And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

docomoとauも1GBプラン新設予定!?またも3社横並びに。

スポンサーリンク

softbankの1GBプラン(データ定額パック・小容量1)新設に追随し、docomoもauも5,000円以下の小容量プランを4月以降に導入予定とのこと。また、docomoは家族向けのシェアプランも軽量にし、価格を抑えたプランを新設する可能性あり。

source:産経ニュース

目次

1.またも3社横並びに

2.docomoは家族向けシェアプランの小容量プラン新設予定

3.なぜ5,000円以下なんて言ってしまったのか。

1.またも3社横並びに

このような小容量プラン導入に至った経緯としては、先月の総務省と大手キャリアの有識者会議にあります。外務省の狙いは、MNO(docomo・au・softbank)の寡占状態を崩し、大手キャリア同士を競争させ、携帯料金の値下げをさせるよう指導をするというものだったのですが、結局今回も3社横並びのプランが出てくる結果になりそうです。

f:id:ahiru8usagi:20160109103347j:plain

2.docomoは家族向けシェアプランの小容量プラン新設予定

docomoは個人向け1GBプランに加え、シェアプランの小容量プランを導入予定のこと。現在小容量のプランはシェアプラン10(10GB)9,500円。個人向けのデータLパックが8GBなので、シェアプラン8GB~5GBあたりのプランを出してくると考えるのが妥当でしょう。しかし、特に大手キャリアはデータプランが小容量になるとGB単価が跳ね上がるので、あまりお得感のあるプランは期待できません。

(softbankの例)

・データ定額パック2GB 3,500円⇒1GBあたり1,750円

・新設予定の1GBプラン 2,900円⇒1GBあたり2,900円

3.なぜ5,000円以下なんて言ってしまったのか。

先月の総務省と大手キャリアの有識者会議で「5,000円以下にすること」「小容量プランを作り、データ通信をあまり行わないユーザーの負担を減らすべき」などといった提案をしてしまっています。大手3キャリアは『指示通り』5,000円以下の小容量プランを新設発表してきましたが、元々のデータプランの料金が下がっていませんし、小容量プランのGB単価高すぎです。このまま実質0円廃止、キャッシュバック廃止になったとすると悪い期待通り携帯料金の実質値上げとなるでしょう。

もはや取り返しはつきませんので、mvnoの使い方解説頑張ります

前回の記事⇒【驚愕!】docomo、MNPのキャッシュバック廃止!?今後キャリアがどう動いてくるかを予測してみた。 - And Reframing Things

今流行りのMVNO(格安sim)⇒半永久的に毎月499MBまで無料で使える!?流行りの0 SIM by So-netを手に入れてみた。 - And Reframing Things

© 2014 And Reframing Things