And Reframing Things

物事を自分の角度から見るブログ

DMM mobile 価格改定発表!4月1日からさらに安く!

スポンサーリンク

3月11日、DMM mobileがデータSIMプラン・音声SIMプランの価格改定を発表。新価格の適用は4月1日から。

目次

1.DMM mobile 新価格

2.イオンモバイルとの比較

3.MVNEは両者『IIJ』

4.音声通話料金

 

1.DMM mobile 新価格

DMM mobileの現在の価格と4月1日以降の新価格は以下のとおり。

データsimプラン

f:id:ahiru8usagi:20160311212604j:plain

音声simプラン

f:id:ahiru8usagi:20160311212610j:plain

(画像引用元:DMM mobile価格改定のお知らせ|株式会社DMM.comのプレスリリース

大容量プランになるほど安くなっています。キャンペーン抜きで考えると最も安い格安simと言える水準。

 

2.イオンモバイルとの比較

2016年2月末からmvno事業を開始した『イオンモバイル』。イオンモバイルも業界最安値水準の価格を出してきたため、DMM mobileもそれに合わせて価格改定発表を行ったのではないかと思います。料金を比較すると以下のとおり。

データプラン

f:id:ahiru8usagi:20160311215253j:plain

音声プラン

f:id:ahiru8usagi:20160311215258j:plain

*はイオンモバイル期間限定プラン。3月31日までの契約で適用される金額。
source/source

ご覧のとおり完全に『イオンモバイル』を意識した金額となっています。データプランの2GBで10円、音声通話プランの1GBで20円DMM mobileの方が安くなっており他は同じです。

 

3.MVNEは両者『IIJ』

通信速度の安定性と早さで人気の『IIJ』。イオンモバイルのMVNEは非公表とされていたものの、リモートホストが『vmobile.jp』で『3日間で366MB超過』の場合に通信制限がかかるといった内容からMVNEは『IIJ』とのこと。DMM mobileもIIJをMVNEとしているので、価格のみならず通信品質も同等とみなすことができそうです。

 

4.音声通話料金

音声通話プランを選択した場合、イオンモバイルでは通常通り20円/30秒の通話料金がかかります。一方DMM mobileは自社で『DMMトーク』というアプリを提供しており、このアプリを使って通話をすれば料金が半額(10円/30秒)となります。

DMM トーク - 通話料が半額になるお得な電話アプリ!
DMM トーク - 通話料が半額になるお得な電話アプリ!
無料
posted with アプリーチ

このアプリはDMM mobileの契約者でなくても使用可能ですし他社サービス(『楽天でんわ』など)もあるのでイオンモバイルを使って通話もするならこういうアプリをインストールしておくと安上がりです。

 

おわりに

イオンモバイルは2月末のサービス開始直後アクセスが集中したためか受付中止をするなどの不具合がありましたが、料金面や通信速度、さらに実店舗でのサポートなどできることを考えるとかなり優良な格安simとなりそうです。DMM mobileもどんどん安くなるので、今後もmvno業界のサービス力向上に期待。

DMM mobile

【2016年3月版】格安sim(mvno)のキャンペーン比較まとめ

© 2014 And Reframing Things