And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

技適あり国内版ZenFone 3を安く買う方法!?実質20,800円!

スポンサーリンク

日本円にして3万円前後でSnapdragon 620を搭載し、メモリは3GB RAMでデュアルsim(デュアルスタンバイ)にも対応するという最高コスパ機として海外で注目されていた『ZenFone 3 ZE520KL』でしたが、日本国内モデルは定価3万9800円(税込42,984円)と残念な価格での販売となりました。※2017/6/8に34,800円(税込37,584円)に価格改定。

しかし、格安simを提供する『Nifmo』で最大2万円キャッシュバックを実施中。ZenFone 3を同時購入すれば実質20,800円でゲットすることができます。(初回投稿日:2016年10月21日 / 最終更新日:2017年6月8日)

f:id:ahiru8usagi:20161021134039j:plain

目次

1.Nifmoキャッシュバックキャンペーン概要
2.楽天モバイルならトータル税込39,953円
3.gooSimseller(OCNモバイルONE)にて税込37,584円!
4.ASUS公式サイトにて税込37,584円!
5.国内版ZenFone 3を購入するメリット
6.海外版を買うなら

1.Nifmoキャッシュバックキャンペーン概要

1-1.キャッシュバック額と適用条件

Nifmoのキャッシュバック額と適用条件は以下のとおり。

f:id:ahiru8usagi:20170608184926p:plain

※発売当初(2016/10/1~2016/10/31)キャッシュバック額は8000円~20100円でした。
※(2017/2/1~2017/2/28)のキャッシュバック額は8,000円~20,000円でした。

Source:Nifmo-キャッシュバックキャンペーンページ

上記画像引用元ページから申し込むことで、8,100円~20,100円のキャッシュバックをもらうことができます。 

NifmoのZenFone 3の設定定価は37,778円(税込40,800円)※2017/6/8時点となっています。よって、Nifmoで13GB音声プランを契約すると同時にZenFone 3を購入すれば、

・40,800円 - 20,000円 = 20,800円[税込]

で購入することができるという訳です。

 

1-2.キャッシュバックをもらうには6か月以上の契約必須

ただし、キャッシュバックをもらうためにはNifmoの6か月以上の契約継続が必要となっています(容量の小さいプランへの変更も×)。

f:id:ahiru8usagi:20170608184743p:plain

Source:Nifmo冬の大感謝キャンペーン

キャッシュバックを受け取るまでのスケジュールとしては、

・4か月目→キャッシュバック案内通知メールが届く
・6ヶ月継続→条件達成
・9か月目→キャッシュバック振込

となるので、6ヶ月目まで解約しないことと8か月目のメールは見逃さないようにしましょう。

 

1-3.データsim3GBで契約した場合の例

一例として、3GBデータsimを契約した場合、キャッシュバックは8,100円であるため、ZenFone 3の本体価格は実質、

・40,800円 - 8,000円 = 税込32,800円

となり、海外版ZenFone 3とほぼ同じ金額となります。 加えて、無論Nifmoの通信費がかかるので、新規契約事務手数料(3,240円)と6か月間の維持費を加えると、

32,800円 + 3,240円 + 972円 × 6か月 = 税込41,872円

結局国内版の定価と同じ金額になってしまいます。「ZenFone 3の本体のみがほしく、Nifmoの格安SIMを使う気がない」ということであれば、普通に買うのとトータルコストはほぼ変わらないでしょう。

「どうせならZenFone 3購入ついでにNifmoの格安simを6か月使いたい」ということであればNifmoのキャッシュバックキャンペーンを狙うメリットが出てくると思います。本体のみ購入が目的であれば別の手法を取ったほうが安いです。

 

2.楽天モバイルならトータル税込39,953円

2017年6月8日~7月13日まで楽天モバイルにて『ウキウキ特価キャンペーン』実施中。SIMカード同時契約で音声プランの場合ZenFone 3の価格は一括23,800円、データプランは一括28,800円で購入可能です。ただし、音声通話simの場合12ヶ月以内、データsimの場合は6ヶ月以内の解約で契約解除料金9,800円がかかるようになってしまいました。初期事務手数料は3,394円月額使用料金は初月無料なので、音声通話sim契約と同時にZenFone 3を購入し、当月に解約したとすると、

・(3,394 + 23,800 + 9,800) x 1.08 = 税込39,953円

となります。データsimの解約でも解除料金がかかるようになったのでおトクさはなくなりました。

 

3.gooSimseller(OCNモバイルONE)にて税込37,584円!

