And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【Y!mobile】Nexus5が月2,032円(税込)で使える!?ワイモバタイムセール中

スポンサーリンク

※この記事は2015年4月14日時点のものです。過去の情報としてご照覧ください。

Googleが開発している人気シリーズ『Nexus5』がY!monileオンラインストアにてタイムセール実施中です。最安で月額2,032円(税込)で契約出来そうです。在庫限りとのことなので今のところまだ契約可能そう。

f:id:ahiru8usagi:20150414224846j:plain

画像引用元:Nexus5_32G_MNP0円※一括9800円 お申し込み | Y!mobile オンラインストア

条件は、他社(docomo/au)からの乗換なら、一括9,800円(税込)。※softbankからのMNPは対象外

月額割引が適用されるので、スマホプランSなら月額2,030円(税込)です。内訳は以下のとおり。

f:id:ahiru8usagi:20150414230155j:plain

※一括9,800円なので、契約時にNexus5の端末代:9,800円を支払う必要あり。
※月額割引の金額はプランによって変わる。

特に契約プランをヒネる必要なく、docomoもしくはauからMNPするだけでこの月額料金なのは結構お得。 

格安simとの比較

それではどれくらいお得なのか、格安simと比べてみましょう。対するは現状最も安いであろうDMM.mobileとの対決です。

f:id:ahiru8usagi:20150414232603j:plain

Nexus5は一括9,800円なので24分割しての比較です。

・DMMで人気のあるZenFone5で比較すると217円Y!mobile(Nexus5)が安い。
・DMM最安端末Ascend620Sを選択すると、179円DMM(Ascend620S)が安い。

単純に基本使用料の比較だと格安sim最安のDMMが安くなりますが、Y!mobileは音声通話10分まで無料が月300回分ついています。DMMmobile(Ascend 620S)では通話料20円/30秒がかかるので、月に4分30秒以上通話する場合は、Y!mobileの方が安くなります。となると、メインのスマホとして使うなら、格安sim x 格安スマホ よりも Y!mobile x Nexus5の方がコスパが高いかと思われます。

のりかえサポートで6ヶ月以内の解約はしない方がいい!?

そもそもが6ヶ月以内に解約するとブラックリスト入りする可能性が高いのでやる人はあんまりいないと思いますが、今回は別の理由で6ヶ月以内に解約すると不利な条件付きです。

Nexus5の端末代を安くする代わりに『のりかえサポート』なるものが適用。6ヶ月以内に解約すると、契約解約料21,600円(税込)がスマホプラン契約解除料10,260円(税込)に上乗せされ、契約解除料が合計で31,860円(税込)かかります。

f:id:ahiru8usagi:20150414234025j:plain

ってことで、6ヶ月以内解約は危険です。

1人2回線以上の契約はできない!?

7ヶ月分の基本使用料(税込17,080円)とスマホプラン契約解除料10,260円(税込)を足すと、27,340円(税込)。

Nexus5の通常の一括価格は41,472円(税込)なので、どうにかすると利益が出そうなものではありますが、こういう注意書きもあります。

f:id:ahiru8usagi:20150414235042j:plain

この機会にNexus5をお一人様でたくさんゲット!とはいきませんのでご注意あれ。

 

関連記事:

© 2014 And Reframing Things