And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【7/31】ポケビジョン(pokevision)が使えない状態に!?運営側の対策か!?

スポンサーリンク

『ポケモンGO』で近くのポケモンを探すのに便利だったWebサイト『ポケビジョン(pokevision)』が7/31、使えない状態になっていると話題に。

PokeVisionのWebサイトにアクセスすると以下のような表示になります。

https://pokevision.com/

f:id:ahiru8usagi:20160731170800j:plain

Our services are currently unavailable - please visit our Twitter for updates.

「ウチらのサービスは停止中!最新情報はウチらのTwitter見てね!」みたいなこと書かれてます。

 

アプリでポケモンの位置を探せる『PokeWhere(ポケウェア)』でも使用不可能な状態になっているとのことです。

PokeWhere - Goのためのライブレーダー
PokeWhere - Goのためのライブレーダー
開発元:Vylar
無料
posted with アプリーチ

同じくアプリでポケモンの位置がわかる『P-GO SEARCH』。

P-GO SEARCH
P-GO SEARCH
開発元:Aki Ueno
無料
posted with アプリーチ

『P-GO SEARCH』なら一応使用可能。ただし、こちらも調子が万全ではなく、数匹しかポケモンが検出されません。

f:id:ahiru8usagi:20160731171544p:plainf:id:ahiru8usagi:20160731171556p:plain

 

運営側からの対策か?

7/30のポケモンGOのアップデート後、上記のようなポケモン検索サービスは利用不可能な状態となりました。

ポケモンGOの開発元『Niantic』社が同位置検索サービスをブロックしたとの見方が広まっています。

 

記事執筆時点(7/31 17:30)では復旧の目途は経っていません。PokeVisionの公式Twitterアカウント等で最新情報をチェックしていきましょう。

 

アプリの安全性

ちなみにAndroid版『PokeWhere』と『P-GO SEARCH』のインストールに必要とされる権限は以下のとおりでした。

・PokeWhere:『アプリ内購入』『位置情報』『端末IDと通話情報』
・P-GO SEARCH:『位置情報』

『P-GO SEARCH』のほうが取得される権限が少ないので、今後ポケモン位置検索サービスが復活した際、アプリを使うなら『P-GO SEARCH』のほうがおすすめです。

P-GO SEARCH
P-GO SEARCH
開発元:Aki Ueno
無料
posted with アプリーチ
© 2014 And Reframing Things