And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【徹底比較】iPhone6を契約するならどのキャリアが一番お得!?2015年3月版

スポンサーリンク

※2015/3/22時点の記事です。過去の情報としてご照覧ください。

とにかくiPhone6がほしくてたまらなくなってきたあなたへ、どのキャリア(docomo/au/softbank)が一番安くiPhone6を契約できるか、各キャリア維持費を比較してみました。

f:id:ahiru8usagi:20150322213403j:plain

試算

今回の試算はPlusではなく普通のiPhone6 16GBの維持費比較です。端末はMNPで一括0円でなるだけ最安のプランで維持するとします。結果、softbankが1位に輝きました。意外や意外。

f:id:ahiru8usagi:20150322220640j:plain

 

softbank解説

『パケットし放題for4GLTE』でも月月割が適用可能。

f:id:ahiru8usagi:20150322221504j:plain

参考:機種代金(ホワイトプランご利用時) | iPhone | 料金・割引 | モバイル | ソフトバンク

よってホワイトプラン(+S!ベーシックパック)のみで契約するよりもパケットし放題を付けて月月割を適用させた方が維持費が安くなります。ただしsoftbankなのでどんな落とし穴があるかわかりません。事前にこういった契約が可能かショップにたずねておいた方が無難でしょう。

 

au解説

auはわかりやすく、LTEプランのみです。LTE NETやLTEフラットは最初から入らないか途中解約を行います。この場合残念ながら毎月割は適用外です。[データプラン-毎月割]よりもLTEプラン単独の方が安上がりとなります。

 

au・softbank共に一括0円案件が豊富なので、iPhone6を一括0円で入手しやすくなっています。旧プラン(auならLTEプラン/softbankならホワイトプラン)でも一括0円となるか確認をとりましょう。

 

docomo解説

docomo「お前ら、俺が旧プランを廃止したら、お前らも廃止するよな!?」

au「もちろん!」

softbank「ああ!」

 

docomo「じゃあ行くぞっ!旧プラン廃止!」

 

…。

 

結局旧プランを廃止しないauとsoftbankであった。

 

旧プランのないdocomoではiPhone6の維持費が大幅に上がってしまいます。カケホーダイ+データSプランでも結果3,600円/月の維持費、哀れdocomo。更にiPhone6の一括0円案件が極端に少ない。実際にiPhone6を一括0円にしようとすると、Xperiaと2台セットじゃなきゃダメだとか、データSプランじゃなくてシェアプランじゃないとダメとか言ってきます。現状1回線のみの契約でiPhone6を手に入れるのには最も不利なキャリアとなっています。それにしてもこの裏切られ方である

 

まとめ

1台でiPhone6を手に入れるならsoftbankかau。維持費が安く済みます。MNPするための電話番号をもっていないなら、格安simで作ることができます。詳しくは過去記事参照。

© 2014 And Reframing Things