And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【Android5.1.1】重いNexus7(2012)を高速化!?初期化をせずに軽くしてみた

スポンサーリンク

初代Nexusタブレット『Nexus7(2012)』。

Android4.4あたりまでは問題なく使えていたタブレットでしたが、

Android5.0(Lolipop)にアップグレードしたあたりからもっさり感が半端なく、

ブラウズするのも億劫に。

 

今回そんな重いNexus7(2012)を初期化せずに少しだけ軽くしてみました。

f:id:ahiru8usagi:20150904204829j:plain

画像引用元:タブレット | Nexus 7 | ASUS 日本

1.Nexus7(2012)の性能チェック

2.まずは、Android全般で使える軽量化措置を試す。

3.アニメーションを短くする(なくす)ことで体感速度を上げる。

4.キャッシュパーティションを削除することでNexus7を軽くする

5.結果

1.Nexus7(2012)の性能チェック

f:id:ahiru8usagi:20150904211547p:plain

最初に私のNexus7(2012)のベンチマークをアプリ『Antutu benchmark』でチェック。

AnTuTu Benchmark - Google Play の Android アプリ

総合テストとHTMLテストの2回ずつやってみた。

f:id:ahiru8usagi:20150904212059j:plain

総合テスト1回目:19,419

総合テスト2回目:19,292

f:id:ahiru8usagi:20150904212124j:plain

HTML5テスト1回目:15,741

HTML5テスト2回目:16,057

 

特に今回の軽くする処置を施したところで

CPUの性能が上がるということはないと思うが、

逆に下がったりしないかをチェックするために

念のためベンチマークを測ってみた。

 

2.まずは、Android全般で使える軽量化措置を試す。

とりあえずAndroidのタブレットだけでなくスマホなどでも使える、

軽量化の方法を試してみた。

①『バックグラウンドアプリ』を停止する。

『設定』→『アプリ』→『実行中』を開き、余分なアプリは停止する。

※バックグラウンドで稼動しているアプリを停止することで、動作を軽くする。

②『キャッシュ』を削除する。

『設定』→『アプリ』→『すべて』を選択。『Chrome』などのアプリをタップし、『キャッシュを消去』を選択。

それぞれのアプリのキャッシュ消去が面倒な場合は『Android Assistant』などのアプリで一括消去が出来る。

Assistant for Android - Google Play の Android アプリ

③『Chrome』以外のブラウザを使う。

ブラウザに限っての話ですが、『キャッシュの削除』でもブラウザが快適に動かない場合は、『Chrome』以外のブラウザを使うことで、改善される場合があります。

『Firefox』や『Opera』などを使用してみましょう。

Android 版 Firefox - Google Play の Android アプリ

Android 用 Opera ブラウザ - Google Play の Android アプリ

④余分な『ウィジェット』『アイコン』『アプリ』を消去する。

・ホーム画面にある余分な『ウィジェット』『アイコン』を長押し→スライドして削除

・『設定』→『アプリ』→『ダウンロード済み』タブで余分な『アプリ』を選択し『アンインストール』

※余計なメモリ消費を抑えたり、容量をあけるため、これらを消去し、動作を軽くする。

⑤『再起動』をする。

手っ取り早い方法としてタブレットを再起動。

電源ボタンを13秒押すことで再起動ができる。

もちろんいったん電源をおとして再度長押しでもいい。

※再起動することで動作を軽くする。

 

とりあえずはこんなところ。

あとはメモリ解放アプリとか使ってみてもいいかもしれない。

 

3.アニメーションを短くする(なくす)ことで体感速度を上げる。

ウィンドウと閉じたり開いたりするときなどのモーションの時間を短くすることで体感的な速度を上げることができる。

この設定は『開発者向けオプション』から行う必要があるが、デフォルトではこのオプションが表示されていないため、『開発者向けオプション』を表示し、設定する。

方法は次のとおり。

①『設定』→『タブレット情報』を順にタップ

f:id:ahiru8usagi:20150904220623j:plain

②『ビルド情報』を7回タップ→デベロッパーになる

f:id:ahiru8usagi:20150904220844j:plainf:id:ahiru8usagi:20150904220905j:plain

③『設定』の画面に戻ると『開発者向けオプション』が表示されているのでタップ

f:id:ahiru8usagi:20150904221058j:plain

④各種スケールをタップし、設定を変更する。

f:id:ahiru8usagi:20150904221256j:plain

※アニメーションオフにすると画面の切り替わりが一瞬となり、若干使いづらくなるので、『.5x』推奨。もちろん『オフ』にした方が早くなるのでお好みで。

f:id:ahiru8usagi:20150904221441j:plain

※この設定をすると画面の変移が早くなり、体感速度が上がる。

 

4.キャッシュパーティションを削除することでNexus7を軽くする

キャッシュパーティションを飛ばすことでNexus7が若干軽くなります。

方法は意外と簡単。

①電源を落とす。

②『音量を下げるボタン』+『電源ボタン』を同時押しで起動。『ブートローダー』を呼び出します。

f:id:ahiru8usagi:20150904224026j:plain

③『音量を下げるボタン』を2回押して『Recovery mode』を表示。『電源ボタン』を押して『Recovery mode』で起動する。

f:id:ahiru8usagi:20150904224341j:plain

④↓の画面が出たら、『電源ボタン』を押し、『音量を上げるボタン』を押す。

 

f:id:ahiru8usagi:20150904224418j:plain

⑤選択肢が出てくるので、『音量を下げるボタン』で「Wipe Cash Partition」を選択。『電源ボタン』で決定。

f:id:ahiru8usagi:20150904224801j:plain

⑥「Cash Wipe Complete」の表示が出たら完了!『reboot system now』でNexus7を再起動するか『power down』で電源を切る

f:id:ahiru8usagi:20150904224741j:plain

以上でキャッシュパーティションを飛ばすことができます。

 

5.結果

高速とまではいかないものの、体感としてNexus7(2012)の動作がやや軽くなったように感じられます。特にアニメーションを『.5x』にすることで全体的な動作は軽く感じました。

また、ブラウザに関しては『Chrome』→『Firefox』にするだけでかなり快適に動作します。途中でフリーズしたり強制終了したりといったことが『Firefox』ではまだ起こっていません。

 

そして、以上すべての作業を終えたあとに再度ベンチマークテスト。

特に目立った変化はありませんでした。

f:id:ahiru8usagi:20150904225433j:plain

総合テスト1回目:18,995

総合テスト2回目:19,525

f:id:ahiru8usagi:20150904225540j:plain

HTMLテスト1回目:15,215

HTMLテスト2回目:15,890

 

しかしまぁ、劇的に早くなるわけではないので、

どうしようもないときはやはり初期化やダウングレードをするしか

方法はなさそうですね。

 

関連記事:

© 2014 And Reframing Things