And Reframing Things

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

人間の知能を超える人工知能『DQN』!?

テクノロジー テクノロジー-人工知能
スポンサーリンク

Googleが新たな企業を買収。買収したのはイギリスのベンチャー企業『DeepMind』社。同社の開発する人工知能『DQN(Deep Q-Network)』は、「インベーダーゲーム」や「ブロック崩し」などのゲームを人間が教えなくても自ら学びながら上達する。将来的には人間にしかできない複雑な仕事もDQNがこなせるようになる可能性があるという。それにしてもこのネーミングである

ゲームをするDQN

f:id:ahiru8usagi:20150226162459j:plain

現時点では、ゲーム49種類のうち29種類で、人間並みかそれ以上の得点をとれるくらいの実力らしい。あんまり人間と変わらない。実際にDQNがゲームプレイ中の動画があったので、転載してみる。前半インベーダー、後半ブロックくずし。

インベーダーをみた感想。「え、インベーダーの敵って縦に倒していくもんなの?」って衝撃を受けました。DQN的には縦に倒したほうが効率的だと思ったのでしょう。敵の一番後ろに現れるUFOも全て倒すというゲーム中毒振り。でもまぁこれがまた上手いんです。しかし本当は人間がプレイしてたらどうしようただのヒカキンやないか

ブロック崩しでは、最初はタマを返すことすら覚束ない感じなんですが、プレイ回数を重ねるごとにどんどん上手くなっていきます。600回プレイした後は、タマがブロックの上に回りこむように的確に返すようになって、成長率すげぇなって思いました。

他に開発されている人工知能といえば、数々の名人を倒している将棋の人工知能とか東大のセンター試験合格を目指すワトソンなどがある。テストにもゲームにもDQNにも負けてしまったらいよいよ人間は終わりですよ。なぜDQNという名称にしたのか。

でもこれはきっと良いこと。ロボットが全て仕事をやってくれる時代の到来が待ち遠しいですね。

© 2014 And Reframing Things