And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

佐々木希がニクキュー連呼!?フリーテルはスマホを299円で使える?

スポンサーリンク

格安simサービスを提供する『FREETEL(フリーテル)』が5月17日から開始した佐々木希さん起用のTVCMが話題。同CMでは肉球をつけた佐々木希さんが「ニクキュー」を連呼し、携帯利用料金299円からをアピールします。

2016年10月18日からはさらに初期費用が299円(ニクキュー)となる『FREETEL SIM 299円 全プラン対応パック』の提供開始。(最終更新日:2016年10月19日)

f:id:ahiru8usagi:20160518073817j:plain

目次

1.「ニクキュー」を連呼する佐々木希さん

2.フリーテルの料金を安くする2つの方法

3.FREETEL(フリーテル)の料金プラン

4.12月発売予定のRAIJINとKIWAMI 2

 

1.「ニクキュー」を連呼する佐々木希さん

今回のニクキューCMの一部始終をご覧あれ。

最初はシリアスな面持ちで登場する佐々木希さんですが、

f:id:ahiru8usagi:20160518055110j:plain

 

唐突に「ニクキュー」と一言。

f:id:ahiru8usagi:20160518055152j:plain

 

続けざまに「ニクキュー」。

f:id:ahiru8usagi:20160518055226j:plain

 

さらにドヤ顔で「ニクキュー」。

f:id:ahiru8usagi:20160518055241j:plain

引き続き「ニクキュー」を言い続け、たった30秒のTVCMの枠に9回も「ニクキュー」といいます。

ニクキューを押し出すあまり2回目に「ニクキュー」と言うときはもはや肉球しか映ってません。

佐々木希さんは肉球と耳をつけているので猫のコスプレをしているのかと思いきや『チーター』に扮しているそうですよ。(なぜ肉球をもつネコ科の中でもチーターをチョイスしたのかはわかりませんでした。)

 

2.フリーテルの料金を安くする2つの方法

複雑化してきたFREETELの料金プラン。

まずは初期費用3,240円を無料にする・安く契約する2つの方法を紹介しておきます。本当に月額料金が299円で収まるかどうかは項目3にて。

 

2-1.方法①:初期費用が299円(ニクキュー)となるパッケージを購入する

2016年10月18日から『FREETEL SIM 299円 全プラン』の販売が開始されました。

このパッケージを購入してからFREETELを契約すると普通に契約するとかかる初期費用3,240円が0円となります。パッケージ自体は299円(税込322円)で購入できるので、2,918円の節約(3,240円-322円)。

ただし、このパッケージを利用すると、次に説明する『1年間0円キャンペーン(299円割引×12ヶ月)』が適用外となります。

 

2-2.方法②:アンケートに答えて1年間0円キャンペーンを利用する

上記のパッケージを使わずに、FREETELを契約した後、専用ページのアンケートに答えると『1年間0円キャンペーン』が適用されます。月額使用料が12ヶ月間299円割引されますので、トータル3,588円の割引(299円×12ヶ月)。

さらに299円パッケージ以外のパッケージも数種類あり、以下のようなパッケージであれば1年間0円キャンペーン適用可能です。

使った分だけプラン用(Androidスマホ / Android タブレット用)
使った分だけプラン用(iPhone / iPad用)

他、FREETEL定額プラン用パッケージ各種。

 

これらパッケージの金額は税込2,980円前後なのでおよそ260円の節約(初期費用3,240円-2,980円)。さらにこれら従来のパッケージと『1年間0円キャンペーン』は併用可能なので、トータル3,848円の割引となります。

 

以上がFREETELの料金を安くする2つの方法です。よって、

・初期費用を払いたくない、もしくは1年以上も契約しないかもしれないなら299円パッケージ利用⇒2,918円割引
・初期費用高めでもトータルコストを抑えるなら従来のパッケージ利用+アンケート回答で1年間0円キャンペーン適用⇒3,848円割引

といった選択になってくると思います。

 

パッケージ購入後、FREETELのSIMパッケージご利用登録ページから契約に進むことができます。

 

3.FREETEL(フリーテル)の料金プラン

FREETELは本当に299円で使えるのか?2016年10月18日現在3つの料金プランが用意されています。それぞれのプランでニクキュー(299円)で使えるか見ていきましょう。

