And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

おすすめフリマアプリ(サイト)!使ってみた感想や各アプリの特徴など【2017年7月版】

スポンサーリンク

家の不用品などを簡単に販売できる『フリマアプリ』。最近はいろんなフリマアプリや商品販売サイトが出てきているので、今回は筆者あひるうさぎが使用してみて使いやすかったアプリやそれぞれの特徴などの情報をシェアしたいと思います。

目次

1.フリマアプリ ランキング
1-1.商品の売れやすさ
1-2.アプリ(サイト)の使いやすさ/出品のしやすさ
1-3.取引のスムーズさ(ユーザーの質)
1-4.手数料の安さ
2.おすすめフリマアプリ/サイト
2-1.mercari/メルカリ
2-2.ラクマ
2-3.FRIL/フリル
2-4.ヤフオク(オークション)
2-5.Amazonマーケットプレイス
3.フリマアプリとオークションの違い
4.商品が売れるコツ

1.フリマアプリ ランキング

①メルカリ[アプリ]
②ラクマ[アプリ]
③フリル[アプリ]
④ヤフオク(オークション)[サイト/アプリ]
⑤Amazonマーケットプレイス[サイト]
この5つのアプリ(サイト)を比較してみました。

※ヤフオクのフリマモードやオタマートはまだ使ったことないです。

1-1.商品の売れやすさ

④ヤフオク>⑤Amazon>①メルカリ>②ラクマ>③フリル

ヤフオクとAmazonマーケットプレイスが出品から売れるまで早いです。

フリマアプリではメルカリが圧倒的に売れやすく、ラクマとフリルは売れるまでかなり時間がかかることが多かったです。ユーザー数も売れやすさと比例。

現在使用しているアプリ:1位メルカリ74.1%、2位ラクマ18.3%、3位フリル12.9%、4位オタマート8.3%

Source:2017年フリマアプリに関する利用実態調査 | MMD研究所

 

1-2.アプリ(サイト)の使いやすさ/出品のしやすさ

①メルカリ≧②ラクマ≧③フリマ≧④ヤフオク≧⑤Amazon

フリマアプリはとにかく出品までの手順がわかりやすいです。ヤフオク[オークション]とAmazonマーケットプレイスはやや複雑、その分いろいろ出品設定ができるところは強み。

 

1-3.取引のスムーズさ(ユーザーの質)

⑤Amazon>④ヤフオク>①メルカリ≒②ラクマ≒③フリル

Amazonはとにかくユーザーの質が高くトラブルがあっても返品処理対応などを快く受けてくれる人ばかりでした。ヤフオクでの取引のトラブルは今のとこ経験ないですが入金してくれるのが遅い場合があります[Yahoo!かんたん決済のコンビニ支払いなどの場合]。

メルカリやラクマ、フリルなどのフリマアプリ系は大幅な値下げ交渉や新規の方は「商品がいつ届くのか」「問い合わせ番号はいつ反映されるのか」「受取の時間はいつになるのか」といった基礎的な質問が多かったです。気軽に売り買いできるのはよいものの、対応面でやや煩雑といった印象を受けました。

 

1-4.手数料の安さ

②ラクマ=③フリル>④ヤフオク>①メルカリ>⑤Amazon

ラクマとフリルは2017年7月現在販売手数料無料。ヤフオクはYahoo!プレミアム会員費が税込498/月で落札価格×8.64%の手数料がかかります(キャンペーンで落札金額×8%のTポイントをもらえます)。メルカリは販売価格×10%の手数料。

Amazonは登録の仕方や発送方法によって手数料が異なりますが、概ね成約料30~600円と販売手数料8~15%がかかるので手数料高め(参考)。

 

2.おすすめフリマアプリ/サイト

それぞれのアプリ/サイトに特徴があるので、目的別におすすめ度を紹介してみます。あくまで私個人の主観によるものです。

2-1.mercari/メルカリ

商品の売れやすさ:★★★☆☆
出品のしやすさ:★★★★★
取引のスムーズさ:★★☆☆☆
手数料の安さ:★★☆☆☆

出品がしやすく売れるのも比較的早いのでフリマアプリといえばやはりメルカリです。手数料10%がかかったり取引完了までの対応がやや面倒なのでその点は注意が必要かと思います。(あひるうさぎの招待コード:QCCSUH)

