And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【利用者登録】auで3回線以上契約するには2人分の本人確認書類が必要!?

スポンサーリンク

1人5回線持てるのはどこのキャリアも同じで、auでも5回線契約できます。

しかし、auでは少しルールが異なり、3回線以上の契約を持つには、

『利用者登録』なるものが必要になってきます。

f:id:ahiru8usagi:20150122195708j:plain

auでは、同一名義で契約できるのは2回線までとのこと。

つまり、自分1人の本人確認書類(免許証など)で2回線まで契約可能。

3回線目を契約するには、家族の本人確認書類が必須。

 

ただし、家族の来店は必要なく、家族分の本人確認書類が提出できれば、

契約可能とのことです。

(家族分の書類さえあれば自分1人で来店してもよい)

 

4回線~5回線を持つ場合 

また、4回線~5回線をもつためには、2ヶ月間の支払い実績が必要とのこと。

1台目:本人確認書類(自分)
2台目:本人確認書類(自分)
3台目:本人確認書類(自分+家族1名)※利用者登録必須のため
4台目:1台目の支払い実績2ヶ月必要 ※利用者登録不要
5台目:2台目の支払い実績2ヶ月必要 ※利用者登録不要

参考:情弱番長 auの利用者制限まとめ

 

ということだったんですが、別のサイトには、

3回線目~5回線目には利用者登録必須であるような旨が書かれております。

【悲報】 au ケータイ乞食対策のまとめと対策方法 【規制】 - NAVER まとめ

この説では利用者登録に3人分の名義を用意できれば5回線契約可能。

1回線目:自分

2回線目:自分

3回線目:家族1

4回線目:家族2

5回線目:家族3

んが、どうやら前者の方が正解のようです。

後者は2013年8月の情報ということもあり、2014年3月あたりから

どうやらauの規制が厳しくなっており、 

利用者登録で3回線、2ヶ月以上の支払い実績で5回線まで契約出来そうです。

 

家族の定義

ちなみにここでいう家族の定義は、

 

苗字が同じ かつ 住所が同じ

 

人とのこと。

 

 

苗字や住所は異なるが家族だ、という場合は、家族であると確認できる書類を

auショップに提出する必要があります。

詳しくはQ&A参照。

家族割を組む回線を追加・削除したい。 │ au Q&Aプラス

 

おわりに

ってことなので、auに3回線以上同時MNPする場合は、

同居同一性の家族に協力してもらいましょう。

© 2014 And Reframing Things