And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

Pontaポイントのお得な使い方!ローソンのクーポン(引換券)発行で1ポイント=2円以上に!

スポンサーリンク

ローソンやホットペッパービューティーなどを利用すると溜る『Pontaポイント』。

ローソンの店舗にあるLoppiで『引換券』を発行すると、1Pontaポイント=2円以上で利用できるので、今回はPontaポイントのお得な使い方(引換券の発行の仕方)をシェアします。

f:id:ahiru8usagi:20170817224130j:plain

目次

1.Pontaポイントで引換券を発行する方法、手順
2.予約券の発券の仕方

1.Pontaポイントで引換券を発行する方法、手順

ローソンの各店舗の隅に置いてある端末『Loppi』を使って商品の『引換券』を発行してみましょう。

Loppi画面右下の『ポイント会員メニュー』をタップ。

f:id:ahiru8usagi:20170817224159j:plain

 

『Pontaカード』もしくは『アプリ』をかざすよう指示されます。

f:id:ahiru8usagi:20170817224250j:plain

 

カードの場合はこんな感じでシャッ!とスライドさせましょう。

f:id:ahiru8usagi:20170817224348j:plain

 

Pontaの会員メニューが開きます。「クーポンを発券する」項目の『一覧から発券する』をタップ。

f:id:ahiru8usagi:20170817224405j:plain

 

『お試し引換券/値引券』一覧が表示されるので、交換したい商品をタップします。

f:id:ahiru8usagi:20170817224307j:plain

 

今回は「リプトンアールグレイティーラテ」を選択。タップすると引換券(レシートみたいな紙)が発券されるので、商品と一緒にレジに持っていきましょう。

f:id:ahiru8usagi:20170817224452j:plain

 

すると「リプトンアールグレイティーラテ」をタダで交換してもらえます。

引換券自体は40Pontaポイントで交換できたので、今回は1ポイント=3.375円となりました。1Pontaポイント1円で使うよりもかなりレートがいいです。その他の商品も概ね1ポイント=2円以上になるのでいい感じ。

引換券の中に好きな商品が載ってないとイマイチですが、Pontaポイントの使い道に困ったときはおすすめの使い方です。

2.予約券の発券の仕方

ジュースやお菓子だと店頭のLoppiですぐ引き換えられる場合が多いですが、お酒類は人気なので、そのままだと引換券を発券できない場合が多いです。

f:id:ahiru8usagi:20170817225757j:plain

 

そういうときのために引換券をネットで予約することもできます。

お試し引換券/値引券予約ページにアクセスしログインすると、お酒類の引換券を予約することができます。※ログインするにはローソンIDが必要です。ローソンIDを持っていない場合は新規登録しておきましょう。メールアドレスで登録可。

f:id:ahiru8usagi:20170817225849p:plain

 

商品の引換券(あるいは値引券)が上限に達していなければ『予約』することができます。

f:id:ahiru8usagi:20170817225922p:plain

 

再度『予約』を選択すれば引換券(あるいは値引券)の予約完了。

f:id:ahiru8usagi:20170817225938p:plain

 

あとは同じく店頭のLoppiでPonta会員メニューにログインし『予約したクーポンを発券』を選択すれば、同商品の引換券を発券することができます。

キリン秋味350mlの定価は220円くらいなので、100Pontaポイントで交換できるということは1ポイント=2.2円くらいになります。これもなかなか高還元率。

おわりに

Pontaポイントはローソンの他にもホットペッパービューティーやホットペッパーグルメ、ケンタッキー、コジマなどで貯めることができるので、ポイントを使うのを忘れてしまっていたときなどに引換券で活用してみてはいかがでしょうか。

関連ページ:Pontaポイント提携店舗一覧 | Ponta Web
関連記事:美容室(カット)代をタダにする方法!カットモデル募集を探せるアプリminimoを使った感想!

© 2014 And Reframing Things