※なお、1年間0円キャンペーン(299円割引×12ヶ月)は考慮しないものとします。

 

3-1.料金プランその①:使った分だけ安心プラン

高速データ通信を使った分だけの料金がかかるプランです。

f:id:ahiru8usagi:20161019071400j:plain

ご覧のとおりデータ専用simカードでひと月に100MBも使わなければ299円で使用できます。どれだけスマホを使わない人でも高速データ通信量を100MB以下に収めることは厳しいので299円使用は難しいでしょう。

ただし、FREETELは専用アプリで低速モードに切り替えることができます。低速モードであればデータ通信量に含まれないので、299円で使用することができます。

FREETEL マイページアプリ
FREETEL マイページアプリ
無料
posted with アプリーチ

ただし、低速モードはその名のとおり低速。使用環境にも左右されますが、ポケモンGOならポケモンはギリギリゲットできるもののポケモンの表示に時間がかかったり、ジムバトルはできないくらいの通信速度です。

 

3-2.料金プランその②:定額プラン

定額プランは高速データの通信容量が上限にかかったら、自動的に低速モードとなるプランです。いわゆる一般的なプランですね。

f:id:ahiru8usagi:20161019072235j:plain

ご覧のとおり料金自体は『使った分だけ安心プラン』と同じですが、100MBプランが用意されていないため『定額プラン』では299円で使用することができません。

低速モードの切替がよくわからないとか料金が多くなってしまうのが怖いという場合は定額プランを選ぶメリットがでてきます。

 

また、使った分だけ安心プランと定額プランには11月1日から大容量プランも追加されます。(赤文字部分が新しく追加に。)

f:id:ahiru8usagi:20161019073129j:plain

 

3-3.料金プランその③:かえホーダイプラン(0円スタートプラン/プレミアムバリュープラン)

『かえホーダイプラン』はデータ+通話+端末がセットになったプランです。1年目は()内の料金、2年目以降は通常料金となります。半年経過ごとに新しい機種との交換可能で前使用していたスマホの残額支払いは不要となっています。

ただし、同プランはパッケージ使用不可1年間0円キャンペーン(299円割引×12ヶ月)は対象外

f:id:ahiru8usagi:20161019072808j:plain

※無料通話時間:XS15分/月、S30分/月、M60分/月、L60分/月、XL60分/月

機種ごとに月額料金が異なりますが、SAMURAI REIのプランXSであれば税抜2,990円/月で使用可能です。0はひとつ多いですがニクキューですね。

プラン詳細がHPに載っていないのでチャットサポートにて問い合わせた結果は以下のとおりです。

・0円スタート割は1年間800円引き2年目は()が付いていない方の通常料金となります。適用条件は特になく、普通に申し込めば適用されます。
・2年縛りなどなく、解約金は発生しない。MNP転出した場合は使用期間に応じてMNP予約番号発行手数料がかかる。
・MNP転入でも新規契約でも料金は同じ。
・初期費用を0円にするパッケージは適用不可

 

3-4.結果

ということで、299円で使えるのは『使った分だけ安心プラン』のデータプランで100MB以下の通信量に抑えた場合、もしくは低速モードで運用した場合のみとなりました。

つまりFREETEL SIMで普通にスマホを使おうと思ったらまず299円じゃ収まらないですね。

 

4.12月発売予定のRAIJINとKIWAMI 2

FREETELは特殊な料金プランのほかに独自のスマホも数多く販売しています。12月には新機種『RAIJIN』と『KIWAMI 2』を発売予定。バッテリー容量を重視した雷神とミドルコストハイスペックを追求した極2でシェア拡大に臨みます。

f:id:ahiru8usagi:20161019081247j:plainf:id:ahiru8usagi:20161019081256j:plain

画像引用元:https://www.freetel.jp/product/smartphone/raijin/
画像引用元:https://www.freetel.jp/product/smartphone/kiwami2/

2機種の目玉機能はDSDS(デュアルsimデュアルスタンバイ)対応であること。2つのsimカードを挿すことができ、同時待ち受け可能です。

関連記事:【技適あり】デュアルsim・デュアルスタンバイ対応のスマホ まとめ

 

おわりに

ということでニクキュー(299円)プランを推しだす楽しいFREETEL(フリーテル)のプランでした。ニクキューのTVCMも楽しんでいきましょう。ニクキュー。

© 2014 And Reframing Things