And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

無料で4,500円分のビットコインを手に入れる方法!?

スポンサーリンク

ビットコインを購入するには国内だと『bitFlyer』や『Zaif』『coincheck』といった取引所で交換できますが、いずれもビットコイン購入には本人確認が必要となります。そこで今回は「できれば個人情報を入力せずに試しにビットコインを手に入れたい」「日本円を使わずに無料でビットコインを入手したい」と考える人のための無料で4,500円分のビットコインを手に入れる方法を紹介します。(2016/2/15調べ)

目次

1.4500円分のビットコインを無料で手に入れるまでの流れ
1-1.なぜビットコイン取引所は『bitFlyer』をチョイス?
1-2.なぜポイントサイトは『モッピー』をチョイス?
1-3.なぜセルフバックは『ライフカード』をチョイス?
2.ライフカードの特徴を簡単に紹介
2-1.ライフカードの還元率は0.5%(初年度0.75)、誕生月は2.5%
2-2.50万円以上利用で0.75%、150万円以上利用で1.0%
2-3.モバイルSuica、ICOCA、nanaco(JCBブランドのみ)がポイント付与対象 

1.4500円分のビットコインを無料で手に入れるまでの流れ

こんな流れ。

bitFlyer でビットコインのウォレットを作成。
②モッピーでライフカードを契約。4,500ポイントを入手(セルフバック)
③モッピーのポイントをbitFlyerのビットコインに交換

いわゆるポイントサイト『モッピー』を通してライフカードを契約、獲得したポイントをビットコインに交換するという方法ですね。

1-1.なぜビットコイン取引所は『bitFlyer』をチョイス?

モッピーのポイントをビットコインに交換できるのは現在『bitFlyer』と『coincheck』の2社のみのためです。『coincheck』にしない理由は後述。

bitFlyerでビットコインウォレット作成までの流れは↓記事にて。

1-2.なぜポイントサイトは『モッピー』をチョイス?

ビットコインを交換できるポイントサイトの中で最もポイント付与率が高いためです。
(『モッピー』以外にも『ポイントタウン』『PeX』『PointExchange』『Gendama』などが『bitFlyer』と提携。ビットコインと交換できるようになっています。)

f:id:ahiru8usagi:20160215150750j:plain

source:2016/2/15の還元率。10P=1円)

・ためしにモッピーのポイントをビットコインに交換してみました。

・モッピーのアカウントを持っていない場合はモッピー公式サイトから登録。モッピーのサイトで「ライフカード」と検索するとライフカードが出てきます。ここから登録すれば4,500P(=4,500円[モッピーは1P=1円])もらえます。

f:id:ahiru8usagi:20160215153828j:plain

1-3.なぜセルフバックは『ライフカード』をチョイス?

ライフカードを使用すると溜まる『LIFEサンクスポイント』。実はこちらも『bitFlyer』の『ビットコイン』に交換可能となりました。(2016/2/8~:source)『coincheck』とは提携していません。また、現在クレジットカードのポイントをビットコインに交換できるのはライフカードのみです。

ライフカードのポイント交換サイトの『電子マネーコース』に『ビットコイン』があります。

f:id:ahiru8usagi:20160215153006j:plain

画像引用元:http://www.lifecard.co.jp/card/service/point/goods/emoney.html

2.ライフカードの特徴を簡単に紹介

ライフカードを運営する会社は神奈川県横浜市に本社を構える『ライフカード株式会社』。株主はあのチワワのCMで有名な(古い)どうする?『アイフル』!で株の保有率95.9%。ライフカード㈱はアイフルの完全子会社です。(source

2-1.ライフカードの還元率は0.5%(初年度0.75)、誕生月は2.5%

ライフカードの通常の還元率は0.5%と低めですが、自分の誕生月には2.5%と高還元率です。クレジットカードをよく使うなら誕生月だけライフカードを使うという手もあり。

2-2.50万円以上利用で0.75%、150万円以上利用で1.0%

利用金額によって翌年度のポイント付与率が変わります。150万円以上利用するとプレミアムステージとなり還元率1.0%に。ただし、プレミアムステージであっても誕生月は5%ではなく2.5%のままなので注意。

2-3.モバイルSuica、ICOCA、nanaco(JCBブランドのみ)がポイント付与対象

ライフカードでSuica、ICOCA、nanacoにチャージしてもポイント付与の対象となります。ポイントの二重取りが可能なところがおいしいですね。ただし、nanacoにチャージしてポイントが付与されるのはライフカードのJCBブランドのみなので注意。

 

といった感じなのでクレジットカードを日常よく使っているなら、誕生月にのみライフカードを使い倒すという使い方がオススメ。直接契約するともったいないので、現金バックならバリューポイントクラブ、ビットコインに交換するならモッピー、を通して契約したほうが4,500円ほどもらえてお得です。

おわりに

以上、4,500円分のビットコインを無料で入手する方法でした。この手順であれば、後にモッピーで貯めたポイントやライフカードを使って貯めたポイントもビットコインに交換できます。ビットコインに興味が出た際に活用してみてはいかがでしょうか。

関連ページ:バリューポイントクラブ / モッピー
関連記事:モッピーのポイントをビットコインに交換してみた【bitFlyer編】

関連記事:bitFlyerでビットコインの(オンライン)ウォレットをつくってみた

© 2014 And Reframing Things