And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【3日で+5.02%】ミラートレーダー好調!?ってかミラートレーダーって何なのさ。

スポンサーリンク

2日前(4/27)の月曜日から始めた『ミラートレーダー(FX自動売買)』。本日(4/29)で3日目ですが、利益は+12,557円(+5.02%)。ハッキリいって運がいい以外の何物でもないですが、このまま好調が続けば、自信を持ってミラートレーダーを勧めることができそうです。

f:id:ahiru8usagi:20150429204916j:plain

1.ミラートレーダーって何!?

2.初めて3日間の収益!?

3.ミラートレーダーってどんなツール!?

4.ミラートレーダーを始めるには!?

5.どの業者を選んだらいいの!?

6.スプレッドはどれくらい違うの!?

7.FXDDはトレード毎にキャッシュバックがもらえる!?

8.キャッシュバックサイト経由での口座開設の仕方!?

9.入金の方法は!?

10.自動売買開始!?

11.まとめ

 

1.ミラートレーダーって何!?

ストラテジー(売買プログラム)を選択するだけで、後はクラウド上で自動で通貨の売買を自動で行ってくれるという初心者向けの近未来トレードツール。実は数年前から出ていましたが、知名度はあまり高くありません。FXの自動売買といえば、meta trader4とかの方が断然知名度は上です。

 

2.初めて3日間の収益!?

私が試したところによると、3日間で+12,557円の収益。25万円という小資本で初めているので、パーセンテージとしては+5.02%(12,557円 / 250,000円)。いわゆる出来すぎの状態です。運が良いです。

 

3.ミラートレーダーってどんなツール!?

百聞一見に如かず。トレードツールの画面はこんな感じ。

f:id:ahiru8usagi:20150429205753j:plain

画面左下で『ストラテジー(売買プログラム)』を選択すると、画面右下のポートフォリオというところに『ストラテジー』が追加され、後は自動で売買してくれます。非常にお手軽。故に怖さも。ストラテジーを選択した時に、発注ロット(どれくらい買うか、売るかという量)を決められます。1,000通貨単位が最小となるので、最初は少なめにしといた方が無難かと。

あと、証拠金額を隠してたら突っ込まれそうなので、収益表は下記に貼っておきます。

f:id:ahiru8usagi:20150429210207j:plain

いわゆる円建て口座なので、損益の欄はそのまま『円』での表記になっています。現状利益は出ていますが油断は禁物。

一番左の列のシステムってところが私が選んでいる『ストラテジー』です。Taiyoやabokefofxというストラテジーがよく稼いでくれているのがわかります。自動売買なのでこれを真似すれば大体同じような収益が得られると思いますが、保証はできません。というか私も実験段階です。

 

4.ミラートレーダーを始めるには!?

『ミラートレーダー』とはFX自動売買をする『ツール』の名称でありまして、『ミラートレーダー』を取り扱っているFX業者に口座を開設することで、簡単に始めることができます。例えば下記の様な業者であれば、ミラートレーダーを行う事ができます。

<国内業者>

①セントラル短資

②アヴァトレード

③FXトレードフィナンシャル

④インヴァストシストレ24

⑤FXCM

⑥シストレ.com

など

<海外業者>

①FXDD

など

上記のような業者で口座開設すればミラートレーダーが行える訳です。口座開設は大体2~3日でできます。

 

5.どの業者を選んだらいいの!?

気に入った業者を選ぶのが一番ですが、私見での選び方はこうです。

①出金できるかどうか

実はこれ最も重要視しています。FX業者に入金して出金できなかったらただのネコババ。元も子もないので信用性の低いFX業者は絶対選びません。

②正常に取引をしてもらえるかどうか

①と似たり寄ったりの見解かもしれませんが、ちゃんと取引してもらえる業者かどうかももちろん超重要な要素。あなたが依頼したドル/円1万lotの注文は、あなたが希望のレートで通るでしょうか。手動で売買したりすると滑りません?

4.で紹介したような有名な業者であればとりあえず大丈夫な気はしますが、お金を預けるのであれば事前に会社の信用情報を調べておいた方が吉です。

③スプレッドは狭いか

スプレッドとはいわゆるFX業者がとる利益です。例えばドル/円の買いレートは119.23で売りレートは119.20の場合、買いと売りに0.03pips分の差異が出ています。これがFX業者の収益になりますが、私やあなたのようなトレーダーとしては、このスプレッドは狭いに越したことはありません。んが、先に説明したように、会社の信頼性が低く怪しい業者では、スプレッドを狭く見せて、内情ちゃんと取引を行ってなかったりってことも考えられますので、まずは会社の信用第一で考えた方が無難でしょう。

④結局どこを選んだがいいの!?

