And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

Google PixelがETORENに登場!?日本でPixelを買う方法!

スポンサーリンク

日本語対応のスマホ個人輸入サイト『ETOREN(イートレン)』にてGoogle Pixelの販売が始まりました。2016年11月6日現在、公式サイトに先駆けて購入できるのは『Pixel』32GBモデルのQuite SlverとVery Blackの2色。Pixelの128GBモデルとPixel XLの32GBモデルは予約注文受付中となっています。(最終更新日:2016年12月5日)

f:id:ahiru8usagi:20161106100140p:plain

目次

1.Google Pixel / Pixel XLとは?

2.日本でGoogle Pixelを買う方法!

3.Google Pixelの主な特徴とスペック

4.北米版とグローバル版

 

1.Google Pixel / Pixel XLとは?

Google PixelはGoogle開発・HTC製造のスマホで、Nexusシリーズの後継機にあたります。2016年10月4日のGoogleイベント『Made by Google』にて発表されたPixelおよびPixel XLですが、日本は一次販売国に含まれておらず、2016年12月初旬現在も公式サイトGoogleストア日本版では購入できない状態です。

f:id:ahiru8usagi:20161106104404p:plain

(Pixelは5インチ、Pixel XLは5.5インチ。ストレージは32GBか128GB) 

2.日本でGoogle Pixelを買う方法!

2-1.個人輸入サイトEtoren(イートレン)を利用する

公式サイト(Googleストア)での販売情報はまだ出ておりませんが、スマホを個人輸入できるサイトとして有名なETOREN(イートレン )で一足先に購入することができるようになりました。この記事執筆時点で購入できるのはPixel(5インチ)32GBモデルのQuite SilverとVery Blackの2色です。

f:id:ahiru8usagi:20161106103157p:plain

f:id:ahiru8usagi:20161106100140p:plain

 

購入価格は92,677円+送料等となっており、かろうじて9万円台で購入できます。商品ページ仕様 欄にGlobal(グローバルモデル)との記載がありますが、技適の有無は明記なしのため、国内使用目的の場合は購入に慎重になった方がよさそうです。

 

2-2.EXPANSYS(エクスパンシス)を利用する

ETORENと同じく英国と香港に拠点を持つ個人輸入サイトEXPANSYSにてPixel / Pixel XLの取り扱いが始まりました。2016年12月5日現在、在庫があるのはPixel XLのシルバー色のみ。対応周波数を照らし合わせたところこちらもグローバルモデルです。

f:id:ahiru8usagi:20161205154137p:plain

Source:検索結果: "pixel" - EXPANSYS 日本

EXPANSYSは私がNexus 5Xを購入したときに使用したサイトで特にトラブルはありませんでした(EXPANSYS(エクスパンシス)の注文から商品が届くまで(約4日)の流れ!)。私的にETORENと同じく信頼できるサイトと考えています。

 

2-3.1shopmobileを利用する

米国に拠点を持つスマホ輸入サイト1shopmoblieでもPixelの取り扱い開始。Pixelの32GBは黒/青/銀、128GBは黒/銀と比較的種類多め。

f:id:ahiru8usagi:20161205154824p:plain

Source:http://www.1shopmobile.com/google-pixel.html

他サイトよりも若干値段が安いところがメリットのサイトですが、評判がイマイチであるため私は同サイトを利用していません。ETORENやEXPANSYSよりもリスク高めと考えています。

 

2-4.転売目的のPixel購入禁止について

2016年11月下旬、Pixel / Pixel XLを転売目的で購入した数百人のユーザーのGoogleアカウントが凍結されてしまったというニュースが流れました。

発信元:http://gizmodo.com/google-bans-hundreds-of-accounts-for-participating-in-p-1789155619
日本語訳版:気をつけて…Google初の純正スマホ「Pixel」を転売するとアカウント停止措置も|ギズモード・ジャパン

個人輸入する分には問題なく、スマホの転売自体は合法です(購入した時点でスマホの所有権は自分が有しているため)。ただし、今後日本国内で正式にPixel / Pixel XLが発売された暁には、転売目的での購入などをしないようご注意ください。

 

3.Google Pixelの主な特徴とスペック

Made by GoogleのホームページにGoogle Pixelのスペック詳細の記載あり(Tech Specs)。

主な特徴は、

・Googleアシスタントが使える:AIベースの音声アシスタント(日本語未対応)
・全スマホトップのカメラ性能:DxOMarkスコアランキングによるもの
・写真/動画の保存用クラウドストレージ無制限:圧縮も不要
・高速充電長時間バッテリー:15分の充電で最大7時間駆動。

こういったところです。

f:id:ahiru8usagi:20161106111626j:plain

 

4.北米版とグローバル版

また、PixelおよびPixel XLにはNorth America(北米版)とそれ以外(グローバル版)の2種類があり、それぞれ対応周波数が異なります。個人輸入する際は北米版を購入しないよう注意。

North America(北米版)対応周波数

Pixel型番[G-2PW4100] / Pixel XL型番[G-2PW2100]

GSM: Quad-band GSM
UMTS/WCDMA: B 1/2/4/5/8
CDMA: BC0/BC1/BC10
TD-SCDMA: N/A
FDD LTE: B 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/20/25/26/28/29/30
TDD LTE: B 41

LTE 2xCA: B2+B2, B2+B4, B2+B5, B2+B12, B2+B13, B2+B17, B2+B29, B2+B30, B4+B4, B4+B5, B4+B7, B4+B12, B4+B13, B4+B17, B4+B29, B4+B30, B5+B30, B7+B7, B12+B30, B25+B25, B29+B30, B41+B41

LTE 3xCA: B2+B2+B12, B2+B2+B13, B2+B4+B4, B2+B4+B5, B2+B4+B12, B2+B4+B13, B2+B4+B29, B2+B5+B30, B2+B12+B30, B2+B29+B30, B4+B4+B12, B4+B4+B13, B4+B5+B30, B4+ B7+ B12, B4+B12+B30, B4+B29+B30, B41+B41+B41

 

Rest of World(グローバル版)対応周波数

Pixel型番[G-2PW4200] / Pixel型番[G-2PW2200]

GSM: Quad-band GSM
UMTS/WCDMA: B 1/2/4/5/6/8/9/19
CDMA: BC0
TD-SCDMA: B 34/39
FDD LTE: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/21/26/28/32/
TDD LTE: B 38/39/40/41

LTE 2xCA: B1+B3, B1+B5, B1+B7, B1+B8, B1+B18, B1+B19, B1+B20, B1+B21, B1+B26, B1+B41, B3+B3, B3+B5, B3+B7, B3+B8, B3+B19, B3+B20, B3+B28, B5+B7, B7+B7, B7+B8, B7+B20, B7+B28, B19+B21, B20+B32, B38+B38, B39+B39, B39+B41, B40+B40, B41+B41

LTE 3xCA: B1+B3+B3, B1+B3+B5, B1+B3+B8, B1+B3+B20, B1+B5+B7, B1+B19+B21, B1+B41+B41, B3+B3+B5, B3+B3+B7, B3+B3+B8, B3+B7+B7, B3+B7+B8, B3+B7+B20, B3+B7+B28, B7+B7+B28

※PixelとPixel XLの対応周波数は同じ。
※BC0に対応しているのでau回線でも通話できる可能性があります。

おわりに

ということで、技適の有無やGoogleアシスタント日本語未対応ということでやや手が出にくい状態のPixelおよびPixel XLでした。公式販売される日が待ち遠しいですね。

ETOREN - Google Pixel

© 2014 And Reframing Things