And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【1/22迄】Amazon Kindleストアで50%ポイント還元フェア開催中!

生活費節約 生活費節約-Amazon
スポンサーリンク

2017年1月20日~1月22日まで、AmazonのKindle(電子書籍)ストアで『趣味本・実用書フェア』開催中です。キャンペーン対象の電子書籍を購入すると、購入金額の50%分のポイントがもらえます。

Amazon - Kindleストア【50%ポイント還元】趣味本・実用書フェア

 

1.確定申告関連書籍

確定申告に頭を悩ませられる時期なので、初めて自分で確定申告を行う場合は、簿記3級や青色申告の参考書なんかよいかもしれません。この書籍自体も経費として落とせる可能性もありますしね。

Amazon - 【50%ポイント還元】"簿記3級"で検索
Amazon - 【50%ポイント還元】"青色申告"で検索

青色申告を行うには簿記3級程度の知識があれば十分。簿記2級は勉強しすぎです。

私の場合ははるか昔に簿記3級の問題集を読んだような記憶がありますが、今ならわざわざ書籍を購入せずにググってわかりやすいページを探した方が早いかも。

 

あと至るところでもすすめられている下書籍は50%還元対象ではありませんでした。残念…。

基本的なことや税理士の雰囲気を推し量れる良著なので、初確定申告の際は事前にサラッと読んでおくと少し気が楽になると思います。ただこれを読むだけで青色申告できるようになるかというとそうではないのでやはり簿記3級程度の知識は必要です。

 

2.クラウド会計ソフトを使う

青色申告を行うにはクラウド会計ソフトが便利。

freeeとMFクラウド、やよいの青色申告オンラインの3つが有名ですが私はMFクラウドを使っています。理由は使いやすかったから(雑)。

いずれの会計ソフトも「簿記の知識必要なし!」みたいなことを謳ってますが全く知識ないと厳しいと思います。

あと、クラウド会計ソフトは銀行口座通帳やクレジットカード購入履歴などのデータを抽出できるところがメリットですが、IDやパスワード情報を預けたくない場合は、手動でも仕訳できます。初めて会計ソフトを利用するときはむしろ全部手動でやった方がわかりやすいかもしれません。Amazonの購入履歴とクレジットカードの二重計上とかよくわかんなくなると思うので。

 

おわりに

趣味本・実用書フェアの50%ポイント還元は1/22迄。読みたい書籍が対象となっているならご活用あれ。

Amazon - Kindleストア【50%ポイント還元】趣味本・実用書フェア

© 2014 And Reframing Things