And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

1/27値下げ後のTransbook 3とSurface Pro 4のコスパ徹底比較!?

PC PC-セール
スポンサーリンク

2017年1月27日、ASUSの販売する2in1 PC『Transbook T303UA』が最大5.5万円値下げとなりました。また2017年2月28日迄キャンペーンを行っており期間内にT303UAを購入すると、3点セット『オリジナルインナーバッグ』『液晶保護フィルム』『純正ACアダプター』をもらえます。

対するMicrosoftの2in1PC『Surface Pro 4』は2017年1月16日に最大7.8万円の値下げを実施。Transbook 3とどちらがコスパが高いのか、簡単に比較してみました。

f:id:ahiru8usagi:20170205224157j:plain

1.値下げ後の価格(2017/2/5時点)

値下げされたTransbook 3 T303UA 3機種とSurface Pro 4の2017/2/5時点価格は以下のとおり。

1-1.Transbook 3 T303UA

・T303UA-GN054T Core i5-6200U 8GB 256GB ¥89,800 *キャンペーン対象外
・T303UA-6200GD Core i5-6200U 8GB 512GB ¥107,784 *KINGSOFT Office付
・T303UA-6200GY Core i5-6200U 8GB 512GB ¥107,784 *KINGSOFT Office付
・T303UA-512S Core i5-6200U 8GB 512GB ¥140,184 *Office Home & Business付

ASUS Pen付属。キーボード付属。

2/28迄の購入で3点セット(インナーバッグ/液晶保護フィルム/純正ACアダプター)がもらえます。

参考:コンプリート3点セットが絶対もらえるキャンペーン
参考:Transbook 3 T303UAを購入 - ASUS Shop

1-2.Surface Pro 4

・Core m3-6Y30 4GB 128GB ¥116,424
・Core i5-6300U 4GB 128GB ¥120,744
・Core i5-6300U 8GB 256GB ¥142,344
・Core i7-6650U 8GB 256GB ¥174,744
・Core i7-6650U 16GB 256GB ¥196,344
・Core i7-6650U 16GB 512GB ¥239,544
・Core i7-6650U 16GB 1TB ¥293,544

Office Home & Business付き。Surface Pen付属。

キーボード別売り(¥17,712~)。

参考:Microsoft Surface Pro 4 を購入 - Microsoft Store 日本

 

1-3.条件を大体揃えて付属品込み価格比較

MS Officeの有無や付属品、CPU、ストレージ(GB)、キャンペーンの条件が多少異なります。ASUSのキャンペーンも考慮し、付属品などの条件を近くして実質価格を試算するとこんな感じになりました。

・T303UA-GN054T +キーボード +Office H&B ¥140,364
・T303UA-6200GD +Office H&B ▲256GB ¥136,282
・T303UA-6200GY +Office H&B ▲256GB ¥136,282
・T303UA-512S ▲256GB ¥131,098
・Surface Pro 4 +キーボード +液晶保護フィルム +インナーバッグ ¥163,217

*T303UA-GN054Tのキーボードは¥12,980で試算。
*Office H&Bは¥37,584で試算

*ストレージはTranscendの2.5インチ SSDの512GBと256GBのAmazon価格の差(¥9,086)で比較
*Surface Pro 4の本体価格はCore i5 8GB 256GB(¥142,344)で試算。

*Surface Type Coverは¥17,712で試算。
*Surfaceの液晶保護フィルムはiBUFFALOのフィルム(¥1,826)で試算。
*Surfaceのインナーケースはサンワサプライのケース(¥1,335)で試算。
*価格は全て税込み。付属品は2017/2/5時点の公式ストア価格もしくはAmazon価格で試算。

 

およそ22,853円~32,119円分Transbook 3 T303UAの方が安くなりました。

あとはこの22,853~32,119円の価格差をSurface Pro 4のパフォーマンスで埋めることができればSurface Pro 4がコスパ上、そうでなければT303UAの方がコスパ上と言えそうです。

2.Surface Pro 4の方が優れているところ

私的にSurface Pro 4の方がいいなと思ったところを挙げていきます。

2-1.CPUの処理速度が若干早い

Transbook 3 T303UAシリーズのCPUは『Core i5-6200U』、Surface Pro 4のCore i5/8GB/256GBのCPUは『Core i5-6300U』です。当然ながらほとんどの指標で6300Uの処理速度が6200Uを上回っています。

f:id:ahiru8usagi:20170205212713p:plain

Source:Intel Core i5 6300U vs 6200U

 

2-2.バッテリー駆動時間が長い

Surface Pro 4のバッテリー駆動時間は約9時間*に対し、Transbook 3 T303UAは約5時間*です。*公称値

f:id:ahiru8usagi:20170205213322p:plain

Source:Microsoft Surface Pro 4 を購入 - Microsoft Store 日本

f:id:ahiru8usagi:20170205213328p:plain

Source:ASUS TransBook 3 T303UA-512S - ASUS Shop

 

2-3.スタイラスペンの機能が多く、手書き感覚を調整できる

Surfaceペンは、マグネットでPro 4にくっついたり、トップボタン(お尻のボタン)でOneNoteを起動orスクショ貼付したり、ペン先(別売り)を交換して手書き感覚を自分好みに調整できたりできます。筆圧感知はともに1,024段階。

f:id:ahiru8usagi:20170205215230p:plain

Source:平らな先端に 1 つのボタンがある Surface ペンを使用する

 

ASUSペンのボタンは側面に2つあり。

f:id:ahiru8usagi:20170205215930p:plain

画像引用元:ASUS Pen - ASUS Shop
参考:付属スタイラスペンのサイドボタンの使用方法

 

2-4.OSはWindows 10 Pro搭載

Transbook 3 T303UAはWindows 10 Home、Surface Pro 4はWindows 10 Proを搭載しています。

f:id:ahiru8usagi:20170205221305p:plain

参考資料:Windows 10 エディションの比較

 

2-5.まとめ

比較してみた結果、+22,853~32,119円で上記のような機能がほしいならSurface Pro 4、不要ならTransbook 3 T303UAでよいと思いました。

ただし、Office代37,584円も試算に入れているので、Officeが不要、もしくはKINGSOFT Officeや互換ソフトで十分という場合には、Transbook 3 T303UAの価格メリットがさらに上がります。また、SSDの換装は両機種かなり難しいので、同じスペック帯で保存容量が多い方が良いという場合もTransbook 3 T303UAを選択する理由が一つ増えます。

 

おわりに

ということで。Transbook 3 T303UAも安くなったと聞いてコスパ圧勝かと思いきや、バッテリー駆動時間5時間というところに引っかかり詳しく比較していったところ意外とSurface Pro 4とそう変わらないんじゃないかなぁと思い始めたので記事に起こしてみました。Chromebook Flipなんかの購入も検討してましたが4GBモデルの並行輸入品高いな。

参考:Microsoft Surface Pro 4 を購入 - Microsoft Store 日本
参考:Transbook 3 T303UA - ASUS Shop
関連ページ:Chromebook Flip C100PA - 米Amazon

© 2014 And Reframing Things