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

2-2.ラクマ

商品の売れやすさ:★☆☆☆☆
出品のしやすさ:★★★★★
取引のスムーズさ:★★★☆☆
手数料の安さ:★★★★★

国内大手ECサイト『楽天』が運営するフリマアプリ『ラクマ』。楽天のブランド力と出品手数料無料なところが強み。ユーザー数が少ないので売れるまで時間がかかります。メルカリよりも販売価格を下げて同時出品してもほとんどの場合メルカリから先に売れます(笑)使い勝手はメルカリとほぼ一緒なのでユーザー数さえ多ければかなりいいアプリ。(あひるうさぎ招待コード:2vqt7wX2)

フリマアプリ ラクマ - 出品手数料無料の楽天のフリマアプリ
フリマアプリ ラクマ - 出品手数料無料の楽天のフリマアプリ
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted with アプリーチ

2-3.FRIL/フリル

商品の売れやすさ:★☆☆☆☆
出品のしやすさ:★★★★★
取引のスムーズさ:★★★☆☆
手数料の安さ:★★★★★

フリルも2016年9月から楽天傘下となり決済に楽天Payが使えます。出品手数料は0円ですがこちらもユーザー数が少ないので売れるまで時間がかかります。(あひるうさぎの招待コード:VKCgT)

フリマアプリ フリル - オークションより簡単フリマ
フリマアプリ フリル - オークションより簡単フリマ
開発元:Fablic, Inc.
無料
posted with アプリーチ

2-4.ヤフオク(オークション)

商品の売れやすさ:★★★★★
出品のしやすさ:★★★☆☆
取引のスムーズさ:★★★★☆
手数料の安さ:★★★☆☆

オークションサイト定番のヤフオク。ユーザー数が多くフリマアプリよりも出品から落札まで早いです。値下げ交渉も基本的にはないので対応が楽。Yahoo!かんたん決済の導入により多彩な決済方法に対応し、購入者側にも便利なサイトです。ただし評価システムが少し厳しめ。

ヤフオク!
ヤフオク!
無料
posted with アプリーチ

2-5.Amazonマーケットプレイス

商品の売れやすさ:★★★★☆
出品のしやすさ:★☆☆☆☆
取引のスムーズさ:★★★★★
手数料の安さ:★☆☆☆☆

Amazonへの出品方法は手順が多く手数料も高め。しかし購入者の質がとにかく高いので気持ちのいい取引ができます。FBAを利用すると梱包+発送もAmazonが行ってくれるので出品の仕組みがわかると楽に販売できます。ただし同じ商品ばかりを売りまくっていると今度はAmazon自身がその商品を仕入&販売をし始めるので使いすぎてもあまり得しない。(オンライン登録 | amazon出品サービス

Amazon Seller
Amazon Seller
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

3.フリマアプリとオークションの違い

最初の設定価格から入札者の希望に応じて金額が上がるオークションとは対照的に『フリマアプリ』では、最初に自分で販売価格を決め、ユーザーの希望により値下げ交渉がなされます。

オークションの方が適正価格に落ち着きやすいです。

 

4.商品が売れるコツ

商品が売れるためのコツとしては以下のような点が挙げられます。

・プロフィールをしっかり書く。
・商品の写真は綺麗にとる。
・商品の説明/状態/メリット/デメリットはしっかり明記。
・値下げ交渉に安易に応じない(適正価格で販売する)。

フリマアプリを利用して商品を購入する際に最も気になるのは『出品者の信頼性』に尽きると思います。フリマアプリの取引相手は個人です。誰もが「ちゃんと取引できるだろうか」という不安を抱えていますので、信頼感を表現できるよう上記の点はしっかり守りましょう。

あと、私の過去の取引を観ていると、

・値段の高い商品の方がよい購入者が多かった

といった傾向がみられました。あくまで個人的な感想ですが、値段の高い商品の方が売る側も買う側もよく考えるので、結果的にスムーズな取引に繋がりやすいのではないかと思います。目安は1万円以上。

おわりに

各フリマアプリ/販売サイトを使ってみた感想はこんな感じです。

いろいろ使っていくうちに現在結局ヤフオクに落ち着いています(笑)メルカリよりも適正と思える価格で売れますし、値下げ交渉もOFFにできて決済システムもそこそこうまく機能しているので取引完了までが楽なんですよね。老舗サイトだけあって取引慣れされた方が多く助かっております。自分にあったフリマアプリ・販売サイトを使っていきましょう。

© 2014 And Reframing Things