And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

iPhone SEの価格決定!?3キャリアとSIMフリー版の価格比較

スマホ スマホ-新機種・スペック
スポンサーリンク

海外のスマホなどを個人輸入できるECサイト『EXPANSYS』にてiPhone SEの価格が表示されたので、3キャリア(docomo/au/softbank)とApple公式サイト、EXPANSYSの価格を比べてみたいと思います。(2016/3/29調べ)

目次

1.iPhone SEの本体価格一覧
2.3キャリアの月額割引ありの価格比較
3.格安sim運用した場合との比較

 

1.iPhone SEの本体価格一覧

3キャリア(docomo・au・softbank)で契約する場合、端末の割引や維持費があるのでsimフリー版との比較できませんが、単純比較として販売価格を表にしてみました。

f:id:ahiru8usagi:20160329225317j:plain

※EXPANSYSの価格は本体価格+送料1,400円+端末価格の60%×消費税8%で試算

simフリー版だとEXPANSYSの方が若干安くなっていますが、期待していたほどではありませんでしたね。3キャリアだと本体価格自体は16GB・64GBともにauが一番安くなっています。

 

2.3キャリアの月額割引ありの価格比較

iPhone SEの価格は、2015年末に行われた総務省と3キャリアの有識者会議の影響により、MNP/新規契約/機種変更ともに実質負担金額が同じになったという特徴があります。

通常契約の場合

端末の割引分を含めた実質負担金額の表にすると以下のように。

f:id:ahiru8usagi:20160329231052j:plain

この場合16GBだとdocomoが少し安く、64GBだとdocomoが高い。auとsoftbankは同じ金額となりました。

 

3Gケータイ/3Gスマホからの機種変更の場合

また、3キャリアとも「3Gケータイ/3Gスマホからの機種変更」を優遇しており、その場合月々の割引額が増額されます。

f:id:ahiru8usagi:20160329231057j:plain

この場合安い順に並べると、

16GB:softbank > docomo > au
64GB:softbank > au > docomo

となります。

 

docomoの64GB以外ならそんなに差はありませんでした。 

3.格安sim運用した場合との比較

最後にiPhone SEを2年間運用した場合の単純比較もやってみました。

f:id:ahiru8usagi:20160329234219j:plain

①3キャリアで、電話かけ放題(2,916円)+接続料(324円)+データ2GBプラン(3,780円)を2年間契約した場合で試算。本体価格は10,800円とします。
②SIMフリー版iPhone SEを購入し、Y!mobileで持込契約(スマホプランM)した場合。
③SIMフリー版iPhone SEを購入し、楽天モバイルの3GBプランで運用。5分まで無料の電話かけ放題をつけた場合。
④SIMフリー版iPhone SEを購入し、mineoの音声通話sim3GBで運用した場合。
初期費用(3,240円)やキャンペーンなどは考慮していません。

格安sim運用すると2年間トータル費用は最大8万円ほど安くなりました。楽天モバイルの5分かけ放題プランでも6万円弱安くなるので、電話をあまりかけないという場合は『SIMフリーiPhone SE』+『格安sim』の組み合わせの方が安く済みそうです。

【楽天モバイル】
たくさん使う人も あまり使わない人も【格安スマホはmineo】

あと格安sim運用なら最初からSIMフリーで使えるというのもいいですね。また、auやsoftbankでデータ1GBプランが発表されましたが、1GBプランを契約すると月額割引が適用外になってしまうので契約しないほうがよいでしょう。ご参考までに。

 

関連記事
mineo待望の800円割引復活!?通話付2.5GBを552円で運用可能!
【2016年3月版】格安sim(mvno)のキャンペーン比較まとめ 

© 2014 And Reframing Things