And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【月額299円~】本日(7/15)よりfreetelの新料金プラン発足!?

スポンサーリンク

本日(7/15)より、freetelから新料金プランの契約ができるようになりました。

料金はなんと業界最安値『月額299円(税抜)~』使用できます。

料金プランは選択する必要のない使った分だけの従量課金(上限10GB税抜2,470円)

これまで業界最安値だったDMMモバイルと料金比較をしてみましょう。

f:id:ahiru8usagi:20150715114306j:plain

1.『freetel』 vs 『DMM mobile』料金比較!?

2.その他『freetel』の利点!?

 

1.『freetel』 vs 『DMM mobile』料金比較!?

今回新たにリリースされた『freetel』の新プラン(データ専用)はこちら。

f:id:ahiru8usagi:20150715102151j:plain

*1

対するやまぴーもおったまげ!なDMM mobileの爆安プラン(データ専用)はこちら。

f:id:ahiru8usagi:20150715102503j:plain

*2

 

税込価格で表にすると次のようになります。

●データsimプラン

f:id:ahiru8usagi:20150715234809j:plain

●音声simプラン

f:id:ahiru8usagi:20150715234824j:plain

以上より、

①1GB以下の使用量の場合『freetel』の方が安い。

②使用量8GBの場合『freetel』と『DMM mobile』は同じ金額。

③それ以外だと『DMM mobile』の方が安い。

となります。

 

●低速(~200kbps)プランでも『freetel』が最安値!?

freetelの速度制限後は『200kbps』になるので、

DMM mobileの最初から200kbpsプラン(ライトプラン)よりも

freetelの100MBまでの方が安くて、ちょっとだけLTEが使えるのでお得。

ちなみに322円(税込)というのは、低速(200kbps)格安simの中でも最安値。

 

●『freetel』は追加料金が発生しない!?『節約モード』もある!?

また、freetelは料金プランを選択する必要がなく、従量課金であるため、

速度制限を外すための高額な追加料金が発生しません。

また、これ以上高速通信を使いたくない場合は、

『節約モード』にすることで、200kbpsで使うことができます。

『節約モード』のON/OFFは月内でなんどでも変更可能です。

*3

 

DMM mobileでは速度制限を外すには下表のような料金がかかります。

f:id:ahiru8usagi:20150715110308j:plain

・+100MB:216円(税込)

・+500MB:648円(税込)[10月以降1,080円]

・+1000MB:1,188円(税込)[10月以降2,160円]

『freetel』と『DMM mobile』の価格差は最大で218円(7GB使用時)なので、

1回でもDMMで速度制限を解除すると、

freetelと同額、もしくはDMM mobileの方が高くなってしまう。

月あたりの使用量が一定でなく、速度制限をよく解除する人は、

『freetel』の方が圧倒的に安く、使いやすい格安simとなります。

 

●『freetel』は10GBまで

freetel唯一の弱点(?)はデータ通信量が最大10GBまでであること。

DMM mobileでは最大20GBプランがあるので、

大量に動画をみたりする人はDMM mobileという選択肢もアリ。

ただし、DMM mobileは実測での通信速度があまり早くないといううわさがあるので、

動画もうまく再生されないときもあるかもしれません。

 

あとは『freetel』の実測スピードが速ければ、『freetel』は最強の格安simとなります。

 

2.その他『freetel』の利点!?

●2年縛りなし

2年以内に解約すると(正確には更新月以外だと)解約金が発生するのが

常識となっていた携帯業界。

ここにきて『freetel』がやってくれました。2年以内に解約しても解約金なしです。

確かに2年縛りなしでも顧客を獲得できうるサービス内容であると思います。

●『SAMURAI』や『KATANA』など魅力的なスマホのラインナップ!?

これを書いている現在未発売ですが、WindowsPhoneの『KATANA』や

高機能Androidスマホ『SAMURAI』を発表。近日リリースされます。

スペックを見る限り、かなりハイクオリティな使用感が期待できそうです。

●いきなり通話料半額!?

freetelのアプリ『いきなり通話料半額』を使えば、

10円/30秒(税別)で国内通話が使用できます。

通話料いきなり半額 - Google Play の Android アプリ

 

ただあんまり通話品質がよくないみたいなので

これに関しては、『楽天でんわ』や『LINE電話』、『Smartalk』などの方がおすすめ。

楽天でんわ -番号そのままで通話料がお得- - Google Play の Android アプリ

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする- - Google Play の Android アプリ

『LINE電話』はLINEアプリ内で使用設定をすることができます。

 

おわりに

なかなか最強の格安simになりそうなfreetel。

今後の『SAMURAI』や『KATANA』などの新スマホにも期待大です。

ひとまず通信料金を安くしたい人は『freetel』検討の余地あり。

ただし、現契約の解約金にお気をつけください。

© 2014 And Reframing Things