And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

AQUOSケータイ(501SH)のsimロック解除方法・手順【My Softbank】

スポンサーリンク

SoftbankのAndroid搭載ガラホ『AQUOSケータイ(501SH)』のsimロック解除をWebでやってみたので方法をシェアします。AQUOSケータイ2(602SH)やAndroidスマホの場合も参考になると思います。

f:id:ahiru8usagi:20170607201416j:plain

目次

1.IMEI番号を確認する
2.SIMロック解除コードを発行する
3.SIMロック解除コードを入力する

1.IMEI番号を確認する

SIMロック解除の手続きの際に『IMEI番号』という端末ごとに割り振られた番号が必要になるので、最初に確認しておきましょう。

AQUOSケータイ(501SH)の場合は、メニュー画面の『設定』→『その他』→『端末情報』→『端末の状態』と順に押すとIMEI番号を確認できます。

f:id:ahiru8usagi:20170607193715p:plainf:id:ahiru8usagi:20170607193728p:plainf:id:ahiru8usagi:20170607193741p:plainf:id:ahiru8usagi:20170607193752p:plainf:id:ahiru8usagi:20170607193825j:plain

Androidスマホの場合:『設定』→『端末情報』→『端末の状態』→『IMEI情報』
iPhoneの場合:『設定』→『一般』→『情報』(またはモデルによっては端末背面やsimスロットに刻印されています)

 

2.SIMロック解除コードを発行する

IMEI番号を確認したら、次に『SIMロック解除コード』を発行します。ソフトバンクのSIMロック解除サポートページにアクセス。

https://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/

『ログインする』を選択します。

f:id:ahiru8usagi:20170607193849p:plain

 

『電話番号』と『PW』を入力し、画像を合わせてから『ログイン』を選択します。

f:id:ahiru8usagi:20170607193859p:plain

 

ログインできたら『IMEI番号』を入力し『次へ』をクリックします。

f:id:ahiru8usagi:20170607193909p:plain

※ちなみにSIMロック解除手続き可能な時間帯は9時-21時の間です。

f:id:ahiru8usagi:20170607193924p:plain

 

IMEI番号と機種名が正しいことを確認し『解除手続きする』をクリックします。

f:id:ahiru8usagi:20170607193955p:plain

 

手続き受付完了です。SIMロック『解除コード』が表示されました。メモに控えるかこの画面を出したままにしておきましょう。

f:id:ahiru8usagi:20170607194019j:plain

 

3.SIMロック解除コードを入力する

SIMロック解除コードを発行できたら、次にSIMロック解除設定を行います。

一旦電源を切り、端末のSIMカードを他社製のSIMカードと入れ替えます。(今回は解約済みのauのsimカードを使用しました。501SHはnano simサイズです。)

f:id:ahiru8usagi:20170607194032j:plain

※余談ですがAQUOSケータイ(501SH)は銀sim

f:id:ahiru8usagi:20170607194045j:plain

 

SIMカードを入れ替えて端末を起動すると「SIMロックの解除コードを入力」という画面が開くので、先ほど発行した『解除コード』を入力します。"-(ハイフン)"を入力すると解除できませんでした。数字のみの入力で解除できます。

f:id:ahiru8usagi:20170607194058p:plainf:id:ahiru8usagi:20170607194110p:plain

最期に端末を再起動させればSIMロック解除設定も完了です。

おわりに

以上、AQUOSケータイ(501SH)をmy SoftbankでSIMロック解除手続きする方法でした。501SHの対応周波数は3GのBand 1(2.1GHz)とBand 8(900MHz)だけなので利用価値はそんなにありません。Webなら解除手続き無料なのでやってみたい場合やその他のAndroidスマホやiPhoneを解除する場合にご参照ください。

© 2014 And Reframing Things