And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

フリーソフト『Fire Alpaca』でイラストが描ける!?絵心なしの管理人がトプ画の作成やってみた。

スポンサーリンク

ずっとサボっていたブログプロフィール用の画像を作成しました。

使ったソフトは評判のよいフリーペイントツール『Fire Alpaca』。

絵心のない筆者がトプ画を作成するまでの一部始終をお楽しみください。

f:id:ahiru8usagi:20151022102906j:plain

目次

1.『Fire Alpaca』の入手先

2.早速お絵かきをしてみることに。

3.手書きの絵をスキャナで取り込んで編集する作戦に出る。

 

1.『Fire Alpaca』の入手先

こちらからダウンロード。

フリー ペイントツール (Mac/Win 両対応) FireAlpaca [ ファイア アルパカ ]

Mac版とWin版があります。Linuxの場合はWineで使用できるらしい。

 

『Fire Alpaca』とは無料で使えるペイントツール。シンプルで使いやすく、初心者でもイラストが楽しめるという評判のソフトです。

 

2.早速お絵かきをしてみることに。

『FireAlpaca』のインストールが完了するとこういう画面が開きます。

f:id:ahiru8usagi:20151022104708j:plain

お絵かきを始めるには『ファイル』→『新規作成』をクリック。

f:id:ahiru8usagi:20151022104716j:plain

キャンパスのサイズを設定して『OK』をクリック。

f:id:ahiru8usagi:20151022104722j:plain

するとキャンパスができるので自由にお絵かきができるようになります。

f:id:ahiru8usagi:20151022104731j:plain

一番左の列でペンや塗りつぶし、選択ツールなどのツールを選択できます。

ひとまずは『ペン』ツールでイラストを作成してみることにしました。

 

できたのがこちら。

f:id:ahiru8usagi:20151022104737j:plain

 

f:id:ahiru8usagi:20151022105315p:plain

しまった!私には絵心がないことを完全に忘れていた!

 

ある意味、味のある絵ですがブログのプロフ画像にするには躊躇するクオリティ。

もっと真面目に描きます。

3.手書きの絵をスキャナで取り込んで編集する作戦に出る。

そもそも絵とかまともに描いたことがないので、いきなりマウスでのイラスト作成はハードルが高すぎました。

ペンタブももってないので、コピー用紙とボールペンという設備で手書きの絵を作成、その絵をスキャナでPCに取り込んで『FireAlpaca』で編集する、という作戦に切り替えます。

 

モチーフはあひるうさぎなので、アヒルかつウサギっぽい絵を描いてみようと思います。できたのがコチラ。

f:id:ahiru8usagi:20151022110553j:plain

なんていう生き物だ!!!

f:id:ahiru8usagi:20151022110621p:plain

(無駄に集中線を入れて遊んでしまう筆者)

画力がないのでこのラフ画を『Fire Alpaca』さんの力でどうにかしてもらいます。

保存した画像を編集するときは、『ファイル』→『開く』からできます。

f:id:ahiru8usagi:20151022111546j:plain

スキャナで取り込んだ手書きの絵を『Fire Alpaca』に取り込んで、編集(格闘)すること約2時間。

 

ついにできた画像がコチラ。

f:id:ahiru8usagi:20151022111807p:plain

おぉ~!なんとかなった!!!結構かわいい!!『うさピヨ』と名づけよう!

 

ということで、早速プロフ画像に使用したいと思います。

おわりに

こんな風に絵を描いたことのない素人でもまぁまぁのイラストが描けてしまうペイントツール『Fire Alpaca』でした。使い方はいろんな方が記事に起こしてくれているので、都度ググれば大丈夫でしょう。にしても疲れた。絵師さんてすごいのね。

 

関連記事:

© 2014 And Reframing Things