And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【au】iPhone SEイチキュッパキャンペーンは安いのか!?料金の内訳

スポンサーリンク

auが2016年6月17日から『iPhone SEイチキュッパキャンペーン』を開始しました。

同キャンペーンはiPhone SE購入と同時にauの『スーパーカケホ』『データ定額1』に新規加入(もしくは他社からMNP)すると、月額使用料金が1,980円になるというキャンペーンです。

ただし、1980円に端末代は含まれておらず、データ定額1のため毎月割も適用外となります。

目次

1.『iPhone SEイチキュッパキャンペーン』料金の内訳

2.『データ定額1』と『データ定額2』『データ定額3』で料金比較!

3.Y!mobileとトータル費用比較!

 

1.『iPhone SEイチキュッパキャンペーン』料金の内訳

まずは『iPhone SEイチキュッパキャンペーン』を適用した場合の料金の内訳を見てみましょう。

・スーパーカケホ(電話5分まで無料):1700円
・データ定額1(1GB):2900円
・LTE NET(メール):300円
・(割引)iPhone SE イチキュッパキャンペーン:▲1986円/月×2年間
・(割引)auスマートバリュー:▲934円/月×2年間

合計:1980円(税込み2138円)

 

公式に発表されている通り、使用料金は税抜きで1980円/月となります。

ただしご覧のとおりこの計算にはiPhone SEの本体代金が含まれておりません。

そして、本体代金を毎月割引してくれる『毎月割』は1GBでは適用外。

さらに『auスマートバリュー』を適用するためには、auの固定回線(+固定電話/テレビ)サービスに加入する必要があります。

 

つまり、スマートバリューに加入せず、実際にかかる毎月の費用は、

1,980円+934円+iPhone SE本体代

となります。

参考:iPhone SE イチキュッパキャンペーン | iPhone | au
参考:au スマートバリュー | au

 

2.『データ定額1』と『データ定額2』『データ定額3』で料金比較!

それでは『iPhone SE イチキュッパキャンペーン』が適用される『1GB』と『毎月割』が適用される『2GB&カケホ』『3GB&スーパーカケホ』で、iPhone SE 16GBを購入した場合の維持費を見てみます(スマートバリュー適用なしの場合)。

f:id:ahiru8usagi:20160618163613j:plain

・iPhone SE 16GBを5分無料、データ定額1GBで契約すると維持費5,517円/月
・iPhone SE 16GBをかけ放題、データ定額2GBで契約すると維持費7,470円/月
・iPhone SE 16GBを5分無料、データ定額3GBで契約すると維持費7,146円/月

となるでしょう。1GB定額では毎月割が適用外となるため差額がそこまで大きく広がりません。

(1GBでかけ放題は選択不可、2GBでスーパーカケホは選択不可)

参考:料金シミュレーター | iPhone 6s / iPhone SE | iPhone | au

 

※ちなみに「1GBで契約してから途中で2GBや3GBに変更すれば毎月割は適用されるのか」、念のためコールセンターに問い合わせてみたところ、やはり適用されないということでした。無念。

 

3.Y!mobileとトータル費用比較!

最後にY!mobileとauで料金を比較してみましょう。

Y!mobileも「ワンキュッパ!」のCMしているとおり1,980円で維持することができます(スマホプランSの1年目の場合)。

しかし、Y!mobileでは現在iPhone SEを取り扱っていないため、iPhone SEは別途Appleストアで購入し、SIMカードのみY!mobileで契約した場合の2年間の費用を試算します(iPhone SE 16GBの本体代は税込み51,624円とする)。

auは2で計算した維持費を単純に×24ヶ月で計算してみます。

 

・au 5分無料&1GB(スマートバリューなし) :13万2410円
・au 5分無料&3GB(スマートバリューなし):17万1504円
・Y!mobile スマホプランS(10分無料&1GB):11万5905円
・Y!mobile スマホプランM(10分無料&3GB):14万1825円
・au 5分無料&1GB(スマートバリューあり) :10万8201円
・au 5分無料&3GB(スマートバリューあり):14万7294円

 

スマートバリューありならauが若干有利。

そうでない場合、Y!mobileのsimカードを使ったほうがトータル2~3万円ほど安く、無料通話時間も10分、iPhone SEはsimフリーです。

参考:スマホプラン S/M/L|スマートフォン|料金|Y!mobile(ワイモバイル)
参考:ワンキュッパ割|キャンペーン・おすすめ情報|Y!mobile(ワイモバイル)
参考:iPhone SE 16GB ローズゴールド - Apple (日本)

 

おわりに

ということなので、iPhone SE本体の購入とsimカードの契約が別々でも良いならY!mobileを使ったほうがコスパは高いのではないかと思います。

すでにauスマートバリューを適用できる環境でiPhone SEを使いたいという場合なら『iPhone SEイチキュッパキャンペーン』を利用するメリットが出てくるかもしれません。ご参考までに。

Y!mobileオンラインストア

© 2014 And Reframing Things