And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

【6/30迄】DIGNO Fが一括0円!?さらに25000円キャッシュバックで1374円で運用する方法!

スポンサーリンク

2017年6月2日からSoftbank販売代理店の『おとくケータイ.net 』より「超おとくな特別キャンペーン」開始。6月19日からは『超絶怒涛3大キャンペーン』にパワーアップ。6月25日にキャンペーン終了予定でしたが、月末(6/30)迄に延長となりました。

docomoまたはauからおとくケータイ.net経由でSoftbankのDIGNO Fを契約すると、機種代金が一括0円、5分かけ放題プランが1,374円/月で運用することができます。さらに1台あたり18,000円だったキャッシュバックが25,000円/台のキャッシュバックに増額中。また、同時にキャンペーン開催中のXperia XZと同時契約すると2台とも一括0円となります。

なお、DIGNO Fの在庫は少な目とのことです。

f:id:ahiru8usagi:20170619201752j:plain

目次

1.DIGNO F料金内訳と契約条件・特典
2.問い合わせ方とキャンペーンID
3.問い合わせてから契約するまでの流れ
4.Y!mobileと比較

1.DIGNO F料金内訳と契約条件・特典

DIGNO F維持費内訳

DIGNO Fの具体的なプラン(一例)と維持費の内訳の一例は以下のとおりです。※全て税込表示

・通話し放題ライト(5分かけ放題):1,836円
・端末代金:0円
・S!ベーシックパック:324円
・データ定額パック1GB:3,132円
・特別値引き:▲2,268円
・キャンペーン値引き:▲1,200円(24ヶ月)
・のりかえ下取り:▲450円 (24か月) ※機種によって異なります。
-------------------------------
合計:1,374円/月

参考:のりかえ下取りプログラム | モバイル | ソフトバンク

キャンペーン適用条件

①au、ドコモからMNPすること。
②通話し放題プラン、データ定額パック20GBに31日間加入すること
③あんしん保証パック、基本パックに加入 ※翌日解除可
1年間は携帯の継続利用
※初月は、あんしん保証パックは日割り、基本パックは無料

契約後翌日以降に『あんしん保証パック』『基本パック』を解約し、31日経過後に『通話し放題』→『通話し放題ライト』、『データ定額パック20GB』→『データ定額パック1GB』に変更することで維持費1,374円/月となります。

契約してから2か月目までは維持費が高いのでその点ご留意ください。

 

キャンペーンの特典

その他キャンペーン特典として、

・契約1台あたり25,000円のキャッシュバックをもらえます。
・DIGNO Fの短期解除違約金なし。(2年以内に解約しても10,260円で済む)

こういった特典があります。

総務省の監視が強まっている2017年6月現在にこのような施策をするとはおとくケータイ.net さん、なかなか勇気があります(笑)

 

2.問い合わせ方とキャンペーンID

キャンペーン値引きを適用するには、おとくケータイ.netお問い合わせフォーム にてキャンペーンID『2580』を入力する必要があります。2580、「二言は無い」って覚えてくださぁい!

f:id:ahiru8usagi:20170602230556p:plain

 

「ご質問・ご要望・連絡希望日時など」の欄にこんな感じで入力するとよいと思います。

キャンペーンID:2580
現在[docomo / au]で契約しています。『And Reframing Things』というブログでDIGNO Fが一括0円、25,000円キャッシュバックありで1,374円で運用可能なプランがあるとお伺いしました。料金プラン次第では検討したいと思います。よろしくお願いします。

Xperia XZと同時に契約する場合

キャンペーンID:2580 / 2581

現在[docomo / au]で契約しています。『And Reframing Things』というブログでDIGNO FとXperia XZを2台同時にMNPすると両方とも一括0円、維持費は1,374円/月と504円/月になるプランがあるとお伺いしました。料金プラン次第では検討したいと思います。よろしくお願いします。

 

3.問い合わせてから契約するまでの流れ

問い合わせてから契約するまでの流れは下記記事にて記載しましたのでご参照ください。

DIGNO Fと同時にXperia XZもキャンペーン実施中で、契約までの流れは同じです。また、2台同時にMNPで両方とも一括0円となります。

 

4.Y!mobileと比較

DIGNO Fのプランを、一例として同じくSoftbankが運営する『Y!mobile』のiPhone 5Sのプランと比較してみましょう。docomoもしくはauからのMNPでY!mobileのiPhone5SのスマホプランSを契約すると、10分かけ放題+データ2GBで一年目は2,138円/月、二年目は3,218円/月となります。

f:id:ahiru8usagi:20170602232820p:plain

対してDIGNO Fは5分かけ放題+データ1GBで1,374円/月、25,000円キャッシュバック付き。プラン内容は多少劣るものの料金面ではかなりおトクであるということができるでしょう。

 

おわりに

DIGNO Fは内部ストレージが8GBでアプリデータをSDカードに移す機能がデフォルトで搭載されておらず、フルセグ非対応、おサイフケータイ非対応というスペック的にはおすすめできないスマホです。

adbコマンドを使えばSDカードを内部ストレージ化できそうですが未実験。ゲームを入れるのも辛い容量になってくると思うので、本当に電話とメールとLINEくらいしかしないか、adbコマンドをいじれるっていう場合は使って楽しいスマホになると思います。

なお、6/25迄→6/30迄にキャンペーン延長となりましたが、月末ギリギリに申し込んだ場合、現在契約しているキャリアにて月額使用料(7月分)が満額かかってしまうので、申し込む場合は遅くとも6/29迄には申し込んだ方が支払いが少なく済みます。もしくは7月以降のキャンペーンに期待するといった判断でよいと思います。ご参考までに。(おとくケータイ.netお問い合わせフォーム

関連記事:

© 2014 And Reframing Things