And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【Linux】Lubuntuと無線子機(LAN-W150NU2AB)で快適ブラウジング!?

スポンサーリンク

※単なるPC初心者によるぼやき記事です。

2014年4月にWindowsXPが衝撃のサポート終了。2015年1月13日Windows7のメインストリームがサポート終了。(延長サポートは2020年1月14日まで)Windows8のUIの使いにくさとかIEの脆弱さとかWindowsPhoneの存在感の無さとかでMicrosoftから距離を開けたくなってきた今日このごろ。

f:id:ahiru8usagi:20150207195932j:plain

とはいえ。

Windows以外のOSも試してみたいなと思ってLinuxmintを使ってみたんだけど、スタートメニューがいきなり消えるという謎の不具合。解決策を調べても英語の解説ばっかりで疲れる。長く運用する気にはなれなかったなぁ。

期待してたAndroid x86とChromiumOSはPCとの相性悪いのか起動せず。初心者には敷居が高いのか私のやる気が足りないだけなのか。

 FedoraやCent OS、PuppyLinux、Linuxbean、Ubuntuは導入もスムーズで使いやすかった。macだけは使わない

 

最終的には家に獅子のように眠っているPC(WindowsXP/Thinkpad)をLubuntuに載せ替えて遊んでみることにしました。Ubuntu系のディストリビューションは初心者には使いやすいです。

Lubuntu導入

Lubuntu起動後の画面はこんな感じ。

f:id:ahiru8usagi:20150207202353p:plain

わりとWindowsと同じ使用感なんだよね。ちなみにこちらのThinkPadは無線非対応だったので、もらった無線子機を装着してみました。Logitecの無線子機LAN-W150NU2AB。

こゆやつ

 

ドライバとかのインストールなしにUSBへ挿すだけで勝手にWi-Fiが使えるように。やるやん。(無論暗号化キーの入力は必要)

f:id:ahiru8usagi:20150207202951p:plain

ChromiumであえてYahooを表示してみた。遊びには使えるかな。

 

Chromecast専用機にでもしようと思い、Chromecastアプリダウンロード画面に入ると、「お使いのOSではこのアプリを使うことができません」といった内容が表示されてしまった。残念。Ubuntuやったらいけるんかな?

 また、PCのRAMが512MBということもありいかんせん反応が遅い。Nexus5とか最近のスマホのサクサク具合に慣れているとこういう端末をいじり続けるのは無理である

結局、元XPをLubuntuに載せ替えてWi-Fiでブラウジングできたってとこで満足。シャットダウンすることにしました。

f:id:ahiru8usagi:20150207203545p:plain

起動とシャットダウンだけはWindowsよりも圧倒的に早い。高スペックのPCに入れたらかなり使いやすいんだろうね。また暇な時にChromecast使えそうなOSに入れ替えてみよっと。

 ------------------------------------------

2/8追記:

Lubuntuでも普通にChromecast使えました!apt-getでインストールしたChromiumブラウザではGoogleウェブストアが開けませんでしたが、Chromeのdeb版をネットからダウンロードしたChromeブラウザであればGoogleウェブストアを開く事が出来ました。あとはChromecastの拡張機能をインストールして接続するだけです!ああ快適!Goodbye Windows!(したいけどやっぱなかなか手放せない。)

© 2014 And Reframing Things