And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【12月20日迄】ガラケーのりかえ割ついに終了!?159円運用最期のチャンス!

スポンサーリンク

Softbankのガラケーのりかえ割がついに終了します。

Softbank公式FAQからの引用。

2016年12月20日(火)をもちまして、「ガラケーのりかえ割」の新規受付を終了いたします。
※「ガラケーのりかえ割」ご加入中のお客さまは、キャンペーン終了後も継続して適用いたします。
Source:[ガラケーのりかえ割]どのようなキャンペーンですか? | モバイル(FAQ) | サポート | ソフトバンク

10月28日に4Gケータイが対象外となったばかりですが、12月20日に3Gケータイもついにガラケーのりかえ割の対象外となります。スマ放題(電話かけ放題)プランの159円(税抜)運用を検討されていた方は早めに手を打った方がよさそうです。

f:id:ahiru8usagi:20161205224558p:plain

1.電話かけ放題159円運用できる仕組み

「ガラケーのりかえ割」を利用して電話かけ放題を159円(税込163円)で運用できる仕組みについて詳しくは過去の記事に記載したとおりです。※私が契約したときは4Gケータイも対象ではあったものの月月割が660円だったので820円/月運用となりました。現在~12月20日までであれば月月割が1,320円に増額しているので159円運用が可能です。

 

料金の内訳はこんな感じ。

電話かけ放題(ガラケーのりかえ割適用)1,480円
端末代金 0円(一括〇〇円で購入)
Sベーシックパック 0円(はずす)
データ定額パックS 0円(はずす)
月月割 -1320円
ユニバーサルサービス料 3円
--------------------------------------
合計 163円

 

電話かけ放題+SMSのみ(データ通信やキャリアメール不可)のプランとなりますが、毎月税込163円で電話かけ放題をするガラケーを手に入れることができます。

また、ガラケーのりかえ割は他社(docomo/au)からMNPした場合のみ適用となるのでご注意ください(Softbankの機種変更や新規契約は適用外)。

 

参考資料

ガラケーのりかえ割適用後の料金

f:id:ahiru8usagi:20161205222453p:plain

引用元:ガラケーのりかえ割 | キャンペーン・プレゼント一覧 | キャンペーン・プレゼント | モバイル | ソフトバンク

 

3Gケータイ(COLOR LIFE 5 WATERPROOF)の月月割

f:id:ahiru8usagi:20161205220543p:plain

引用元:COLOR LIFE 5 WATERPROOF 料金・機種代金 | 製品を一覧からさがす | 製品情報 | モバイル | ソフトバンク

 

2.対象の3Gケータイの在庫確認

契約する場合は、まずそのSoftbankショップに『ガラケーのりかえ割対象の3Gケータイの在庫』があるか必ず確認しましょう。近くのSoftbankショップに在庫がない場合はオンラインショップを利用するのも手です。

おとくケータイ.netお問い合わせフォーム
ケータイ乗り換え.com

※特に後者の方はサイトデザインが頂けなく感じるかもしれませんが、両方ともソフトバンク携帯の格安運用といえば定番ともいえる実績のあるオンラインショップです。

問い合わせフォームにて、「他社からのりかえ検討中です。月々159円維持が可能と伺っておりますが、159円維持の対象となる機種の在庫はありますでしょうか?宜しくお願い致します。」一例としてはこんな感じで問い合わせれば在庫確認ができるでしょう。

 

3.今後格安運用の復活はあるか

総務省より実質0円の禁止指導が随時行われれいるため、今後は159円といった格安運用はますますしにくい状況になると予測されます。さすがに今回ばかりはガラケーのりかえ割などのキャンペーン継続は難しいのではないでしょうか。ガラケーのりかえ割は3年間なので今のうちに格安回線をつくっておいた方が得策かもしれませんね。

実質0円を禁止することでmvno(格安sim)市場を広げユーザー全体の携帯料金を安くするという目的もあるでしょうから、歪みが是正される点は歓迎すべきことでしょう。しかし、周波数の割り当てが変わらない限り3キャリアの優位性は変わらないですし、当初の端末と回線の販売を別々にするという目的はどこに行ったのやら。3キャリアが卸値を吊り上げて格安simすら高くなってしまえば元の木阿弥です。周波数オークションの導入と端末/回線の販売分離をご提案いただきたいものですね。

© 2014 And Reframing Things