組みは面白い
3.mineoサービスのつかいづらかった点

0.用意するもの

①mineoのIDとPW(eo IDとeo PW)
②メアドかFacebookアカウントかTwitterアカウントのいずれか一つ。

以上2点が必要です。

1.フリータンクを使うまでの流れ

マイネ王にメンバー登録→eo ID連携→フリータンク使用!という流れになります。

1-1.コミュニティサイト『マイネ王』のメンバー登録をする!

フリータンクはmineoのコミュニティサイト『マイネ王』の画面上で使える機能となっています。まずは『マイネ王』でメンバー登録をする必要があります。

mineo(マイネオ)コミュニティサイト - マイネ王

上記URLにアクセスすると下画像のような画面が出るので、『メンバー登録(無料)』をクリックします。

f:id:ahiru8usagi:20160124004856j:plain

 

メンバー登録の画面が開くので、『メールアドレス』か『Facebookアカウント』か『Twitterアカウント』を使って、マイネ王アカウントを設定していきます。

f:id:ahiru8usagi:20160124005402j:plain

 

『ニックネーム』や『プロフィール画像(顔)』の設定があるので、画面にしたがってそれぞれの項目を入力しましょう。

f:id:ahiru8usagi:20160124005538j:plain

全て入力し終えたら、マイネ王のメンバー登録完了です。

1-2.eo ID連携をする!

次にマイネ王のアカウントとmineoのID(eo ID)を連携させます。マイネ王の画面でログインをクリック。

f:id:ahiru8usagi:20160124005710j:plain

 

『メールアドレス』か『Facebook』か『Twitter』、登録したときのアカウントでログインをします。

f:id:ahiru8usagi:20160124005847j:plain

 

ログイン後の画面は下画像の通り。そのまま『eo ID連携』をクリックします。

f:id:ahiru8usagi:20160124005940j:plain

 

eoID認証を行います。『eoID』『パスワード』の項目に自身のmineoのIDとPW(eoIDとPW)を入力しましょう。

f:id:ahiru8usagi:20160124010029j:plain

○eo IDとは?

mineo契約後、送られてきた書類に記載されているIDとPWです。なくしてわからない場合はmineoに問い合わせて聞きましょう!⇒eoIDを忘れた方│会員情報・ご利用状況確認・変更|eoユーザーサポート

 

『eoID』を正しく入力すると『eoIDの認証は成功しました。』と表示が出ます。

f:id:ahiru8usagi:20160124010708j:plain

 

次に電話番号の選択を行います。mineoのsimカードの電話番号を選択し『選択を確定する』をクリックしましょう。

f:id:ahiru8usagi:20160124010750j:plain

○電話番号とは?

電話番号もmineo契約後の書類に記載されています。もしくはmineoのマイページにログインすることで確認できます。⇒mineoマイページ

○データ専用プランの場合は?

データ専用プラン(シングルプラン)であってもSIMカードの識別番号として電話番号が割り振られています。書類かマイページで確認しましょう。

 

『eo ID』と『電話番号』2つの認証がおわったら『マイネ王アカウント』と『eo ID』の連携完了です。eo IDの連携はいつでも解除できるようになっています。

f:id:ahiru8usagi:20160124011306j:plain

1-3.『フリータンク』を使う!

以上で『フリータンク』を使う準備は整いました。再度マイネ王のトップ画面に戻り、画面上部の『みんなでシェア フリータンク』をクリックします。

f:id:ahiru8usagi:20160124011450j:plain

 

クリックすると『フリータンク』の容量を確認できます。 

f:id:ahiru8usagi:20160124012202j:plain

(現在フリータンクの残容量は4,504GB・・・どひゃー!)

 

ここからデータ容量をもらったり、提供したりできるわけですね。引き出すときは20文字以上のコメントが必須なのと月に2回、合計1,000MBまでというルールになっています。

f:id:ahiru8usagi:20160124012744j:plain

データを提供する側はコメントは任意(コメントなしでもOK)。月間10GBまで『フリータンク』にパケットを入れることができます。

f:id:ahiru8usagi:20160124012915j:plain

 

とはいえパケットを入れても特に何かもらえるわけではないんですよね。ということで早速使ってみました♪『パケットを入れる』か『パケットを引き出す』をした後は『フリータンク』の残容量の画面が再度開きます。

f:id:ahiru8usagi:20160124013103j:plain

 

画面を下にスクロールすると自分のコメントが記載されています。

f:id:ahiru8usagi:20160124013051j:plain

 

以上が『フリータンク』の使い方でした。月末データ容量が足りなくなる人は大助かりではないでしょうか。助け合いの仕組みなので、逆にGBが余った場合は積極的に入れていきましょう!

2.『フリータンク』という仕組みは面白い

この『フリータンク』はとても面白い仕組みですね。mineoユーザー皆でデータ容量のやり取りを行えるなんてすごく画期的!もし『フリータンク』の残容量が少なくなってきたら、ドラゴンボールと小林幸子とコラボして、「フリータンクGB元気玉でラスボス小林幸子を倒そう!」とかいうイベントをしてくれたら面白いしめちゃくちゃ集まると思うんですよ。ええただの妄想です。

3.mineoサービスのつかいづらかった点

『フリータンク』という機能は非常に素晴らしいですがつかいづらかった点などもいくつか挙げておきます。

○Webメールがない

『XXXXX@mineo.jp』というメールアドレスを無料で一個もらえるのは良かったんですが、Webメールがないため自分でメーラーに設定する必要がありました。PCを日常であまり使わない人とか設定の仕方がよくわからないかもしれません。また、スマホネイティブ世代の人はなぜアプリじゃないのか不思議に思うはず。

○マイネ王との連携が必要

フリータンクを使うためにeoIDとは別にマイネ王のアカウントを取得し、連携する必要がありました。ちょっとアカウント管理が煩雑になりますね。メールも含めて今後はアプリで全部管理できるようになると嬉しい。

○ユーザーが増えすぎる懸念

2016/3/31まで3ヶ月864円割引も行い、『フリータンク』とか紹介キャンペーンもあるのでmineoのユーザーは今後も増え続けると思います。ですが、ユーザーが増えすぎると、通信速度も落ちやすくなるので、設備増強もあわせて行ってくれることを期待します。個人的にはにぎやかな方が好きですけども♪

 

おわりに

以上、フリータンクの使い方についてでした。ご参考になれば幸いです。

© 2014 And Reframing Things