And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

Omakerのシガーソケット2ポートUSBカーチャージャーの充電力を試す!

スマホ スマホ-周辺機器
スポンサーリンク

デジタル周辺機器を販売する『Omaker』さんから試供品をいただいたのでレビューしてみます。

今回頂いたのは『Quickcharge 2.0対応 2USBポート カーチャージャー』です。

車のシガーソケットに挿して使うお馴染みの商品ですが、同商品の充電能力はどれくらいなのか、試してみました。

※2016/9/13:記事の構成を全体的に修正

 

目次

1.Omakerカーチャージャーの見た目

2.Omakerカーチャージャーの電流値を測定

 

1.Omakerカーチャージャーの見た目

Omakerカーチャージャーの外箱はこんな感じでした。

f:id:ahiru8usagi:20160913011017j:plain

 

中身はこの2つ。

f:id:ahiru8usagi:20160913011023j:plain

『カーチャージャー本体』に『充電ケーブル(microUSB-USB)』が付属します。

 

『カーチャージャー本体』の見た目は光沢感あるシルバー色で値段の割にゴージャスです。

f:id:ahiru8usagi:20160913011032j:plain

 

ポートは2つあり、

・上がQuick Charge 2.0対応ポート(9V/2A or 12V/1.5A)
・下がスマートポート(5V/2.4A)

となっています。

f:id:ahiru8usagi:20160913011040j:plain

 

実際に車のシガーソケットに装着したところ。

f:id:ahiru8usagi:20160913011048j:plain

 

夜間走行中もポートが光るので、暗くてもケーブルを差し込めます。

f:id:ahiru8usagi:20160913011057j:plain

Quickcharge 2.0対応ポートは緑、スマートポートは青に光ります。

 

それではこの2つのポートの充電力を試してみましょう。

2.Omakerカーチャージャーの電流値を測定

手元にある複数のスマホやケーブルを用いてOmakerカーチャージャーの電流値を測定しました。電流値測定に使用したアプリは『Ampere』です。

Ampere
Ampere
開発元:Braintrapp
無料
posted with アプリーチ

用意したスマホ/ケーブル類は以下のとおり。

①【スマホ】Google Nexus 5 (micro-B)
②【ケーブル】Omakerカーチャージャー付属ケーブル
③【ケーブル】iBUFFALO USB2.0ケーブル
④【スマホ】Google Nexus 5X(USB Type-C)
⑤【ケーブル】JOYROOM Type-C
⑥【ケーブル】Anker PowerLine USB-C USB3.0

以上の組み合わせで測定した結果は次のとおりです。

f:id:ahiru8usagi:20160913023019j:plain

ケーブルの質にも依存しますが、Quickcharge 2.0対応ポートであれば充電器に匹敵するほどの電流値を測定することができました。カーチャージャーの品質はかなりよいものだと思います。

実際に車を運転しながらスマホの充電を試したところ、PCとUSBの接続をしたときよりも充電時間は短く、通常のコンセントに挿す充電器に近いくらいの充電時間となりました。

同商品の2016/9/13時点のAmazon価格は1,599円。デザインとコスパに優れた商品となるので、まだUSBカーチャージャーをお持ちでない場合は、Omaker製のカーチャージャーを検討してみてはいかがでしょうか。ご参考までに。

© 2014 And Reframing Things