And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

BIGLOBE×UQ mobileパッケージを利用してUQ moblieを契約する手順・方法

スポンサーリンク

au系格安simとして有名な『UQ mobile』の新しいパッケージが出ました。

このエントリーパッケージを利用してUQ mobileを契約すれば、通常かかる初期費用税込み3,240円が無料になります。

このページではUQ mobileパッケージを利用したUQ mobile契約方法を案内します(2016/12/8時点画面偏移)。 

目次

1.UQ mobileのパッケージを入手する

2.エントリーパッケージを利用して契約する方法・手順

3.simカードの到着までの日数と内容物

4.APN設定方法(Androidの場合)

f:id:ahiru8usagi:20161208235525j:plain

1.UQ mobileのパッケージを入手する

まずはUQ mobileのパッケージを入手します。

Amazonで2種類(UQ mobileエントリーパッケージ / BIGLOBE UQ mobileパッケージ)販売されているので、どちらか購入しましょう。

BIGLOBEもBiglobe simというdocomo系格安simを取り扱っているのでややこしいですが『BIGLOBE UQ mobileエントリーパッケージ』もUQ mobile用のエントリーパッケージです。後者の方が安かったので今回は後者の方で契約してみました。

 

2.エントリーパッケージを利用して契約する方法・手順

注文後2~3日でエントリーパッケージが届きます。

f:id:ahiru8usagi:20161208223233j:plain

 

パッケージを開くと英数字16桁の「エントリーコード」が記載されているので確認しましょう。(データsimのパッケージであってもsimカードは同梱しません。)

f:id:ahiru8usagi:20161208223600j:plain

 

希望するプランの契約ページ(URL)にアクセスします。

・ぴったりプラン:http://www.uqmob.jp/a/1
・ぴったりプラン+たっぷりオプション:http://www.uqmob.jp/a/2
・データ高速+音声通話プラン:http://www.uqmob.jp/a/3
・データ高速プラン:http://www.uqmob.jp/a/4

※ちなみに今回たっぷりオプションのエントリーパッケージのエントリーコードを使用してデータ高速プランを契約してみたところ、何事もなく契約とおりました。

 

契約ページに飛んだら「こちらから商品を選択してください」をクリックします。

f:id:ahiru8usagi:20161208223607p:plain

 

SIMカードのサイズを『選択』します。

f:id:ahiru8usagi:20161208223647p:plain

※ぴったりプランやぴったりプラン+たっぷりオプションの場合、ここで端末購入の選択肢が表示されます。端末同時購入希望の場合は「Android」や「iPhone」を選択しましょう。

 

オプション選択画面が開きます。オプションを追加する場合は『選択する』をクリック。その後『次へ』をクリックします。

f:id:ahiru8usagi:20161208223702p:plain

 

『エントリーコード』入力画面が開くので、エントリーパッケージ記載の『エントリーコード(16桁の英数字)』を入力します。販売店コード(今回の例では『Amazon』)を選択し、(端末同時購入の場合端末の『IMEI番号』を入力し)『次へ』をクリックします。

f:id:ahiru8usagi:20161208223727p:plain

 

契約内容を確認します。『約款・利用規約を確認した』と『重要事項説明を確認した』『同意する』にチェックを入れ『次へ』をクリックします。

f:id:ahiru8usagi:20161208223739p:plain

 

氏名や住所、 クレジットカード情報入力画面が開くのでそれぞれの内容を入力し『次へ』をクリックします。

f:id:ahiru8usagi:20161208223832p:plain

 

これまでに入力した内容が表示されるので、内容が合っていれば『登録を完了する』をクリックします。(画像途中まで省略)

f:id:ahiru8usagi:20161208223850p:plain

 

以上で契約申込完了です。『アップロード手続きへ』をクリックします。(データのみプランの契約であっても本人確認書類のアップロードが必要でした。)

f:id:ahiru8usagi:20161208223912p:plain

 

表示内容に従って、本人確認書類を撮影しアップロード(3MB以上はアップロード不可だったのでご注意を)。『全て登録』をクリックします。

f:id:ahiru8usagi:20161208223926p:plain

 

以上で申し込み完了です。UQ mobileのsimカードが届くまで待ちましょう。

f:id:ahiru8usagi:20161208223941p:plain

 

3.simカードの到着までの日数と内容物

UQ moblieに申込をして、2日後にsimカードは到着しました。配送は佐川急便でした。

f:id:ahiru8usagi:20161208224002j:plain

 

内容物は『simカード』と書類3枚(「案内状」「APN設定方法」「納品書」)です。

f:id:ahiru8usagi:20161208224013j:plain

 

納品書を確認すると正常に初期費用が0円となっていることが確認できます。

f:id:ahiru8usagi:20161208224028j:plain

 

simカードの台紙はコチラ。

f:id:ahiru8usagi:20161208224050j:plainf:id:ahiru8usagi:20161208224135j:plain

 

UQ mobileのau VoLTE sim対応sim(マルチsim)は各サイズ(標準/micro/nano)対応。simアダプタ要らずです。

f:id:ahiru8usagi:20161208224152j:plain

 

4.APN設定方法(Androidの場合)

まずはUQ mobileのsimカードをスマホに挿します。

f:id:ahiru8usagi:20161208224204j:plain

 

UQ mobileをAndroidスマホで利用するにはAPN設定が必要となります。今回はNexus 5X(Android 7.0)での設定例です。

f:id:ahiru8usagi:20161208224216p:plain

 

『もっと見る』をタップ。 

f:id:ahiru8usagi:20161208224223p:plain

 

『モバイルネットワーク』をタップ。

f:id:ahiru8usagi:20161208224234p:plain

 

『アクセスポイント名』をタップ

f:id:ahiru8usagi:20161208224244p:plain

 

『+マーク』をタップ。

f:id:ahiru8usagi:20161208224256p:plain

 

Nexus 5Xの場合のアクセスポイントの設定値は以下のとおり。(その他のAndroid機種についてはhttp://www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/をご覧ください。iOSは設定不要となりましたが、接続できない場合はコチラをご参照のこと。)

f:id:ahiru8usagi:20161208224307p:plain

 

正しく入力できたら『保存』をタップします。

f:id:ahiru8usagi:20161208224323p:plain

 

設定したAPN名をタップします。

f:id:ahiru8usagi:20161208224338p:plain

 

アンテナピクトに「4G」「LTE」などと表示されれば設定完了です。検索などできるか確認しましょう。(「!」などと表示されている場合、うまく設定できていないので、APN設定を見直しましょう。)

f:id:ahiru8usagi:20161208224353p:plain 

f:id:ahiru8usagi:20161208224403p:plain

 

おわりに

KDDIは2017年1月を目途にBiglobeを買収するそうです。

なぜdocomo系格安simを持つBiglobeがau回線のサブブランドとも言えるUQ mobileのパッケージを販売するのか、ようやく謎が説けました。

今後格安sim部門がどのように統合していくのか楽しみですね。

© 2014 And Reframing Things