NTTコムストア(gooSimseller)にてZenFone 3の本体のみ購入可。税込37,584円です。OCNモバイルONEのパッケージが同梱されますが、契約しないことも可能なので実質本体のみ購入となります。

楽天モバイルではsimカードの同時契約が必須であるため、解約の手間がかかりますがNTTコムストア(gooSimseller) なら本体のみ購入可能なので楽。また、NTTコムストア(gooSimseller)には楽天市場店とYahoo!ショッピング店もあるので、ポイントを溜めたり使ったりする場合はそちらで購入するとさらにお得です。

・楽天ポイントを使う/ためる場合⇒【楽天市場店】SIMフリースマホ 【ASUS】 ZenFone 3(ZE520KL)+ 選べるOCNモバイルONEセット【送料無料】
・Tポイントを使う/ためる場合⇒【Yahoo!ショッピング店】NTTコムストア(gooSimseller)

 

4.ASUS公式サイトにて税込37,584円!

2017年6月8日にZenFone 3の価格改定が行われ、税込37,584円で購入可能となりました。また、2017/7/20迄『ずっとZenFoneキャンペーン』を実施中。ZenFoneシリーズの端末を持っている場合は「シリアルコード」を入力することでZenFone 3の3,000円クーポンを発行することができます。3,000円クーポンを適用した場合、

・37,584円 - 3,000円 = 34,584円

34,584円で購入可。公式サイトということもあり安心感もあってよいです。

公式サイト:asus zenfone shop

 

5.国内版ZenFone 3を購入するメリット

5-1.法的側面

海外のスマホには『技適マーク』というものが付いておらず、日本国内で使用すると「電波法違法」となる場合があります。

特に逮捕者が出たといった情報は聞いたことがありませんし、この法律があると海外からの旅行者への対処も微妙になってくるので、今後緩和される流れにある法律だとは思います。

ただし現行法上技適マークなしスマホは違法となる場合があるため、技適マークのない海外版ZenFone 3ではなく、国内版ZenFone 3を使用することを推奨します。

5-2.au VoLTE対応

ZenFone 3の対応周波数は、台湾/日本/香港版では同じとなっています。

f:id:ahiru8usagi:20161003210351j:plain

Source:ZenFone 3 (ZE520KL) | Phone | ASUS Global

しかし、日本版だけはauのVoLTEに対応しているので、auのVoLTE simカードやau系格安sim(VoLTE対応simカード)で音声通話可能となります。

ただし、片方にau VoLTE SIMを挿すともう片方のSIMの電波が立たなくなったりするなどファームウェアのバージョンによって不安定になりがちなので、DSDS機能を試すならdocomo系格安simやSoftbankを使うことをおすすめします。

 

6.海外版を買うなら

ということで海外渡航用に海外版ZenFone 3を用意しておくなら、AmazonかEXPANSYS、Etorenで安く安全に購入できます。

 

6-1.Amazon

安定のAmazonです。価格も3万円弱(2016/10/03時点)と安く、到着も早いです。

【Amazon】ASUS ZenFone 3 ZE520KL 3GB 32GB ブラック

【Amazon】ASUS ZenFone 3 ZE520KL 3GB 32GB ホワイト

【Amazon】ASUS ZenFone 3 ZE520KL 3GB 32GB ゴールド

出品者によっては発送の早さや対応の良さが異なる点にはご注意ください。

また、対応周波数もほしいものとあっているか確認しておきましょう。

参考:ZenFone 3 (ZE520KL) | Phone | ASUS Global

 

6-2.EXPANSYS(エクスパンシス)

私がNexus 5Xを購入したところです。

【EXPANSYS】ASUS ZenFone 3 5.2" Dual SIM ZE520KL

在庫は香港、本社は英国で日本語サポートもしっかりしています。

ただし、在庫が少なめなことが多く、到着まで時間がかかりがちです。

 

6-3.ETOREN(イートレン)

ETORENも同じく香港在庫の英国本社の通販サイトです。

【ETOREN】ASUS ZenFoen 3 ZE520KL

価格はEXPANSYSよりもやや高めであるものの在庫が多めであるため、早めの発送・到着が良い場合はETORENを利用するとよいと思います。

 

おわりに

以上、期待のスマホZenFone 3についてでした。発売当初は4万円超が相場でしたが2017年6月現在公式サイトの値下げにより新品でも3万円半ばで購入可能となりました。これくらいであれば手を出しやすい金額ではないでしょうか。

関連記事:楽天モバイルの通話sim・データsim契約でキャッシュバックをもらう方法!?

© 2014 And Reframing Things