And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

Nexus7(2012)にUbuntu13.04をデュアルブートしてタブレットPCみたいにしてみた。

スポンサーリンク

ついにNexus7(2012)をroot化し、デスクトップ用のOS『Ubuntu13.04』をインストールしてしまいました。『Android5.1.1』とのデュアルブートなので、起動時に『Android』か『Ubuntu』を選択できる仕様に仕上がっております。

f:id:ahiru8usagi:20150928004308j:plain

使用感を動画で見る↓↓↓(音量が大きいので注意)

目次

1.起動時にOS(『Android』or『Ubuntu』)が選択できるようになったNexus7(2012)

2.デュアルブートにするメリット

3.『Ubuntu13.04』の動作

4.そもそも『Ubuntu』とは?

5.『Andromium OS』との比較

 

1.起動時にOS(『Android』or『Ubuntu』)が選択できるようになったNexus7(2012)

デュアルブートとはPCやタブレット、スマホ1台に2つのOSを入れることです。(3つ以上はマルチブートといいます。)今回Androidタブレットの『Nexus7(2012)』に『Ubuntu13.04』というOSをインストールしました。電源を入れると、このような画面になります。

f:id:ahiru8usagi:20150928010634j:plain

『Android5.1.1』と『Ubuntu13.04』が選択できるようになっています。Androidを選択すればいつもどおりのAndroidが、Ubuntuを選択すればUbuntuが立ち上がります。

f:id:ahiru8usagi:20150928012406p:plain f:id:ahiru8usagi:20150928012428p:plain

(左:Android5.1.1起動後の画面 / 右:Ubuntu13.04起動後の画面)

『Android5.1.1』はいつもどおりの見慣れた画面ですね。対して『Ubuntu13.04』の画面。PCのような画面ですがもちろんPCのように使えます。BluetoothかUSBハブでキーボードとマウスを接続すれば、もはやPCです。

 

2.デュアルブートにするメリット

モバイル端末として『Android』はアプリも多く非常に使いやすいOSですが、仕事に使うとなるとちょっと使いづらかったりする(特にExcelとかAndroidでは無理)。そこでデスクトップ用のOSである『Ubuntu13.04』をデュアルブートすることで、ハードな作業をするときは『Ubuntu』、通常使うときには『Android』といった具合に使用することができます。いわゆるSurfaceに代表されるタブレットPCみたいな2in1の使い方ができるようになります。

 

3.『Ubuntu13.04』の動作

今回使用したのはNexus(2012)と古い端末を利用しているので、『Ubuntu13.04』の動作は若干もっさりしていました。WindowsXP以上Windows7以下といった印象です。しかし、メモリ(RAM)1GBのタブレット端末でここまで動作すれば十分すごいと思われます。最近のハイスペックなタブレットを使用すれば実用に耐えうるのではないかと思います。

 

4.そもそも『Ubuntu』とは?

スマホのOSで有名なものといえば『Android』と『iOS』ですね。PCのOSで有名なものいえば『Windows』『Mac』。大抵の方がこのOSを使っていますが、PCのOSの3番手として『Linux』というものがあります。サーバー用のPCなどにはよく使われるOSのようですが、私用として『Linux』を使う人はほとんどいません。

一口に『Linux』と言っても様々な亜種が存在しており、『Ubuntu』『Debian』『Linux mint』『Fedora』『Cent OS』『Kali Linux』などいろんなものがあります。これら全て『Linux』です。

この中でも私的に使うOSとしてよく利用されるのが『Ubuntu』というわけです。

 

5.『Andromium OS』との比較

前回の記事で紹介した『Andromium OS』。

これはOSは『Android』のままでUI(画面の見た目)だけをPCチックにするというアプリでした。どちらかと言えば理想の形はこっちですが、『Andromium OS』は未完成な部分が多く、とても実用に耐えられません。

対して『Ubuntu』は元々デスクトップ用に作られたOSですので、タブレットをバリバリPCとして使用することができるようになります。ただ設定がすごく面倒なのが玉に瑕。モノ好きじゃない人でタブレットPCがほしい人はSurfaceあたりを買ったほうがよさげですね。あと、リモートデスクトップを使うとか。

 

おわりに

ということで、Nexus7(2012)でUbuntu13.04を使えるようになったのでしばらく遊びます。Nexus7(2012)をデュアルブート(マルチブート)にする方法などはまた後日記事に起こします。

 

同カテゴリー記事:

© 2014 And Reframing Things