And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【Nexus 5X】シンプル&手帳型、純正ケース 人気おすすめランキング

スマホ スマホ-周辺機器
スポンサーリンク

この記事では、コスパ最強Android機『Nexus 5X』の人気ケースをランキング形式で紹介します。

 

おすすめシンプルケース

1位:【MarsTech】TPU透明クリスタルケース

米携帯アクセ商社MarsTech提供のTPUクリアケース。

 

Nexus 5X用TPU製のソフトケース。Nexus 5Xのデザインを活かせるクリアケースでとりあえずなケースがほしい場合におすすめ。TPUのため変色しやすい点と薄いため本体防御力にはあまり期待しないほうがよい。

 

コスパ:☆☆☆☆☆
防御力:☆☆
変色性:☆

 

2位:【Spigen】ウルトラ・ハイブリッド

スマホケース人気ブランド『Spigen』純正ウルトラ・ハイブリッド。

 

同じくクリアケースであるもこちらはハードケースタイプ。背面はポリカーボネートで側面にのみTPU素材を採用しているため変色の恐れ少。二重構造により防御力も高めな故、Nexus 5Xのデザインを活かしたまま防御力もバランス取りたいならオススメ。

防御力と引き換えにボタンの押し心地は若干悪くなってしまう。

 

透明感:☆☆☆☆☆
防御力:☆☆☆☆
ボタンの押し心地:☆

 

3位:【VERUS】High Pro Shield TPUハイブリッドケース

Spigenと酷似している米スマホケースブランド『VERUS』純正High Pro Shield。

 

こちらもポリカーボネートとTPUの二重構造のケースであるが、さらに防御力が最強に高められている。防御力を重視するならコレ。本体にフィットしすぎるあまりイヤホンが挿しづらかったり、ガラスフィルムが干渉しそうになる個体がある点に注意。

 

防御力:☆☆☆☆☆
一体感:☆☆☆☆☆
端子・ディスプレイの切り欠き:☆

 

4位:【Spigen】シン・フィット(パーフェクトフィット)

Spigen提供のシンプルを極めた『シン・フィット』ケース。

 

Nexus 5Xの形状にひたすらしっくりくるハードケース。本体と見間違うほどフィットするため色変えして楽しむ場合にオススメ。ケース自体は薄いため防御力はあまり期待できない。

 

本体フィット感:☆☆☆☆☆
軽さ:☆☆☆☆☆
防御力:☆

 

5位:【Breeze】ポリカーボネイト透明カバー

柄付き透明クリアケースならBreezeスマホケース。

 

ちょっとゴツめなNexus 5Xを可愛いデザインにしたいときにおすすめのBreezeクリアケース。好みにもよるがたぶん雪のデザインが最もオシャレ。Nexusのロゴを魅せたままオシャレにできます。付属の保護フィルムは若干サイズ小さめのため過度の期待は禁物。

 

可愛さ:☆☆☆☆☆
一体感:☆☆☆☆☆
耐久性:☆☆

 

おすすめ手帳型ケース

1位:【kwmobile】フリップ(保護)カバーケース

ドイツブランド『kwmobile』社提供のフリップカバーケース。

 

ひたすらシンプルを極めている手帳ケース。安価なわりに高級チックなデザインが人気。耐久性と拡張性は×。

 

シンプルさ:☆☆☆☆☆
オシャレさ:☆☆☆☆☆
耐久性/拡張性:☆

 

2位:【shizuka-will-】ストラップ付カード収納あり手帳型ケース

山口コーポレーション㈱が『shizuka-will-』ブランドで提供するストラップ付手帳ケース。

 

カード収納ありの手帳型ケースが欲しい場合におすすめのケース。デザインもしっかりしているためビジネス用途にも◎ 作りが甘い部分があり背面の指紋認証やスピーカーの穴がずれている個体あり。

 

カード収納:☆☆☆☆☆
デザイン性:☆☆☆☆☆
作りの甘さ:☆

 

試してみてイマイチだったケース

極み。-KIWAMI-:ケース右側面のボタン部分がたわんでた。

 

おわりに

以上、Nexus 5Xのおすすめケースランキングでした。

他にもよさげなケースがあれば更新&修正していきたいと思います。

3万円前後コスパ最強のGoogle謹製スマホをより楽しく使っていきましょう。

ETOREN(イートレン) - Nexus 5X H791
Amazon - Nexus 5X H791

© 2014 And Reframing Things