And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

第6世代Fire HD 8タブレット(2016)の簡易レビューと最初にした設定 まとめ

スポンサーリンク

2016年9月21日からAmazonのタブレットこと『Fire HD 8』の新作(第6世代)が発売開始されました。

前作(2015年版)と比べると、メモリ(RAM)は1.0GB→1.5GBにアップ、ストレージは最小モデル8GB→16GBにアップ、価格は19,800円(8GB版)→12,980円(16GB版)、とコスパを大幅に上げて登場です。

プライム会員ならクーポン利用で4,000円引き(割引後8,980円)。

f:id:ahiru8usagi:20161026161325j:plain

目次

1.第6世代(2016)Fire HD 8簡易レビュー
2.第5世代(2016)Fireタブレット(7インチモデル)と比較
3.Fire HD 8とFire 5th(7インチモデル)の簡易比較レビュー
4.Fire HD 8で最初にした設定 まとめ
4-1.初期設定
4-2.Google Playのインストール

 

1.第6世代(2016)Fire HD 8簡易レビュー

とりあえず購入してみました。

外箱は相変わらずFireを彷彿とさせるレッド色。

f:id:ahiru8usagi:20161026144140p:plain

 

中身を取り出すと本体と電源ケーブルと説明書類が出てきます。

f:id:ahiru8usagi:20161026144151p:plain

 

Fire HD 8の外観はこんな感じ。スピーカーは左側面の上下についています。

f:id:ahiru8usagi:20161026144203p:plain

 

本体下側面はなにもなし。

f:id:ahiru8usagi:20161026144216p:plain

 

右側面の上部にSDカードスロットあり。

f:id:ahiru8usagi:20161026144226p:plain

 

本体上部に『電源ボタン』『micro USB』『マイク』『ボリュームキー上下』『イヤホンジャック』。

f:id:ahiru8usagi:20161026144242p:plain

 

2.第5世代(2016)Fireタブレット(7インチモデル)と比較

併売されている第5世代Fireタブレット(7インチモデル)と並べてみました。

f:id:ahiru8usagi:20161026144253p:plain

 

重ねてみると第6世代Fire HD 8の方が一回り大きいのがよくわかります。

f:id:ahiru8usagi:20161026144309p:plain

 

厚みは第6世代(2016)Fire HD 8の方が薄め。(左:Fire HD 8 / 右:Fire 5th)

f:id:ahiru8usagi:20161026144324j:plain

 

Fire HD 8の方が画面が大きいだけあって、漫画の絵も迫力が出ます。

f:id:ahiru8usagi:20161026144335p:plain

 

3.Fire HD 8とFire 5th(7インチモデル)の簡易比較レビュー

○画質:Fire HD 8の方が見やすい。(Fire HD 8:1,280×800 / Fire 5th:1,024×600)
○動画:Fire HD 8の方がなめらか。Fire 5thの方はややカクつく。
○音質:Fire HD 8の方がクリア。(Fire HD 8:デュアルスピーカー / Fire 5th:モノラルスピーカー)
○操作性:Fire HD 8の方がキビキビ動く。(Fire HD 8:1.5GB RAM / Fire 5th:1.0GB RAM)
○通信速度:Fire HD 8の方が早く安定している。(Fire HD 8:デュアルバンド[a/b/g/n] / Fire 5th:シングルバンド)
○カメラ性能:同じ(リアカメラ:200万画素 / フロントカメラ:720p)
○重さ:Fire HD 8は341g / Fire 5thは313g

 

・Fire 5thはスピーカーが背面についていたので、テーブルに置いて音楽を流すと音がこもって聞こえていましたが、Fire HD 8は側面上下についているのでテーブルに置いて音楽を聴いてもクリアに聞こえます。音質も向上しています。

・操作性もFire HD 8の方が上。サクサク動くので両方同じ場所に置いているとFire HD 8ばっかり使います。あとFire HD 8の方が重量ありますが、薄いせいかむしろ軽く感じます。大きいので持ちづらさはありますが。

・Fire HD 8は5GHz帯に対応。acは記載なしであるもののa/b/g/nに対応しており、通信速度を一緒に測ったら概ね1.5倍くらい。

・価格はFire HD 8(16GBモデル)が12,980円、Fire 5th(8GBモデル)は8,980円。プライム会員ならクーポン利用で8,980円 / 4,980円。

Fire HD 8もFire 5th(7インチモデル)もクーポンを使えば1万円切りと非常に高コスパ。両方使ってみると明らかにFire HD 8の方が使いやすいので8,980円出してもいいならFire HD 8の方をおすすめします。ただコンパクトで5,000円切りのFire 5th(7インチモデル)もまともに使えるし非常に高コスパなのでお好みでよいと思います。

関連記事:Amazonプライム会員のメリット!特典利用で年会費も無料にできる!?

4.Fire HD 8で最初にした設定 まとめ

4-1.初期設定

Fire HD 8で最初にした設定は、Fire 5th(7インチモデル)と同じ。画面も特に代わり映えないので以前やった操作でそのまま設定できました。特にフリック入力への変更とロック画面の広告をOFFにしておくと快適。

第5世代Kindle Fireの入力方法をフルキーボードからフリックにする方法
Kindle Fireの画面の明るさ調整と暗くなる時間を変更する方法
第5世代Kindle Fireのロック画面広告をOFFにする方法!
Kindle FireのPINコード(パスワード)設定と端末名の変更方法!

 

4-2.Google Playのインストール

Fire 5th(7インチモデル)と同じく、Fire HD 8もSuperToolを使えばGoogle Playストアアプリを(root取得せずに)インストールできました。手順はFire 5thのときとまったく同じです。ツールも同じものを使用。

【root化不要】第5世代Kindle FireにGoogle Playを入れる方法! 
第5世代Kindle Fire(2015)に最初にインストールしてみたAndroidアプリ

やっぱりGoogle系アプリやLINEがあった方が使い勝手いいですね。

f:id:ahiru8usagi:20161026144350p:plain

【(いつもの)注意事項】Google Playストアを通常とは異なる方法でインストールしたり、第三者が開発したソフトを使用することでセキュリティリスクを伴います。万が一当該情報に基づく行動により不利益を被られた場合でも当サイト関係者は一切責任を負いません。

ネット上からGoogle Playストアパッケージをダウンロードし、インストールする方法もありますが、こちらも安全とは言えません。

Apk ExtractorExtractor Studioを使ってAndroid端末のapkファイルを移植する方法も試しましたがアプリ起動直後にアプリがクラッシュ。こちらの方法の方がセキュリティリスクは低いのでうまくいったら方法をアップするかもしれません。

 

おわりに

Fire HD 8簡易レビューと最初にした設定まとめでした。第5世代Fireと第6世代Fire HD 8はタブレット自体の採算を度外視してる感じが好きです。各部屋に設置して愛用していきたいと思います。

関連記事:Amazonプライム会員のメリット!特典利用で年会費も無料にできる!?

© 2014 And Reframing Things