And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

3月21日Appleイベント!?iPhone SEは3月24日から予約開始!

イベント イベント-ガジェット
スポンサーリンク

2016年3月21日にAppleイベント開催。新しい4インチiPhoneの『iPhone SE』や新しい『iPad』の発表が行われました。Live配信を拝見したので発表の流れやiPhone SEの値段、予約開始日、スペックなどを簡単にシェア。

1.3月21日Appleイベント発表の流れ

発表の流れは大体こんな感じでした。

①APPLE WATCHについて
②Apple TVについて
③iPhone SEについて
④iOS9.3とアプリについて
⑤iPad Proについて

事前情報どおりでサプライズは特になし。主に『iPhone SE』に重点を置いて簡単に解説していければと思います。

 

2.各デバイスの発表内容

2-1.APPLE WATCH

APPLE WATCHは日常に必要なものとなり、スポーツのスコアを出したり、ニュースを見たり、健康管理が出来たりするのにより便利になるのだそう。

バンドに新しいナイロンの生地を追加。価格は299ドルに値下げして更にお求め安い価格になります。ただし、299ドルになるのは『APPLE SPORT』のほうです。

2-2.Apple TV

TVの大画面でコンテンツを楽しめるお馴染みの『Apple TV』。App Storeからのダウンロードできるコンテンツは5,000以上、更に拡大中。2つの生中継を同時に見れて、他チャンネルとの切替も簡単。ビデオやアプリはApp Storeから取れます。また、出前も取れたり。

Siriが映画・TV番組を選んでくれるので何もする必要ないよ!みたいなことをティム・クックさんがおっしゃってました。

2-3.iPhone SE

2年半で300万台を売り上げた根強い人気の4インチ端末『iPhone 5s』。人気なので『iPhone SE』という名前で新しい4インチiPhoneを出しました。RoseGold色あり。

f:id:ahiru8usagi:20160322035309j:plain

 

チップは『64bitのA9』を搭載しており、処理速度はiPhone 5Sの2倍、iPhone 6Sと同等。

f:id:ahiru8usagi:20160322035352j:plain

 

バッテリーの持続時間は大幅アップ。12Mピクセルカメラを搭載し、facetimeカメラ の性能も向上。

f:id:ahiru8usagi:20160322035533j:plain

 

LTEバンドも高速化し対応バンド増。iPhone 5Sより50%ほど早く通信できるように。Wi-Fiは11ac対応します。

f:id:ahiru8usagi:20160322035736j:plainf:id:ahiru8usagi:20160322035748j:plain

 

その他のスペックや『iPhone SE』の売りとするところはこんな感じ。

f:id:ahiru8usagi:20160322040034j:plain

 

気になる『iPhone SE』のお値段は16GBは399米ドル、64GBは499米ドル。128GBはありません・・・。

f:id:ahiru8usagi:20160322040245j:plain

 

予約は3月24日からで発売は3月31日。日本を含む12カ国で先行販売し、その後その他の地域にも展開していくとのこと。

f:id:ahiru8usagi:20160322040520j:plain

 

以上『iPhone SE』についてでした。Apple公式ページにはすでにiPhone SEの情報が載っているので詳細はそちらでご確認ください。価格が手ごろなので格安simとの組み合わせで需要があるかも。あとラインナップに128GBがない点がネック。

2-4.iOS9.3とアプリ

iOS9以降のユーザーは80%超。現在iOS9.3をテスト中。

新機能『Night Shift』(地域を認識し、時間でディスプレイの表示を変える。就寝時間に暗くなる。)や『Notes』(PW保護・指紋認証)が便利。その他『Health』(健康管理)や『News』(ニュース)『CarPlay』(ドライブ中のアプリ)などに対応。『CarPlay』に対応する自動車メーカー多数。

f:id:ahiru8usagi:20160322041433j:plain

 

2-5.iPad Pro

新しいiPad Proは9.7インチをリリース。最初に使いやすい最適サイズとして開発した9.7インチiPadに原点回帰。WindowsからiPadへの切替が多いのでこの傾向をさらに伸ばしていきたい考え。

他のタブレットより(物理的に)タフでディスプレイ表示も明るい。『Night Shift』対応。『True Tone display』を搭載しており、環境(温度・輝度)にあわせてディスプレイの光り方(表示のされ方)がかわります。

CPUはA9Xを搭載。マルチタスクに対応し、キーボードやApple Pencilに対応。

f:id:ahiru8usagi:20160322042234j:plain

 

また、カメラが少し出っ張っているところがネット上で不評でした。

f:id:ahiru8usagi:20160322042415j:plain

 

その他のスペックは以下のとおり。

f:id:ahiru8usagi:20160322042556j:plain

 

ラインナップと価格は次の以下のとおり。iPad Proは599米ドルから。

f:id:ahiru8usagi:20160322042846j:plain

 『iPhone SE』と同じく3月24日に予約を開始し、3月31日から出荷とのこと。

 

iPad Proの発表はこんな感じでした。PCの代わりに使ってもらいたい!をすごく強調するプレゼンだったので、iPad Proはそういう方向性のようです。ブラウザやSNS、動画閲覧のみにPCを使っているユーザーなら取り込めるかもですね。

2-6.締め

タウンホールで発表するのは今年が最後となり、2017年の発表はAPPLEの新社屋で行われます。

f:id:ahiru8usagi:20160322043450j:plain

 

おわりに

以上、2016年3月21日のAPPLEイベントの発表内容はこんな感じでした。サプライズはなかったですが、私的にはやっぱり『iPhone SE』が気になっております。価格もリーズナブルなので手に入れやすいかも。各キャリア(docomo・au・softbank)がどんな価格で発表するのか、楽しみですね。

© 2014 And Reframing Things