And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【人柱】頭がよくなる薬(コリン・ピラセタム)を飲んでみた!?

ライフハック ライフハック-サプリ
スポンサーリンク

最近どうも集中力が足りない気持がしてきたので、試してみました。

 

スマートドラッグ!

 

いわゆる頭がよくなる薬のことですが、

英語圏では"Smartdrugs"や"Nootropil"などと呼ばれているようです。

f:id:ahiru8usagi:20150802231704j:plain

スマートドラッグには、脳内の化学物質の調整をするものや

脳の血流をよくするもの、脳内のエネルギーレベルを上げるものなどがあり、

それぞれ『頭の回転をよく』したり『記憶力を高め』たり、といった効能があるらしいです。

 

略してスマドラです。パズドラっぽい響きですね。

今回試したのは、スマドラの中でもメジャーと思われる『ピラセタム』と『コリン』

と呼ばれるもの。パッケージはこんな感じ。

f:id:ahiru8usagi:20150802231326j:plain

用法容量なども全て英語で書かれています。いかにもあやしいですね。

これを2週間ほど服用してみたわけです。

 

1.なぜ(通称)スマドラを試してみようかと思ったのか。

以前たまたまみていたTV番組『ホンマでっか』で

『あたまがよくなる帽子』というものが紹介されていました。

脳に電流を流すことで頭の回転をよくし、

クリエイティブになれるというあやしげな帽子です。

「グリフィンドーーーーール!」とは叫びません。

 

あたまがよくなるということに興味がありましたが、

脳に電流を流すなどという物理的な方法はさすがにこわかったし、

入手経路が不明だったので、代わりになるものを探してみました。

 

そこでたどりついたのがスマートドラッグ。

これで集中力や記憶力アップして仕事がはかどればいいなぁ~と。

 

あと、モノにもよるとおもいますが、

電流を流すよりは低リスクで効果が実感できそうです(予想)。

 

2.『ピラセタム』と『コリン』の配色がどぎつい

と、いうことで早速個人輸入してみたわけですが、

まず色!そして大きさ!

f:id:ahiru8usagi:20150802232631j:plain

(左:エンピツ[HB] / 中央:コリン / 右:ピラセタム)

コリンは黄色、ピラセタムはオレンジです。

いかにも海外商品らしい、着色料そのままという感じの色です。

 

錠剤サイズもグローバル。

誤嚥(ごえん)するとかなりくるしい思いをするので服用する際は慎重に。

 

中身はこんな感じでたくさん入ってます。

f:id:ahiru8usagi:20150802233015j:plain

f:id:ahiru8usagi:20150802233049j:plain

(なぜ一個ケチったし・・・。)

3.『コリン』と『ピラセタム』の用法容量

容量としては、1日に

・『コリン』1錠 + 『ピラセタム』1錠

・『コリン』2錠 + 『ピラセタム』1錠

くらいがちょうどいいらしいです。

早く効果を実感したい場合は2錠ずつくらいがいいという

レビューも見かけたので、まずは2錠ずつ試してみました。

 

4.朝と夜に1錠ずつ服用してみた結果・・・

1週間ほど継続して服用してみたところ特になにも変化なし。

主観的に集中力が高まった感覚はありません。

 

ところが2週間目。なんと頭痛が発生。

風邪も一切ひいてなかったので、おそらく今回のコリンとピラセタムが

原因ではないかと思われますが、他の要因かもしれません。

ただちょっと怖くなったのでこれで実験は終わることにしました。

 

おわりに

結局頭痛は1日で終わりその後体調の変化も特になく、すこぶる健康です。一安心。

『コリン』と『ピラセタム』のレビューは好評だったので、身体に合う人は合うんでしょうね。

『スマドラ』で仕事とかはかどればいいなぁ~とおもってたんですが、残念な結果となりました。

今回試したのは下の2つの商品。ショップはオオサカ堂です。

(左:コリン / 右:ピラセタム)

コリン500mg(脳内神経物質アセチルコリン)

ピラセタム(Nootropill)800mg

対応も丁寧だったのでネットショップとしては今のところ信頼できそうです。

が、薬の服用によって筆者のように頭痛が起きても一切責任は取れませんので、

どうしても試したい場合は自己責任でお願いします。

© 2014 And Reframing Things