And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【docomo】XperiaとiPhone6組み合わせの維持費!?

スポンサーリンク

最近よく見るdocomoの一括0円案件。Xperia SO-01G(もしくはXperia compact SO-02G)とiPhone6 16GBを2台で一括0円!とかいうやつの維持費を今回試算してみました。かなり実践に則した内容になっていると思います。

f:id:ahiru8usagi:20150302172240j:plain

2015年2月20日にXperiaの端末購入サポートが爆誕。SO-01GとSO-02Gの月々サポートの金額が大幅に減額され、雀の涙となりました。一方iPhone6は月々サポートはそのまま高額でiPhoneデビュー割も行われています。この待遇の違いである。

試算結果

ではそんな両極端な境遇に立たされる2つの端末を同時に契約した場合、月の維持費はどれくらいになるのでしょうか。以下、想定した内容とその試算結果です。

①シェアプラン加入
②おかえりボーナス適用
③家族まとめて割引適用
④端末購入サポート適用
⑤2台同時契約

f:id:ahiru8usagi:20150302172540j:plain

この組み合わせの案件は大体シェアプランへの加入を条件としています。この台数だと2台目プラスの方が圧倒的に安いですよね。

表の左半分は代表回線(1台目)の試算結果、右半分は副回線(2台目以降)の試算結果です。例えば1台目をXperia SO-01G(12,348円)にして、2台目をiPhone6(-1,800円)にすると2台合計で10,548円(税込)/月となります。高い

端末購入サポートの影響でSO-01Gの月々サポートは▲810円、SO-02Gは▲378円となってしまったため、シェアオプション+データプラン(ルーター)でもマイナス計上が叩き出せないという体たらくぶりとなっております。

不幸中の幸いか、iPhone6のマイナス分とXperiaのプラス分を相殺すると若干のマイナスになるので、3台目以降もiPhone6とSO-01Gの一括0円で契約し続ければ徐々に月額料金が下がっていきます。ただし、有料コンテンツを考慮しない場合

仮に有料コンテンツがなければ契約し続ければ2円運用に届きそうな気もしますね。端末の管理や一度に契約できる数などの縛りも出てきますが。回線上限数の縛りは法人契約にすることで取っ払うことができます。下記記事参照の事。

もっとこうスマホでもGRATINAくらいわかりやすい2円運用が出てほしいものですね。

© 2014 And Reframing Things