And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

ミヤビックスOverLay Plus低反射(アンチグレア)フィルムのレビューと貼り方

スマホ スマホ-周辺機器
スポンサーリンク

低反射/アンチグレア/ノングレアタイプのスマホ用フィルムを入手したのでレビューしておきます。

今回試したのはミヤビックスの保護フィルム『OverLay Plus』という商品。

先に結果から。

ZenFone3 Ultra(ZU680KL)に貼った場合のbefore afterはこちらです。

Before

f:id:ahiru8usagi:20161212072158j:plain

after

f:id:ahiru8usagi:20161212072211j:plain

かなり反射が抑えられました。スリープ状態でも鏡像の判別不可能です。かろうじて輝度の差異がわかる程度。フィルムの手触りはスベスベでタッチ感度に変化は見られません。どうしても液晶表示の綺麗さが張る前よりも劣ってしまいますが気にならない程度でした。

iPhone用やMacbook用もあるので反射が気になる場合に使えると思います。

 

ミヤビックスの3種類のフィルム

ミヤビックスという商社では以下3種類のフィルムを取り扱っています。

・OverLay Plus…低反射タイプ
・OverLay Brilliant…光沢タイプ
・OverLay Magic…傷修復タイプ

低反射タイプと光沢タイプのスマホ用フィルムは900円前後なのでコスパは高いかもしれません。

 

OverLay Plusの届き方・貼り方

注文するとレターパックライトのような形で届きます。

f:id:ahiru8usagi:20161212074109j:plain

 

中身は、

・保護シート
・画面拭き(ドライクリーナー&ウェットクリーナー)
・保証書兼納品書

の3点。

f:id:ahiru8usagi:20161212074118j:plain

 

貼り方は自分のやりやすいようにで構いませんが、説明書どおりにやると、まずフィルムがディスプレイサイズか本体形状サイズかを確認。

f:id:ahiru8usagi:20161212074126j:plain

 

ドライクリーナーやウェットクリーナー等を使い画面のホコリを取る。

f:id:ahiru8usagi:20161212074133j:plain

 

フィルムを貼り付ける。

f:id:ahiru8usagi:20161212074140j:plain

 

完成!

f:id:ahiru8usagi:20161212074147j:plain

 

フィルムをうまく貼るコツ

①お風呂でシャワー(お湯)を出し、湯室を湯けむりで満たす(5~10分程度)。
②換気扇は止めておく。
③服を脱ぐ。

という環境下なら埃が舞わないので綺麗にフィルムを貼れます。

それでもホコリが液晶とフィルムの間に入ってしまった場合はセロテープ2枚を使い、

①1枚目でフィルムを持ち上げる。
②2枚目のセロテープの粘着面でフィルムのホコリを取る。

これでうまくホコリが取れます。

 

おわりに

ちなみにミヤビックスのフィルムを貼ったZenFone 3 Ultra ZU680KLにQoseaのソフトケースを付けたら干渉し画面右下部分が少し浮き上がってしまったので、この組み合わせはやめた方がいいと思います。

低反射/非光沢タイプのフィルムをお探しの方はミヤビックスのOverLay Plusをお試しあれ。

© 2014 And Reframing Things