And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

技適あり国内版ZenFone 3を安く買う方法!?実質17,778円!

スポンサーリンク

日本円にして3万円前後でSnapdragon 620を搭載し、メモリは3GB RAMでデュアルsim(デュアルスタンバイ)にも対応するという最高コスパ機として海外で注目されていた『ZenFone 3 ZE520KL』でしたが、日本国内モデルは定価3万9800円(税込42,984円)と残念な価格での販売となりました。

しかし、格安simを提供する『Nifmo』で最大2万円キャッシュバックを実施中。ZenFone 3を同時購入すれば実質17,778円でゲットすることができます。(最終更新:2016年2月4日)

f:id:ahiru8usagi:20161021134039j:plain

1.Nifmoキャッシュバックキャンペーン概要

 

1-1.キャッシュバック額と適用条件

Nifmoのキャッシュバック額と適用条件は以下のとおり。

f:id:ahiru8usagi:20170204175110p:plain

※発売当初(2016/10/1~2016/10/31)キャッシュバック額は8000円~20100円でした。

Source:Nifmo-キャッシュバックキャンペーンページ

上記画像引用元ページから申し込むことで、8,000円~20,000円のキャッシュバックをもらうことができます。 

NifmoのZenFone 3価格は定価より2千ほど安い37,778円となっています。よって、Nifmoで10GB音声プランを契約すると同時にZenFone 3を購入すれば、

・37,778円 - 20,000円 = 17,778円(税込の場合19,200円)

で購入することができるという訳です。

 

1-2.キャッシュバックをもらうには6か月以上の契約必須

ただし、キャッシュバックをもらうためにはNifmoの6か月以上の契約継続が必要となっています(容量の小さいプランへの変更も×)。

f:id:ahiru8usagi:20170204180021p:plain

Source:Nifmo冬の大感謝キャンペーン

キャッシュバックを受け取るまでのスケジュールとしては、

・6ヶ月継続→条件達成
・8か月目→キャッシュバック案内メール受信
・9か月目→キャッシュバック振込

となるので、6ヶ月目まで解約しないことと8か月目のメールは見逃さないようにしましょう。

 

1-3.データsim3GBで契約した場合の例

一例として、3GBデータsimを契約した場合、キャッシュバックは8,000円であるため、ZenFone 3の本体価格は実質、

・37,778円 - 8,000円 = 29,778円(税込の場合32,160円)

となり、海外版ZenFone 3とほぼ同じ金額となります。 

加えて、無論Nifmoの通信費がかかるので、新規契約事務手数料(3,240円)と6か月間の維持費を加えると、

29,678円 + 3,240円 + 900円 × 6か月 = 38,318円(税込の場合41,340円)

結局国内版の定価と同じ金額になってしまいます。

「ZenFone 3の本体のみがほしく、Nifmoの格安SIMを使う気がない」ということであれば、普通に買うのとトータルコストはほぼ変わらないでしょう。

 

「どうせならZenFone 3購入ついでにNifmoの格安simを6か月使いたい」ということであればNifmoのキャッシュバックキャンペーンを狙うメリットが出てくると思います。安くする目的としては微妙。

 

2.楽天モバイルなら維持費含め税込37,866円

2017年2月1日~3月10日まで楽天モバイルにて『真冬のお得キャンペーン』実施中。SIMカード同時契約で音声プランは一括29,600円、データプランは一括32,500円で購入可能です。初期事務手数料は3,665円、ベーシックデータプラン(567円×3)を契約して3か月程度で解約したとすると(データプランなので解約金なし)トータル37,866円(税込)で購入可能。

※10月21日~1月13日までは音声プランの割引後価格は29,800円でした。
※1月13日~2月1日までは音声プランの割引後価格は29,700円でした。

 

3.gooSimseller(OCNモバイルONE)にて税込36,720円!

NTTコムストア(gooSimseller)にてZenFone 3の本体のみ購入可。税込36,720円です。OCNモバイルONEのパッケージが同梱されますが、契約しないことも可能なので実質本体のみ購入となります。*2/1追記:42,984円→36,720円に値下がりしました。

楽天モバイルではsimカードの同時契約が必須であるため、解約の手間がかかりますがNTTコムストア(gooSimseller) なら本体のみ購入可能なので楽。また、NTTコムストア(gooSimseller)には楽天市場店とYahoo!ショッピング店もあるので、ポイントを溜めたり使ったりする場合はそちらで購入するとさらにお得です。

・楽天ポイントを使う/ためる場合⇒【楽天市場店】SIMフリースマホ 【ASUS】 ZenFone 3(ZE520KL)+ 選べるOCNモバイルONEセット【送料無料】
・Tポイントを使う/ためる場合⇒【Yahoo!ショッピング店】NTTコムストア(gooSimseller)

