And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

MEW (MyEtherWallet)でEtherreumのオンラインウォレットの作成とログインする方法!

スポンサーリンク

2018年1月時点で1000以上あると言われる仮想通貨の中で、時価総額2位に君臨する『Ethereum(イーサリアム)』。今回はこのEthereumのオンラインウォレットを作ってみたので、やり方をシェアします。

※ウォレット⇒銀行でいうところの銀行口座みたいなもの。Ethereumを保管しておくことができます。
※オンラインウォレット⇒Web上の自分のウォレット。ウォレット作成サービスを提供しているサイトで作成することができます。

f:id:ahiru8usagi:20180118134240j:plain

目次

1.Ethereumのウォレット作成の流れ

2.MEWのログイン方法(アドレスや残高を確認する方法)

3.MEWのウォレットにEthereumを入金する方法

1.Ethereumのウォレット作成の流れ

Ethereumのウォレットを作成できるサイトは色々ありますが、今回はよく使われている『MEW (MyEtherWallet)』で作成してみたいと思います。

まずは、

https://www.myetherwallet.com/#generate-wallet

にアクセスします。

最初に仮想通貨やブロックチェーンについての基礎的な説明ポップアップが出てくるので、一読します。

f:id:ahiru8usagi:20180118131950p:plainf:id:ahiru8usagi:20180118132007p:plainf:id:ahiru8usagi:20180118132102p:plain

 

MEWのサイトが開いたら『New Wallet』を選択し、新しい『パスワード』を入力し、『Create New Wallet』をクリックします。パスワードは必ずメモに取ったりパスワード管理アプリなどで安全に管理すること。

f:id:ahiru8usagi:20180118132153p:plain

※パスワードは英数記号を組み合わせた長めの文字列で作成した方が安全性が高いです。

次に『Download Keystore Fire (UTC / JSON)』をクリックし、ファイルをダウンロードします。ファイル保存後注意書きを読んだら『I Understand Continue.』をクリック。

f:id:ahiru8usagi:20180118132214p:plain

※注意書きには「失くさないでね!」「共有しないでね!」「ファイルのバックアップは取っておいてね!」といったことが書かれています。

UTC / JSONファイルは任意の場所に保存しておきましょう。フォルダなどに鍵をかけておくことを推奨します。

f:id:ahiru8usagi:20180118132229p:plain

 

次に『Private Key(暗号鍵)』が表示されます。メモに取ります。

『Paper Wallet(QRコードの付いた紙で管理できるウォレット)』も作成できるので、ペーパーウォレットも作っておきたい場合はプリントアウトしておきましょう。

最後に『Save Your Address』をクリック。

f:id:ahiru8usagi:20180118132407p:plain

暗号鍵は銀行でいうところのキャッシュカード+暗証番号に相当するので流出すると、他人に勝手に送金されたりするので厳重管理が必要です。

以上でMEWにてEthereumのオンラインウォレット(およびペーパーウォレット)の作成完了です。

2.MEWのログイン方法(アドレスや残高を確認する方法)

ウォレット作成後、Ethereumの残高やアドレス(銀行でいうところの"口座番号")を確認するには、MEWサイトの『View Wallet』を選択します。

https://www.myetherwallet.com/#view-wallet-info

『Keynote / JSON Fire』を選択し『SELECT  WALLET FILE』を選択します。

f:id:ahiru8usagi:20180118132324p:plain

 

ファイル選択画面が開くのでウォレット作成時にダウンロードした『UTC / JSONファイル』を選択します。

f:id:ahiru8usagi:20180118140634p:plain

 

パスワード入力画面が開くのでウォレット作成時に登録した『MEW』のパスワードを入力し『Unlock』します。

f:id:ahiru8usagi:20180118132247p:plain

 

MEWのウォレットの状況を確認できます。

f:id:ahiru8usagi:20180118132304p:plain

Your Address:Ethereumのアドレス(このウォレットに入金するときはこのアドレスを使用します)
Private Key:暗号鍵の確認ができます。
Account Balance:Ethereumの残高を確認できます。
QRコード:入金時、または送金時にこのQRコードを使うこともできます。

 

画面右下の『Show All Tokens』を選択するとEthereum以外にこのウォレットに入金できる仮想通貨の種類を確認できます。

f:id:ahiru8usagi:20180118132529p:plain

 

2018年1月18日時点で対象通貨は386種類。日本発仮想通貨である『ALIS』なども含まれています。

f:id:ahiru8usagi:20180118132541p:plain

 

3.MEWのウォレットにEthereumを入金する方法

各取引所で購入しているEthereumをこのMEWのウォレットに送金する方法は以下の記事にまとめました。

ahiru8usagi.hatenablog.com

各取引所の出金フォームに入金アドレスを入力するだけなので難しいことはないと思いますが、誤送金にはくれぐれもご注意ください。

 

おわりに

以上、MEWでEthereumのオンラインウォレットを作成する方法でした。取引所などで購入したEthereumをこのウォレットに送金することももちろんできます。

UTC / JSONファイルとMEWのパスワードは厳重に保管しておきましょう。

国内取引所:bitFlyer / Zaif / Coincheck
おすすめ海外取引所①:Binance(本社中国。通貨ペア最多、取引量世界No.1。仮想通貨取引をするなら必須の業者)
おすすめ海外取引所②:Cryptopia(本社ニュージーランド。草コインの取り扱い種類世界一。草コインを狙うなら必須となる業者)

© 2014 And Reframing Things