現状、国内業者なら『セントラル短資』。海外でもよければ『FXDD』が良いかと思われます。あくまで私見です。特に『FXDD』は海外業者にも関わらず、日本語サポートが充実しています。私も使ってますので、以降FXDD中心の説明になります。

 

6.スプレッドはどれくらい違うの!?

厳密には違いますが、FX業者の手数料みたいなものである『スプレッド』。各業者でどれくらい違うのでしょうか。ちょっと他ブログから画像を拝借します。

f:id:ahiru8usagi:20150429213135j:plain

参照元:ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)

この数値が少ない程、利用者にとっては有利(≒手数料みたいなものがあまりとられない)となります。ご覧のとおり(キャッシュバック付き)FXDDが最も安いスプレッドを叩きだしています。次点として『セントラル短資』。

ってちょっと待て、キャッシュバックとは何ですか。

7.FXDDはトレード毎にキャッシュバックがもらえる!?

FXDDで口座開設する場合は必ず『キャッシュバックサイト』なるものを経由して口座開設したほうがよいです。デメリットは最初の口座開設の手間が10分くらい増えるだけです。この『キャッシュバックサイト』を経由して、FXDDの口座を開設すると、トレードの毎に0.75pips前後のキャッシュバックがもらえます。勿論半永久的にです。10000回トレードすれば、7500pips分のキャッシュバックがもらえるので、むしろ『キャッシュバックサイト』を経由しないとすごく損した気分に。

また、国内業者ではこのようなキャッシュバックサイトはなく、『口座開設で5,000円キャッシュバック!』など、開設時に数千円もらえるキャンペーンが主流です。長期的にトレードをする場合は、海外業者の『キャッシュバックサイト』経由の方がもらえる金額は大きくなります。

 

『キャッシュバックサイト』 で有名なところといえば、

①Final Cash Back(FXDD:0.75pips)

②Royal Cash Back(FXDD:対象外)

③Cash Back Forex(FXDD:0.70pips)

などがありますが、①FinalCashBackが0.75pipsと最も高額なので、FXDDで開設するなら、これを選ばない理由はないでしょう。

8.キャッシュバックサイト経由での口座開設の仕方!?

FinalCashBackのサイトに入ると、FX業者一覧が出るので、ここではFXDDを選んでみます。

f:id:ahiru8usagi:20150429215838j:plain

FXDDを選択すると、口座開設のボタンが出現。

f:id:ahiru8usagi:20150429220037j:plain

このボタンをクリックするとFXDDの口座開設画面が開くので、画面にしたがって口座開設をする。その後、『口座認証受付け』をクリックします。

f:id:ahiru8usagi:20150429220251j:plain

『口座認証受付け』をクリックし、無事認証されれば、登録メールアドレスに登録完了のお知らせが届きますので、しっかりチェックしておきましょう。キャッシュバックの出金方法は『口座振込み』と『PayPal』の2種類があります。『PayPal』がよくわかんないって場合は『口座振込み』にしておけばOKでしょう。

 

9.入金の方法は!?

入金の方法は、クレジットカードや銀行送金、NETTELER、skrillなどあります。クレジットカードはVISAとMASTER CARDはオッケー。JCB不可です。

私は入金はクレジットカード、出金は銀行振り込みにしてもらう予定。手数料もかからず、クレジットカードのポイントも付きますのでお得かと。

10.自動売買開始!?

あとはミラートレーダーで優秀なストラテジー(売買プログラム)を選択するだけ、勝手に自動で売買してくれる、という流れになります。お疲れ様でした。

FXDDミラートレーダーログイン→Tradency Platform - v 3.3.29.565

 

11.まとめ

ってことで駆け足でミラートレーダーについてとFXDDの口座開設方法などをご案内しました。私も3日目で約+5%という好調な滑り出しですが、まだまだ実験段階です。今後もミラートレーダーが稼ぎ続けてくれるようだったら、ストラテジー(売買プログラム)の選び方とかも紹介できるかと。次回のFX記事も乞うご期待(?)。

 

関連記事:

© 2014 And Reframing Things