 

4.その他のmvnoの特典

その他のZenFone 3を取り扱い始めたmvnoの本体価格と特典は以下のとおり(特に断りない限り税抜き表示)。

NifMo[37,778円]:最大20,000円キャッシュバック
UQ mobile[39,800円]:マンスリー割で最大21,600円還元
BIGLOBE SIM[39,600円]:600円割引×6ヶ月値引
DMM mobile[39,800円]:DMMポイント10%還元
楽天モバイル [39,800円]:キャンペーンにてトータル37,866円購入可
IIJmio[38,800円]:紹介キャンペーン(データ容量+10%)[紹介コード]
OCNモバイルONE [39,800円]:goo SimSeller 税込36,720円

2017/2/1現在本体のみ購入ならNTTコムストア(goo SimSeller )が最安値。simカード契約の必要もないので便利です。

 

また、ZenFone 3を取り扱いアナウンスがまだない有力mvnoの特典です。simカードのみを契約し、ZenFone 3は別途購入するパターンです。

Y!mobile(39,800円):音声SIM単体契約で最大15,000Tポイントバック
mineo (39,800円):紹介キャンペーン(Amazonギフト券2,000円分/800円割引×3か月)

通信品質がよく1.5万TポイントがもらえるY!mobile、もしくは2,000円分Amazonギフト券と800円割引×3か月を適用できるmineoに価格メリットあり。(mineoキャンペーン全適用方法

 

5.国内版ZenFone 3を購入するメリット

5-1.法的側面

海外のスマホには『技適マーク』というものが付いておらず、日本国内で使用すると「電波法違法」となる場合があります。

特に逮捕者が出たといった情報は聞いたことがありませんし、この法律があると海外からの旅行者への対処も微妙になってくるので、今後緩和される流れにある法律だとは思います。

ただし現行法上技適マークなしスマホは違法となる場合があるため、技適マークのない海外版ZenFone 3ではなく、国内版ZenFone 3を使用することを推奨します。

5-2.au VoLTE対応

ZenFone 3の対応周波数は、台湾/日本/香港版では同じとなっています。

f:id:ahiru8usagi:20161003210351j:plain

Source:ZenFone 3 (ZE520KL) | Phone | ASUS Global

しかし、日本版だけはauのVoLTEに対応しているので、auのVoLTE simカードやau系格安sim(VoLTE対応simカード)で音声通話可能となります。

ただし、片方にau VoLTE SIMを挿すともう片方のSIMの電波が立たなくなったりするなどファームウェアのバージョンによって不安定になりがちなので、DSDS機能を試すならdocomo系格安simやSoftbankを使うことをおすすめします。

 

6.海外版を買うなら

ということで海外渡航用に海外版ZenFone 3を用意しておくなら、AmazonかEXPANSYS、Etorenで安く安全に購入できます。

 

6-1.Amazon

安定のAmazonです。価格も3万円弱(2016/10/03時点)と安く、到着も早いです。

【Amazon】ASUS ZenFone 3 ZE520KL 3GB 32GB ブラック

【Amazon】ASUS ZenFone 3 ZE520KL 3GB 32GB ホワイト

【Amazon】ASUS ZenFone 3 ZE520KL 3GB 32GB ゴールド

出品者によっては発送の早さや対応の良さが異なる点にはご注意ください。

また、対応周波数もほしいものとあっているか確認しておきましょう。

参考:ZenFone 3 (ZE520KL) | Phone | ASUS Global

 

6-2.EXPANSYS(エクスパンシス)

私がNexus 5Xを購入したところです。

【EXPANSYS】ASUS ZenFone 3 5.2" Dual SIM ZE520KL

在庫は香港、本社は英国で日本語サポートもしっかりしています。

ただし、在庫が少なめなことが多く、到着まで時間がかかりがちです。

 

6-3.ETOREN(イートレン)

ETORENも同じく香港在庫の英国本社の通販サイトです。

【ETOREN】ASUS ZenFoen 3 ZE520KL

価格はEXPANSYSよりもやや高めであるものの在庫が多めであるため、早めの発送・到着が良い場合はETORENを利用するとよいと思います。

 

おわりに

以上、期待のスマホZenFone 3についてでした。発売当初は4万円超が相場でしたが2017年2月現在NTTコムストア(gooSimseller) さんなどの割引により3万円半ばまで下がってきました。これくらいであれば手を出しやすい金額ではないでしょうか。

関連記事:楽天モバイルの通話sim・データsim契約でキャッシュバックをもらう方法!?【2016年9月版】

© 2014 And Reframing Things