And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【バックアップ】ヤバい!PC(Windows7)が起動しない!?備えあれば憂いなし。

スポンサーリンク

Ubuntu14.04LTSの思った以上の快適さに感動しているあひるうさぎです。

ソフトウェアを入れすぎたWindows7と比べて格段にサクサク動くUbuntu14.04。画面のデザインもmacぽくておしゃれなUbuntu14.04。ThunderbirdやChromeブラウザ、LeafPad(メモ帳)、LibreOffice、GIMPなど無料で使いやすいソフト満載のUbuntu14.04。たまに真っ黒の画面のまま起動しないUbuntu14.04。ん?起動しない…??

f:id:ahiru8usagi:20150520225600j:plain

Windows7 x Ubuntu14.04LTS をダウンロードしてからというもの、Windows7が起動しないということはまずなかった。起動しないパターンはAパターンの1種類のみ。

Aパターン:最初のブートローダーの画面が出てUbuntuを選択→Ubuntuブートローダー起動→Ubuntu選択→起動しない。

このケースは20回に1回くらい発生していたんだけど、

Bパターン:起動後メーカーロゴ表示→真っ暗のままWindows7のブートローダーすら起動しない

というのは初めてでかなり焦りました。電源長押で再起動しても改善なし。

原因不明の解決

とりあえず重要ファイルを救出するために、前回Ubuntuインストール時に作っていたLiveUSB(Ubuntu14.04入り)を使って、Windows7の中のファイルをバックアップ。

この時点でもうすでに安堵感漂うあひるうさぎ←早すぎ

たぶんブートローダとかMBRとか(よくわからんけど)が原因だと思うので、以前作っていた『Windows7インストールメディアCD』を投入しようと思った。けどダメ元で一旦PCをそのまま再起動。そしたらあっさりWindows7ブートローダ起動。…なんだったんだ一体。

きっとこれは重要ファイルはさっさとバックアップをとっておけという神からの助言だったのだろう。

緊急時に用意しておくもの

防災訓練じゃないけど、PCのHDDが壊れるとか結構あるみたいなので(今まで幸運にも経験なし)、用意しておくものを備忘録として残しておく。

●LiveUSB(Linuxディストリビューション入り--できればUbuntu)

とりまファイル救出用。Ubuntuは使いやすいので。好みのディストリビューションでいいと思う。ファイル救出できたら余裕が出る。

●"Windows7インストールメディア(ISO)ファイル"をCDにしておく 

ここからDLできる。

Microsoft Software Recovery

ISOをDLして余ったCDに書き込んでおけば、起動しないときに修復ができる。

●外付HDDやUSB、SDカード、CD-R、DVD-Rなどの記憶媒体。もしくはプリンタとかスマホ(写メ)とか

ファイル救出用に外部ストレージを持っておくことは大事。内部ストレージよりも企業サーバーのセキュリティを信頼するならクラウドに保存しててもいい。両方ないなら、文書などをプリントアウトできる環境やスマホで写メを撮れるようにしておく。とにかく重要なファイルはいつでも救出できるようにするかバックアップをとっておく。

●セーフモードで立ち上げる。

そういえばF7かF8でセーフモード立ち上げられましたね。試しとけばよかった。

●BIOSを初期化する。

F1やF2,DeleteキーなどでBIOSを起動。BIOS画面のどこかに『デフォルト設定』などというBIOS初期化と思わしき文言が書いてあるので、そのキーを押してみるとか。

復元とBIOS初期化はあんまり使いたくない手ではあるけど。

まとめ

とりあえず用意しておくものはこんなところだろうか。ブログを書こうとPC開いたら真っ黒の画面のまま起動せず青ざめたので、今日はこんな話題で書いてみました。

新しいHDDかSSDに交換してみようかなぁ。

 

関連記事:

© 2014 And Reframing Things