And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【新規参入】格安スマホならgooのスマホも選択余地あり!?

スポンサーリンク

2015年4月22日にNTTレゾナントから発表がありました。『gooスマホ』なるものをSIMカードセットで販売するそうです。3機種のスマートフォン(g01・g02・g03)をもって日本のSIMフリー市場への参入をするとのこと。スペック的にいかがなもんなんでしょうか。あとNTTレゾナントってどんな会社だ。

f:id:ahiru8usagi:20150527231317p:plain

 

1.NTTレゾナントってどんな会社!?

NTTレゾナントの株主構成は、

・エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 66.6%
・株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ 33.4%

筆頭株主はNTTコムさんです。NTTグループ会社の組織図は下記のとおり。

f:id:ahiru8usagi:20150527231910j:plain

出所:NTTグループ会社の構成 > NTT CSR

ざっくり解釈すると、NTTレゾナントはNTTの孫会社にあたるようですね。

NTT→NTTコム→NTTレゾナント

 

このNTTレゾナントが運営しているのがポータルサイト『goo』。

検索で『教えてgoo』などがよく出てきますがあのサイトを運営している会社です。

f:id:ahiru8usagi:20150527232204p:plain

(そうそう、こういうyahoo!みたいなポータルサイトのgoo)

NTTレゾナントがgooのブランドを用いて販売するのが、今回のgooのスマホです。

 

2.gooのスマホのスペックは!?

今回のgooのスマホは3種類発表されました。スペック表は下記の通り。

端末名 g01(ZTE Blade L3) g02(ZTE Blade S Lite) g03(ZTE Blade S)
カラー パールホワイト
パールレッド
プラチナシルバー
プラチナピンク
販売価格(税抜) 10,800円 21,600円 32,400円
OS Android 5.0 Lollipop
CPU MediaTek MT6582M
クアッドコア 1.3GHz
Snapdragon 410 MSM8916
クアッドコア 1.2GHz
Snapdragon 615 (MSM8939)
オクタコア 1.5GHz/1.0GHz
ROM/RAM 8GB/1GB 16GB/2GB
外部メモリ micro SDHC /最大32GB
サイズ 143.2×72.7×8.9mm 144×70.7×7.7mm
重量 約150g 約132g
ディスプレイ 5インチ TFT
フルワイドVGA (854×480)
5インチ IPS 液晶
1280×720 HD
カメラ アウトカメラ: 500万画素 CMOS
インカメラ: 200万画素 CMOS
アウトカメラ: 800万画素 CMOS
インカメラ: 500万画素 CMOS
アウトカメラ: 1300万画素
Sony Exmor RS IMX214
インカメラ: 500万画素 CMOS
バッテリー容量 1,850mAh 2,400mAh
ネットワーク ・W-CDMA
B1(2100) / B6(800) / B19(800)
・GSM
900 / 1800 / 1900
・LTE
B1(2100) / B3(1700) / B19(800)
・W-CDMA
B1(2100) / B6(800) / B19(800)
・GSM
900 / 1800 / 1900
SIMスロット デュアル標準SIM デュアルNano SIM
WiFi WiFi 802.11 b/g/n
2.4GHz
WiFi 802.11 b/g/n/ac
2.4GHz、5GHz
Bluetooth Bluetooth 3.0 Bluetooth 4.0
センサー ・GPS
・加速度センサー
・近接センサー
・光センサー
・A-GPS/GPS
・加速度センサー
・近接センサー
・光センサー
・デジタルコンパス
・A-GPS/GPS
・加速度センサー
・近接センサー
・光センサー
・デジタルコンパス
・Gyro
その他 - Hi-Fi サウンド対応

気になったところは赤色太字で表してみました。

g01→g02→g03の順にスペックが高くなり、

価格も10,800円→21,600円→32,400円と高くなっていきます。

・g01はLTE非対応

g01はLTE非対応なので3G回線でしかインターネットできません。要はすごくWeb表示とかインターネットが遅いスマホです。

3g回線の通信方式はW-CDMAなので、au系のSIMカードを挿してみても音声通話できません。

・g03だけはメモリ2GB(RAM)

g01とg02は1GB(RAM)。g03だけは2GB(RAM)。メモリ(RAM)が大きければ、スマホで複数アプリを立ち上げてもサクサク動きます。1GBだと心許ない水準(よくアプリが落ちる)。

快適にスマホを使いたいならg03を選ぶべきですね。(CPUもオクタ(8)コア)

たまにWeb検索とかゲームとかするならg02でも使えるかも。

LINEと電話だけしか使わないならg01でも特に問題なさそう。

・SIMスロットはデュアル(2つ)

SIMカートが2つ挿せるので、海外渡航する際など、SIMカードの切り替えに便利。

3.gooのスマホの料金プランは!?

gooのスマホは一括払いのみ。SIMカードとのセットでの購入のみとなっているようです。SIMカードはOCNモバイルONEがセット。料金表は下記の通り。

f:id:ahiru8usagi:20150527234908p:plain

出所:「gooのスマホ」NTTコムストアの格安スマホ新登場! | NTTコムストア [個人向け]

docomoのデータSパック(3GB)が3,500円(税込:3,780円)ってことを考えると、やはり格安SIMのデータ通信料は格安です。同じ3GBで1,944円と半額程度に。

音声通話付きプランなので、070/080/090の番号で発着信ができるプランです。(20円/30秒)

各社(docomo/au/softbank)の電話かけ放題の料金が2,700円(税抜)なので、電話代だけで比較するなら、1ヶ月あたりの通話時間が1時間7分30秒以下なら格安SIMの音声通話の方が安上がり。

まとめ

私の場合はメモリ2GB以上のスマホでないと使いたくないので、gooのスマホを契約するなら確実にg03を選びます。gooのスマホがほしい場合は、使用用途に応じてg01〜g03の中から最適なものを選びましょう。

© 2014 And Reframing Things