And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【節約】公共料金の支払いでポイントをもらう!?

生活費節約 生活費節約-クレジットカード
スポンサーリンク

f:id:ahiru8usagi:20150118211906g:plain

1.公共料金支払いでポイントをもらう方法

・公共料金(ガス・水道・電気など)や

・税金(住民税・固定資産税、国民年金、健康保険など)や

・保険料(終身保険・自動車保険など)や

・家賃・通信費(スマホ代・固定回線代)を

合計で年間どれくらい使っているでしょうか。

 

家賃や通信費は別として、

これらは基本的にクレジットカードで支払うことはできません。

しかし、セブンなどで使える電子マネーnanacoを利用すれば、

クレジットカードの還元を得ながらにして、

上記公共料金等の支払いをすることができます。

 

クレジットカード-->(チャージ)-->nanaco-->公共料金支払い

 

この流れで決済すると、

nanacoにチャージした段階で、クレジットカードのポイントが発生します。

次にnanacoであれば、セブン-イレブンで公共料金を支払うことができます。

ただし、公共料金支払いではnanacoポイントは付かないので、

溜まるのはクレジットカードのポイントのみです。

 

2.nanacoチャージでポイントが付くクレジットカード

また、nanacoにチャージをしてもポイントが加算されないカードもあります。

REXカードとかau WALLETとか。)

 

結論からすると、nanacoにチャージでき、なおかつ高還元率のクレジットカードは、

1.漢方スタイルクラブカード 1.75% → 0.25%(2014年6月よりポイント減)

2.リクルートカードプラス 2.0%

3.楽天カード(JCB) 1.0%

 

なので、もし今現在が年間120万円くらい公共料金や税金を支払っていたとして、

それを全てnanaco経由のリクルートカードプラス(還元率2.00%)で支払ったとしたら、

 

1,200,000 x 0.02 = 24,000

 

年間24,000円のポイントを得ることができます。

普通に支払いをするよりはちょっとしたお得感がありますね。

 

3.クレジットカードポイントの使い道

それぞれのカードのポイントの使い道は、

1.漢方スタイルクラブカードであれば

└薬日本堂商品割引券

└Jデポ

└ANAマイレージクラブ

└日本ユニセフ協会への寄付

 

2.リクルートカードプラスであれば

└ポンパレ

└じゃらん

└ホットペッパーグルメ

└ホットペッパービューティー等

 

3.楽天カード(JCB)であれば

└Edy

└ANAマイレージクラブ等

 

といった感じです。

Jデポに変換すればポイント分そのままクレジットカードの支払いに使えるので、

漢方スタイルカードはほぼ現金還元といえます。

が、還元率が0.25%変更となり、あまりお得感はありません。

 

楽天カードは還元率低めですが、Edyに交換できるのは強み。

Edyは多くのコンビニ・オンラインショッピングで使用可。

 

リクルートポイントはホットペッパーで使えるので、

普段ホットペッパーをよく使う場合にはよいかもしれません。

 

せっかく公共料金を支払うのであれば、ポイント還元でできるだけ節約しましょう。

注意

・楽天カードでnanacoチャージによりポイントが付与されるのは『JCB』なのでご注意ください。

・また、楽天カード申し込みの際『自動リボ』を選択すると、手数料が高くなってしまうため、『自動リボ』のチェックは必ず外すようにしましょう。

 

おわりに

実は私はREXカードを使っており、nanacoへのチャージをしても

ポイントが加算されません

 

くやしかったのでこの記事を書いてみました、無念。

 

カードもう一枚つくろうかなぁ。

楽天カード

リクルートのクレジットカード

薬日本堂 漢方スタイルクラブ KAMPO STYLE CLUB

© 2014 And Reframing Things